MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スズキ > スズキの軽自動車全14車種一覧!特徴と違いをまとめ
スズキ

更新

スズキの軽自動車全14車種一覧!特徴と違いをまとめ

日本を代表する軽・コンパクトカーメーカーのスズキ

スズキ ロゴ
DennisM2 パブリック・ドメイン
出典 : https://www.flickr.com/

スズキは、軽・コンパクトカーの製造・販売を主力とした静岡県浜松市に拠点を置く自動車メーカーです。同時に、2020年には創立100周年を迎えるほど歴史が深い老舗企業でもあります。

マツダ・日産・三菱などの自動車メーカーが販売する軽自動車の多くはスズキからOEM供給を受けており、その技術力は他メーカーからも厚い信頼を得ています。

トールワゴン

トールワゴンとは、背の高いキャビンとセミボンネットを持つ1.5BOXタイプの自動車を指します。トールワゴンの特徴としては、ドアの種類が手前に引いて開ける「ヒンジドア」である点が挙げられます。

それでは、スズキの軽トールワゴン全5車種を紹介していきます。

アルト

スズキ アルト

スズキ アルト

スズキ アルトは、スズキ軽自動車ラインナップの中でもかなり小柄で、軽量ボディが特徴の車種です。軽量と高剛性を実現するプラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用し、カタログ燃費で最高37.0km/Lの燃費性能を誇ります。

OEM供給先には、マツダ キャロルが挙げられます。

最新「アルト」中古車情報
本日の在庫数 4312台
平均価格 52万円
本体価格 0~142万円
アルトの中古車一覧へ

スズキ アルト徹底攻略|燃費・最新値引き価格・ライバル車比較

ハスラー

スズキ ハスラー

スズキ・ハスラー

スズキ ハスラーは、トールワゴンでありつつも、都市型SUVのテイストをおり交ぜた軽自動車です。2014年にデビューしたハスラーは高い人気を博し、2007年以降ダイハツに奪われていた”軽自動車販売台数No.1″の座を取り戻した実績をもっています。

SUVとしての顔も持つハスラーは、日常の街乗りにプラスして、多少の積雪や未舗装路などの悪路でも問題なく走破できる性能を誇ります。

OEM供給先には、マツダ フレアクロスオーバーが挙げられます。

最新「ハスラー」中古車情報
本日の在庫数 102台
平均価格 108万円
本体価格 60~162万円
ハスラーの中古車一覧へ

スズキ新型ハスラーマイナーチェンジ最新情報!発売日は2018年?先進安全装備や価格・性能などの変更点は?

ラパン

スズキ アルトラパン

スズキ アルトラパン X 2015年型

特別仕様車 「モード」

スズキ アルトラパン 特別仕様車 モード

スズキ ラパン(アルトラパン)は、女性ユーザーをメインターゲットにした可愛らしいデザインが特徴の軽自動車です。

全体の形は四角い箱型で成り立っていますが、ボディの角部分やヘッドライトなど、いたるところに丸みを帯びたデザインを取り入れています。

2018年12月に特別仕様車「モード」が新たに登場し、これまでにない質感の高い内装やスタイリッシュな外観の意匠を取り入れられました。

最新「アルトラパン」中古車情報
本日の在庫数 4396台
平均価格 61万円
本体価格 0~161万円
アルトラパンの中古車一覧へ

スズキ ラパン攻略|実燃費と口コミ・最新値引き価格やライバル車比較など

ワゴンR

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンRは、1993年に初代が発売された当時、これまで室内の狭さが欠点だった軽自動車に革命を起こした軽トールワゴンの元祖といえる車種です。

ワゴンRの車両本体価格は比較的安価で、マイルドハイブリッド搭載モデルはカタログ燃費で最高”33.4km/L”を記録する性能を誇ります。経済的で乗り心地もよく、安全性能もしっかり確保されたスタンダードモデルとして人気の高いモデルです。

最新「ワゴンR」中古車情報
本日の在庫数 12038台
平均価格 70万円
本体価格 0~935万円
ワゴンRの中古車一覧へ

スズキ新型ワゴンR最新情報!ハイブリッドの燃費は33.4km/Lで5MT車も設定し発売開始

ワゴンRスティングレー

スズキ ワゴンRスティングレー

ワゴンR スティングレイ

スズキ ワゴンRスティングレーは、ワゴンRをベースにメッキ加飾や押し出しの強いフロントデザインなど、スタイリッシュな要素を加えたカスタムモデルです。

シリーズで唯一ターボエンジンを搭載した最高グレード「HYBRID T」は、最高出力63psのエンジンとモーターによるアシストがハイパワーを発揮し、アウトドアシーンで活躍します。

最新「ワゴンRスティングレー」中古車情報
本日の在庫数 3227台
平均価格 74万円
本体価格 2~214万円
ワゴンRスティングレーの中古車一覧へ

【新型ワゴンR vs新型ワゴンRスティングレー徹底比較】デザインや価格以外にも違いが?

