MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 三菱 > エクリプスクロス > 三菱 エクリプスクロス完全情報!グレード構成や人気カラー、スペックなどを解説
エクリプスクロス

更新

三菱 エクリプスクロス完全情報!グレード構成や人気カラー、スペックなどを解説

三菱 エクリプスクロスとはどんな車?

三菱 初代エクリプスクロス フロント

エクリプスクロスは三菱が販売するクロスオーバーSUVです。かつて三菱が販売していたクーペタイプの乗用車「エクリプス」の車名が使われており、スペシャリティクーペのような流麗なボディデザインが特徴の、スタイリッシュなSUVとなっています。

コンパクトSUVの「RVR」とミドルサイズSUVの「アウトランダー」の中間を埋める車両として、2017年10月にヨーロッパで発売が開始されました。その後、2018年3月から日本でも販売を開始しています。

三菱 初代エクリプスクロス 運転席
三菱 初代エクリプスクロス 内装

近年の三菱車に採用されている新フロントデザイン「ダイナミックシールド」をさらに進化させ、薄くシャープな印象を与える薄型のLEDヘッドライトが用いられています。2018年にはグッドデザイン賞を受賞しており、そのデザイン性は高く評価されています。

2020年にはPHEVモデルが追加

三菱 初代エクリプスクロス PHEV フロント
エクリプスクロス PHEV

2020年のマイナーチェンジでPHEVモデルが登場。前後に高出力モーターを搭載したツインモーター4WDを採用し、EVならではの力強い加速性能を実現しています。ガソリン車には2WDと4WDの両方が設定されており、搭載するエンジンは1.5Lターボエンジンです。

都会派クロスオーバーSUVの印象を受けるデザインですが、本格オフロード4WDとして人気を博した「パジェロ」の血を受け継いでか、電子制御四輪駆動システムを採用し、悪路での走行も得意とする三菱らしい走りを提供しています。

グレード構成

エクリプスクロスのグレード構成と車両価格

2022年2月時点で販売されているエクリプスクロスのグレード(特別仕様車を除く)は以下表のとおりです。

グレード名ガソリンモデル
車両価格(税込)
PHEVモデル
車両価格(税込)
M2,531,100円~3,848,900円~
G2,922,700円~4,240,500円~
P4,510,000円~

ガソリン車とPHEVの価格差は約130万

エクリプスクロスはガソリン車とPHEVがラインナップします。PはPHEV専用グレードです。

PHEVは4WD仕様のみで、ガソリン車とPHEVの価格差は約130万円となっています。

一部改良で安全性が向上、PHEVには「マイパイロット」を採用

三菱 エクリプスクロス PHEV(グレード:P) フロント
三菱 エクリプスクロス PHEV(グレード:P)

2021年11月25日の一部改良により、PHEVモデル・ガソリンモデル共に安全装備が向上しました。

PHEVモデルには「マイパイロット」が採用されています。

ボディカラーは全7色

三菱 初代エクリプスクロスのボディカラー一覧画像

エクリプスクロスのボディカラーラインナップは全7色。ガソリン車とPHEVで選べるカラーは同じです。

査定額が高くなるのは「ホワイトダイヤモンド」「スターリングシルバーメタリック」「チタニウムグレーメタリック」「ブラックマイカ」でしょう。

エクリプスクロスのボディカラー一覧

カラー名称カラーコード
ホワイトダイヤモンド(W85)
レッドダイヤモンド(P62)
ライトニングブルーマイカ(D06)
ブロンズメタリック(C21)
スターリングシルバーメタリック(U25)
チタニウムグレーメタリック(U17)
ブラックマイカ(X24)

三菱 エクリプスクロスのスペック

三菱 初代エクリプスクロスの走行イメージ

ボディサイズ

全長4,545mm
全幅1,805mm
全高1,685mm
ホイールベース2,670mm
車両重量1,450~1,920kg
乗車定員5人

三菱が販売するRVRをはじめ、ホンダ ヴェゼル、トヨタ C-HRといったコンパクトSUVよりも全体的に一回り大きなボディサイズとなっています。

最小回転半径は5.4mとなっていますが、全幅が1.8mを超えるため狭い場所での取り回しは少し気を遣うかもしれません。

クーペのようにルーフが低いことから室内高はRVRよりも低くなっているものの、もともとが大きめのボディサイズとなっているため室内空間のゆとりは十分にとられています。

パワートレイン

エンジン4気筒4気筒
排気量1,498cc2,359cc
最高出力110kW[150PS]
/5,500rpm
94kW[128PS]
/4,500rpm_
最大トルク240N·m[24.5kgf・m]
/2,000-3,500rpm
199N·m[20.3kgf・m]
/4,500rpm
モーター最高出力前:60kW[82PS]
後:70kW[95PS]
モーター最大トルク前:137N·m[14kgf・m]
後:195N·m[19.9kgf・m]
トランスミッション8速CVT
駆動方式2WD
4WD
4WD
使用燃料レギュラーレギュラー

ガソリンエンジン車は1.5Lターボエンジンを搭載。可変バルブタイミング機構のMIVECが採用され、低速からの力強い走りと燃料消費を抑えた走りを実現しています。WLTCモードでの燃費は2WDで13.4km/h、4WDで12.4km/hです。

PHEVモデルはアウトランダーと共通のシステムを搭載し、基本的にはモーターで走行、バッテリー残量が不足してきた場合やさらにパワーが必要な場合はエンジンが作動します。PHEVモデルは4WDのみです。

ちなみにPHEVモデルの登場によって姿を消しましたが、発売当初はクリーンディーゼルモデルも用意されていました。

三菱の最新新型車情報はこちら!

【三菱】新車で買える現行車種一覧まとめ

【三菱のSUV】新車一覧と口コミまとめ

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード