MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ヤリス クロス > トヨタ新型ヤリスクロスvsマツダ CX-3|SUVライバル車比較
ヤリス クロス

更新

トヨタ新型ヤリスクロスvsマツダ CX-3|SUVライバル車比較

2020年9月に発売開始となったトヨタ新型ハリアーと、マツダのコンパクトSUV・CX-3を比較。主要装備、先進安全装備の違いや、スペック、燃費などから、車選びのポイントを紹介する。

トヨタ新型ヤリスクロスvsマツダ CX-3

ヤリスクロス プロトタイプ
ヤリスクロス プロトタイプ

トヨタ ヤリスクロスは2020年9月に発売されたばかりの新型コンパクトSUVだ。

ヤリス(旧名ヴィッツ)から派生したクロスオーバーで、駐車支援システム「アドバンスドパーク」や、駆動力・4WD・ブレーキを最適にコントロールする機能を搭載している。

CX-3「15S」(2WD車)(ポリメタルグレーメタリック)
CX-3 15S

CX-3はマツダ最小のコンパクトSUV。ガソリンモデルとディーゼルモデルをラインナップする。

どちらも街乗りに優れたサイズと環境性能だが、ヤリスクロスは4WD性能も特徴的だ。

トヨタヤリスクロスとマツダCX-3のグレードと価格を比較

ヤリスクロスの
グレード
価格CX-3の
グレード
価格
X Bパケ1,798,000円~
※ガソリンのみ
Xガソリン:1,896,000円~
ハイブリッド:2,284,000円~
15S1,892,000円~
Gガソリン:2,020,000円~
ハイブリッド:2,394,000円~
Zガソリン:2,210,000円~
ハイブリッド:2,584,000円~
20S2,486,000円~
XD2,492,600円~

CX-3のグレードは「PROACTIVE」や「L Package」など細分化されているが、分かりやすくするために簡略化した。

大別すると、ヤリスクロスは3グレードに対しそれぞれガソリン/ハイブリッドを選択可能。CX-3はパワートレインの異なる3グレードが用意されている。

CX-3のガソリン車が、ヤリスクロスの各グレードと価格帯が被る。ディーゼルの「XD」系は、ヤリスクロスよりも高額だ。

ちなみにマツダCX-30はさらに上の価格帯

マツダ CX-30 北米仕様
マツダ CX-30 北米仕様

ちなみに、CX-3とCX-5の中間サイズにあたるCX-30は、エントリーグレードで約240万円~。ヤリスクロスよりも完全に1ランク上の価格帯だったので、今回はライバル車から外した。

CX-30は、新開発の「SKYACTIV-X」を含む、3種類のエンジンを採用するマツダの新型SUV。今後も注目度の高いモデルといえるだろう。

トヨタヤリスクロスとマツダCX-3のボディサイズを比較

ヤリスクロスCX-3
全長(mm)4,1804,275
全幅(mm)1,7651,765
全高(mm)1,5901,550
車両重量(kg)1,110~1,2701,210〜1,370
定員(人)55

両車、ボディサイズはほとんど同じ。全長はCX-3が少し長く、全高はヤリスクロスが少し高い。

トヨタヤリスクロスとマツダCX-3の主要装備・注目装備を比較

純正ナビ・オーディオ

ヤリスクロス HYBRID Z(内装色:ダークブラウン)
ヤリスクロス HYBRID Z(内装色:ダークブラウン)

ヤリスクロス、CX-3ともにディスプレイオーディオが標準装備となる。AppleCarPlayやAndroid Autoに対応しているので、スマホのナビアプリや音楽アプリを車でもそのまま使うことができる。

CX-3 北米仕様 インテリア

車載ナビが欲しい場合は、ヤリスクロスではトヨタ純正ナビ(110,000円)や、エントリーナビ(66,000円)でオプション選択することになる。CX-3では「ナビゲーション用SDカードPLUS」をオプションで選択しよう。

CD・DVDプレーヤーは両車オプション

CDやDVDを車内で楽しみたい場合、ヤリスクロスもCX-3もオプションでCD・DVDデッキやプレーヤーを選択する必要がある。フルセグTVも同様にオプションなので注意。どんな方法で映像や音楽を再生したいのか、よく使うメディアに合わせて選ぼう。

シートや内装

ヤリスクロスとCX-3の、グレードごとのシートを以下にまとめた。

ヤリスクロスXGZ
シートファブリック上級ファブリック 合皮
+ツィード調
 ファブリック
CX-315S
XD
PROACTIVE S Package
(20S,XD)
Exclusive Mods
(20S,XD)
シートクロス合皮/クロスナッパレザー

ヤリスクロスは最上位グレード「Z」のみ、合皮+ツィードシートとなる。

ヤリスクロス HYBRID Z(内装色:ダークブラウン)
ヤリスクロス HYBRID Z(内装色:ダークブラウン)

CX-3は20SとXDの上位グレードでは、合皮+ツィードシートやナッパレザー仕様となる。

CX-3「15S」 インテリア インパネ
CX-3 15S インテリア インパネ

ナッパレザーが好きな場合はCX-3の「Exclusive Mods」は魅力的だ。「20S Exclusive Mods」は約266万円なので、ヤリスクロスZハイブリッドと比較してみてもよいだろう。

駐車支援機能

両車とも、上から自車を見下ろしたような視界で駐車を支援する機能(トヨタは「パノラミックビューモニター」、マツダは「360°ビュー・モニター」)はオプションで選択できる。

ヤリスクロスはこれに加えて、ハンドル、アクセル、ブレーキ操作を車が制御し、駐車操作をアシストする「トヨタチームメイト[アドバンスト パーク ]」も選択することができる。