ハイトワゴン

ハイトワゴンとは、トールワゴンと基本的に同じボディ形状を持ちながらも、それ以上に車内スペース効率を重視して設計されたものを指します。

スライドドアを採用したものや、目安として車高が1,700mmを超えるものをハイトワゴンと呼ぶことが一般的です。

エブリイワゴン

スズキ エブリイワゴン

エブリイワゴン 3代目 外装

スズキ エブリイワゴンは、軽自動車でもトップクラスの室内空間を誇る、伝統的な軽ワンボックスです。その室内空間の広さは車中泊が問題なくできるほど。ターボエンジン搭載モデルのハイパワーも相まって、アウトドアシーンでも力を発揮してくれます。

OEM供給先には、マツダ スクラムワゴンと日産 NV100 クリッパーリオが挙げられます。

最新「エブリイワゴン」中古車情報
本日の在庫数 1606台
平均価格 94万円
本体価格 7~319万円
エブリイワゴンの中古車一覧へ

スズキの軽!新型エブリイワゴン!フルモデルチェンジの内容詳細!

スペーシア

スズキ スペーシア

スペーシア HYBRID X 2017

スズキ スペーシアは、ワクワクを表現したポップな外観と、お出かけに適した広い室内空間が魅力の軽自動車です。

マイルドハイブリッド搭載モデルのみラインナップされ、十分な燃費性能を誇ります。また、2トーンを含めると14色ものボディカラーを選択可能で、このバリエーションの多彩さは軽でもトップクラスです。

OEM供給先には、マツダ フレアワゴンが挙げられます。

最新「スペーシア」中古車情報
本日の在庫数 3478台
平均価格 111万円
本体価格 8~223万円
スペーシアの中古車一覧へ

スズキ新型スペーシア/スペーシアカスタム発売開始!価格は133万〜で燃費やハイブリッド・納期についても

スペーシア カスタム

スズキ スペーシア カスタム

スズキ新型スペーシアカスタム

スズキ スペーシア カスタムは、スペーシアをベースにダイナミックなフロントグリルやメッキ加飾を施したカスタムモデルです。内装はベースモデルよりも上質感を高めており、全14色のカラーバリエーションには、カスタム独自の配色を採用しています。

OEM供給先は、マツダ フレアワゴンの「カスタムスタイル」に該当します。

スペーシア ギア

スズキ スペーシア ギア

スズキ スペーシア ギア 2018

スズキ スペーシア ギアは、2018年12月20日に発売されたばかりの新型モデルです。SUVテイストとハイトワゴンの融合という初のジャンルを確立し、「広い室内空間とアクティブスタイル」がセールスポイントとなります。

室内をフラットにすれば自転車や釣り具などを載せることができ、シート背面は防汚仕様。遊び心をくすぐりつつ、アウトドア対策をしっかりと施しています。

最新「スペーシアギア」中古車情報
本日の在庫数 833台
平均価格 158万円
本体価格 123~210万円
スペーシアギアの中古車一覧へ

スペーシア ギア発売開始!SUV風トールワゴンに注目集まる

スポーツカー

スポーツカーは、運転する楽しさや高速走行時の運動性能に重点を置いた自動車を指します。

軽自動車は規格によって排気量が制限され、かつ「最高出力は64ps以下」というメーカーの自主規制があるため、いわゆるハイパフォーマンスモデルは存在しません。あくまで、上記の定義にしたがってスポーツ性能を追求したモデルを紹介します。

アルトワークス

スズキ アルトワークス

スズキ アルトワークス
スズキ アルトワークス

スズキ アルトワークスは、アルトをベースにしており、「速く・楽しく」を軽自動車の枠内で極限まで追求した車種です。

軽量化されたボディにターボエンジン、そして5速のマニュアルトランスミッション(MT)が組み合わさることで軽自動車トップクラスの加速性能を実現しています。

日常の使い勝手がよく、並のスポーツカーと比べると維持費も安いため、手軽な軽量スポーツカーとしてファンからの人気が高いモデルです。

最新「アルトワークス」中古車情報
本日の在庫数 473台
平均価格 105万円
本体価格 3~297万円
アルトワークスの中古車一覧へ

【スズキ アルトワークス】チューニングパーツや改造済み中古車の選びの方からショップ情報まで

SUV

SUVとは、「スポーツ用多目的車」と訳され、日用からレジャーまで多目的に使えるスポーツ車のことです。

ハスラーやスペーシア ギアのような「SUVテイスト」を取り入れたモデルではなく、車両の構造や性能などの根幹的な部分から「SUV」だといえる車種を掲載しています。

ジムニー

スズキ ジムニー

4代目新型ジムニー XC_キネティックイエロー

スズキ ジムニーは、軽自動車で本格オフロード車として確固たる地位を築いている軽SUVです。

ゆとりのある地上高や頑丈なラダーフレーム構造を採用したボディは、オフロード(悪路)において高い走破性を発揮します。

ジムニーは、カスタムやチューニングのベースモデルとして人気が高く、各種カスタムショップが販売するコンプリートカーやカスタムパーツが充実しているという特徴もあります。

最新「ジムニー」中古車情報
本日の在庫数 3249台
平均価格 100万円
本体価格 0~479万円
ジムニーの中古車一覧へ

【新型ジムニー/シエラ 新旧徹底比較】ラダーフレーム進化!リジットアクスル健在!変更点まとめ

商用車

商用車は、自動車メーカーが「商用車」または「ビジネスカー」として販売しているものを指します。実情としては、物資の運搬に長けており、主にビジネスシーンで利用される車種としてスズキが販売する3車種を以下にご紹介します。

【意外と知らない】商用車と乗用車の違いとは?税金や車検から乗用車との比較まで

アルトバン

スズキ アルトバン

スズキ アルトバン

スズキ アルトバンは、アルトをベースにした商用モデルです。ベースモデルよりも低い価格帯が特徴で、広い開口部幅・ゆとりある荷室スペースは多くの物資を運搬することができます。

グレードとボディカラーは全グレード共通で一種類しかなく、駆動方式やトランスミッション、レーダーブレーキサポート装着の有無で価格が上下します。最安グレードはFF・5MT(レーダーブレーキサポート非装着車)です。

エブリイ

スズキ エブリイ

スズキ エブリイ

スズキ エブリイは、乗用のエブリイワゴンに対する商用モデルです。室内空間の広さがそのまま運搬能力の高さに直結しており、日本郵便の郵便車に採用されるほどビジネスカーとしての信頼を得ています。

OEM供給先メーカーはワゴン同様で、マツダ スクラムと日産 NV100クリッパーが該当モデルです。

最新「エブリイ」中古車情報
本日の在庫数 3226台
平均価格 80万円
本体価格 2~850万円
エブリイの中古車一覧へ

キャリイ

スズキ キャリイ

スズキ キャリイ 2013

スズキ スーパーキャリイ

新型スーパーキャリイ

スズキ キャリイは、1961年から製造・販売が続いている、歴史の深い軽トラックです。派生モデルには、キャビンが大型となった「スーパーキャリイ」が展開されており、2018年5月に発売されました。

キャリイは1971年から2009年までの39年間、国内販売のトラックにおける”車名別年間販売台数1位”の座を守り続けました。
※現在の1位は「ダイハツ ハイゼットトラック」

また、数多くの他メーカーへOEM供給を行っており、マツダ スクラムトラック・三菱 ミニキャブトラック・日産 NT100クリッパーが該当します。

最新「キャリイトラック」中古車情報
本日の在庫数 2948台
平均価格 69万円
本体価格 0~344万円
キャリイトラックの中古車一覧へ

スズキ新型スーパーキャリイ発売開始!軽トラ初の安全装備搭載&キャビン拡大で価格は?

スズキの新車、新型車情報はこちら

【スズキ】新車で買える現行車種一覧&人気ランキング|2018年最新版

スズキの新型車・モデルチェンジ全情報【2018-2019年最新版】

軽自動車全車をまとめた記事はこちら

【2019年版】軽自動車人気ランキング&選び方 現行モデル全車種網羅!

すべての画像を見る (17枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!