ヤリスクロスのアドバンスドパーキング作動例
ヤリスクロスのアドバンスドパーキング作動例

トヨタ初の駐車支援機能で、ヤリスクロスではハイブリッドモデルでのみ選択可能なもの。狭い駐車スペースをよく使う人、縦列駐車の機会が多い人には心強い。

ハンズフリーバックドア

ヤリスクロスは、両手がふさがっていてもバックドアを開けることができる「ハンズフリーバックドア」がオプションで選択できる。

対象グレードは「Z」「G」のみで、オプション価格は77,000円だ。

ヤリスクロスのおすすめグレードについてはこちら

トヨタヤリスクロスとマツダCX-3の先進安全装備・予防安全性能を比較

ヤリスクロスはトヨタの先進安全装備「トヨタセーフティーセンス」を、原則標準装備としている。 CX-3もマツダの先進安全装備を全車に採用しているので、両車安全性能は高い。

以下に、両車の主な安全装備をまとめた。

※◯=標準搭載、△=一部グレードではオプション、×=純正オプションなし

ヤリスクロスCX-3
アクセル&ブレーキ&ハンドル制御
先行車への追従走行◯*
はみだし抑制
ふらつき検知
衝突軽減ブレーキ
誤発進抑制制御×
ブラインドスポットモニター
後退時警戒支援
後方ブレーキ支援
アダプティブヘッドライト

CX-3は標準装備が充実!

CX-3はピックアップした項目すべてが、ほとんどのグレードで標準装備となる。

ただし、先行車への追従走行機能*「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール」に関しては、「15S」「15S Touring」「XD(ノーマルグレード)」には装備されない。

また、ディーゼルに設定されているMT仕様では、前後誤発進抑制制御は装備されない。

ヤリスクロス「Z」「G」にオプションを付けるのがおすすめ

ヤリスクロス HYBRID Z(ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン)
ヤリスクロス HYBRID Z

ヤリスクロスの先進安全オプションで「ブラインドスポットモニター+リヤクロストラフィックオートブレーキ」を選ぶと、後方の安全性が高まる。

「Z」であればアダプティブハイビームも追加すると、CX-3の安全水準とほぼ同等となる。

ただし、エントリーグレード「X Bパッケージ」にはトヨタセーフティセンス自体が装備されないので注意しよう。

トヨタヤリスクロスとマツダCX-3のエンジンスペックを比較

CX-3は2種類のガソリンエンジンと、1種類のディーゼルエンジン、合計3つのパワートレインから選ぶことができる。ハイブリッドモデルはない。

ガソリン車との比較

ヤリスクロスCX-3CX-3CX-3
排気量1.5L1.5L2.0L1.8L
最高出力
*kW[PS]
rpm
88[120]
6,600
82[111]
6,000
110[150]
6,000
85[116]
4,000
最大トルク
*N・m[kgf・m]
rpm
145[14.8]
4,800~5,200
144[14.7]
4,000
195[19.9]
2,800
270[27.5]
1,600~2,600
トランスミッションDirect Shift-CVT6AT6AT6AT
6MT
駆動方式FF
4WD
FF
4WD
FF
4WD
FF
4WD
燃料レギュラーレギュラーレギュラー軽油

ヤリスクロスのガソリン車とCX-3の各パワートレイン車のスペックをまとめた。

1.5Lガソリン車同士のスペックがとても近い。そこで、ヤリスクロスのガソリン車とCX-3の1.5Lガソリン車の細かなグレードと価格を比較してみた。

ヤリスクロスの
グレード
価格CX-3の
グレード
価格
X Bパケ1,798,000円~
X1,896,000円~15S1,892,000円~
G2,020,000円~15S Touring1,991,000円~

両車は装備内容もかなり近いので、競合度は高い。

ハイブリッド車との比較

ヤリスクロスCX-3CX-3CX-3
排気量1.5L1.5L2.0L1.8L
最高出力
*kW[PS]
rpm
67[91]
5,500
82[111]
6,000
110[150]
6,000
85[116]
4,000
最大トルク
*N・m[kgf・m]
rpm
120[12.2]
3,800~4,800
144[14.7]
4,000
195[19.9]
2,800
270[27.5]
1,600~2,600
モーター
最高出力
前:59[80]
後:3.9[5.3]
モーター
最大トルク
前:141[14.4]
後:52[5.3]
トランスミッションCVT6AT6AT6AT
6MT
駆動方式FF
E-Four
FF
4WD
FF
4WD
FF
4WD
燃料レギュラーレギュラーレギュラー軽油

ヤリスクロスのハイブリッド車とCX-3の各パワートレイン車のスペックをまとめた。

ハイブリッド車のエンジン+前モーターの数値を単純に合計すると、スペックはCX-3の2.0L仕様と近い。価格帯も被るので競合車といえる。

しかし、ヤリスクロスハイブリッドは燃費がとても優秀ということを考えると、パワートレイン性能全体ではヤリスクロスハイブリッドにアドバンテージがあるといえる。燃費については後述する。

ヤリスクロスの4WD性能は要チェック

ヤリスクロスもCX-3も、全グレードで4WDを選べる。

ヤリスクロスのマルチテレインセレクト
ヤリスクロスのマルチテレインセレクト

ヤリスクロスの4WDおよびE-Four仕様には、駆動力・4WD・ブレーキを最適にコントロールする機能が備わっている。雪国ドライバーやウインタースポーツ派には心強い。

CX-3はさらに、ディーゼル車でMT仕様を選べる。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード