MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 車の運転初心者におすすめの車と自分に合った車の選び方
メーカー・車種別

更新

車の運転初心者におすすめの車と自分に合った車の選び方

選べるものなら、こういう車をオススメしたい!

©milatas/stock.adobe.com

免許を取ったばかりか、いよいよペーパードライバーを卒業する日が来た、という運転初心者だからといって、乗る車を選べるとは限りません。

仕事や家庭の都合で否応なく、あるいは適当な車を安く(またはタダで)譲り受ける人も多いはずですが、以下のポイントを踏まえ、新車か新しめの中古車でオススメしたい車をいくつか紹介します。

1.できれば小さい車で、心に余裕を持とう

初心者が運転する時の問題は、「余裕を持った運転ができない」のがほとんどですから、プレッシャーがかかる上、幅寄せやバックで十分な視界が取れない大きな車は避け、できれば小型車か軽自動車がベストです。

2.MTも運転できるなら、今のうちにぜひ!

2030年代半ばにはEV(電気自動車)のようにモーターで走る車か、ハイブリッド車しか新車で売れなくなる!と決まり、ただでさえ少ないMT車は今後さらに減るはずです。

AT限定免許の人はともかく、MT車を運転できる人は最初にMT車へ乗り、その感覚を覚えておけば、どんな車でも運転できて便利かもしれません。

3.多人数乗車は避けるのが無難

事故率はもちろんですが、コツをつかむまでは直進もおぼつかず車酔いさせたり、話しかけられると運転が上の空になりがちな初心者は、3列シートのミニバンは避けた方が無難。

使い勝手を考えれば後席はあった方がいいのですが、3列目は慣れてからか、必要な時にレンタカーかカーシェアで十分です。

トヨタ ヤリス/ヴィッツ

ワンメイクレースもある走りの素直さと信頼性

ヤリスとヴィッツ(先代までの旧名)は、1リッターエンジンの安いグレードもある手軽さ、大きな改造をせずともワンメイクレースに耐える信頼性が売りのコンパクトカーです。

車内広々のファミリーカーとはいかないものの、1~2名乗車で個人のアシに使うには十分で、初心者でも運転や駐車がしやすく、今のヤリスにも1.5リッター車にはMTがあります。

最新「ヤリス」中古車情報
本日の在庫数 337台
平均価格 164万円
本体価格 100~339万円
最新「ヴィッツ」中古車情報
本日の在庫数 3576台
平均価格 66万円
本体価格 3~369万円

スズキ アルト/アルトワークス

MTもある元祖ゲタ車と、そのターボ車

元祖「安くてよく走る車」の代表で、現行モデルも一番安いアルトバン5速MT車なら73万7,000円から買える手軽さ。

シンプル・イズ・ベストな内装、徹底した軽量化で意外なほどイイ走り、小さくまとまり運転しやすく、駐車の容易さも初心者にはうってつけです!

走りを求める人には軽量ボディへ強力なターボエンジンを積み、5速MT車もあるホットモデル、アルトワークスも選べます。

最新「アルト」中古車情報
本日の在庫数 4452台
平均価格 53万円
本体価格 0~152万円
最新「アルトワークス」中古車情報
本日の在庫数 658台
平均価格 111万円
本体価格 8~297万円

ホンダ N-ONE

ワンメイクレースもある信頼性と6速MT

ヤリス同様、ワンメイクレースも開催されている走りの良さと信頼性ある軽コンパクトで、アルトより少し高いものの車内は広く、2020年11月に発売された現行型には、軽ミッドシップスポーツのS660と同じく6速MTのターボ車もあります。

ゆくゆくはホンダ車で走りを楽しみたい人にとっての、入門車としてもオススメです!

最新「N-ONE」中古車情報
本日の在庫数 2016台
平均価格 81万円
本体価格 11~230万円

ホンダ N-VAN

実用性が高くて6速MTもある!

小さいながらも車内が広々、荷物がたくさん積める軽スーパーハイトワゴンの類で唯一、6速MTも選べるN-BOXの商用バージョンで、左側前後ドアを開ければ開口部が広く、大きい荷物も楽に載せられ、ホンダでは「軽自動車税が安い商用ナンバーでレジャー向きにも使える車」として売り出しています。

MTも運転したい、中が広い車に乗りたい初心者向けですが、あくまで商用のためシートの快適性などはソコソコで、AT限定免許なら普通にN-BOXなどでよいかもしれません。

最新「N-VAN」中古車情報
本日の在庫数 190台
平均価格 125万円
本体価格 70~309万円

スズキ スイフト/スイフトスポーツ

国際水準の走りでコスパ最高

軽自動車メーカーのイメージから脱却したいスズキが、2代目以降思い切った高品質コンパクトカーへ仕上げたのがスイフトで、特にスイフトスポーツは現行の4代目までハンドリングが優れた、運転の楽しい車として支持されています。

通常のスイフトもヨーロッパ仕様の足回りを組んだRSなど、5速MTも選べて軽快な走りをするグレードもあり、それでいてほとんどのグレードが100万円台で買える、コスパのよい初心者向けコンパクトカーです。

最新「スイフト」中古車情報
本日の在庫数 2886台
平均価格 80万円
本体価格 3~201万円
最新「スイフトスポーツ」中古車情報
本日の在庫数 759台
平均価格 137万円
本体価格 25~438万円

スズキ ワゴンR

MTも選べる数少ない軽トールワゴン

最近はやや影が薄いものの、10年前までは軽自動車販売No.1だったワゴンRは、現在でも広さや快適性、使い勝手のバランスが取れ、5速MT車も選べる安いグレードもあるなど、初心者向けの軽トールワゴンとしては今でもオススメな車です。

最新「ワゴンR」中古車情報
本日の在庫数 12014台
平均価格 67万円
本体価格 0~161万円

スズキ ハスラー

旧型はMTも選べる人気の軽SUV

人気の軽SUVとしてどこでもよく見かけるハスラーですが、大径タイヤとボディ前後形状の工夫でSUVらしくソコソコの悪路走破性を持ち、座面が高くて見晴らしがよく運転しやすい点も、初心者向けです。

現行モデルは全車燃費のよいマイルドハイブリッドですが、5速MTで乗りたい人には、2020年1月にモデルチェンジする前の旧型にMT車があります。

最新「ハスラー」中古車情報
本日の在庫数 89台
平均価格 91万円
本体価格 49~160万円

スズキ ジムニー/ジムニーシエラ

そのまま人生捧げてもよいくらいの奥深さ

日本が世界に誇る本格オフローダーとして、トヨタのランドクルーザーと並び立つ軽SUV、ジムニーと小型車版ジムニーシエラは、頑丈で悪路走破性も抜群ながら、小さく取り回しやすいボディで初心者向けの入門用オフローダーとしてもオススメです。

初心者からジムニーに乗ってそのまま惚れ込み、好みのカスタマイズを施しながらずっとジムニーへ乗り続けるユーザーもいる奥深さは、他の初心者向けオススメ車とは一線を画しています。

最新「ジムニー」中古車情報
本日の在庫数 4119台
平均価格 116万円
本体価格 0~399万円
最新「ジムニーシエラ」中古車情報
本日の在庫数 363台
平均価格 209万円
本体価格 25~407万円

マツダ MAZDA2

4ドアセダン版が教習車に使われている入門車

日本では一般へ販売されていない4ドアセダン版が教習車として導入されており、最近免許を取った人の中には、お世話になった人がいるかもしれません。

一般向けには安いガソリン車から高性能のガソリン車までラインナップし、6速MTでMT派も満足させる走りのコンパクトカーで、惜しみなく投入されたマツダ自慢の最新技術を初心者から味わうには最適なエントリーモデルです。

最新「MAZDA2」中古車情報
本日の在庫数 411台
平均価格 171万円
本体価格 90~242万円

マツダ CX-3

MTも選べるコンパクトSUV

流行に乗っているだけあり、初心者にも向いているコンパクトなSUVは各メーカーから多数販売されていますが、その中でも6速MTの設定があるのはこのCX-3くらいです。

「今のうちにMT車に乗っておきたい!でも流行のSUVにも乗りたい!」という初心者にはまさにうってつけで、現在販売されているMT車はXD系グレードのディーゼル車のみですが、中古でよければガソリン車の20S系にもMT設定があります。

最新「CX-3」中古車情報
本日の在庫数 1123台
平均価格 164万円
本体価格 79~318万円

マツダ ロードスター

走る楽しさを教えてくれるベストFRスポーツ

スポーツ派の初心者で、後輪駆動のFRスポーツから車歴を始めたい!というなら断然オススメなのが、マツダが世界に誇るオープンスポーツのロードスターです。

現行型でも中古型でも基本は変わらず、ソフトトップ(幌)で不安なら現行の4代目や先代の3代目には電動トップもあり、AT設定もあるためMT派以外にもオススメできます。

最新「ロードスター」中古車情報
本日の在庫数 677台
平均価格 141万円
本体価格 15~698万円

ダイハツ コペン

初心者の時を逃すと、なかなか乗れない軽オープン

もう1台オープンスポーツでオススメしたいのがコペンで、FF(前輪駆動)の軽スポーツながら、高級車並の電動トップが標準の贅沢な車で、天気がいい日などスイッチひとつで思いっきりオープンエアを満喫できる気軽さが売り。

ただし軽ゆえに電動トップをトランクに格納するとほとんど荷室がない、車内も狭いと制約はあり、乗れるのはいずれ2台目を持てる余裕ができてからか、一人で気楽にドライブできる初心者のうちがほとんどです。

最新「コペン」中古車情報
本日の在庫数 1114台
平均価格 111万円
本体価格 28~318万円

軽1BOX(エブリイ/ハイゼットカーゴ等)

車中泊にもバッチリ使える!

「免許を取ったら、車中泊であまりお金を使わず遠くまでドライブ旅行に行きたい!」という人も多いと思いますが、シートを倒して仮眠はともかく、本格的な休息は意外と体に負担なものです。

そんな時に最高なのが、スズキとダイハツが今でも製造、各社で販売している軽1BOX車で、商用登録ならMTもあって安く、後席を倒して荷室にマットを引けば広々とした空間でゆっくり休めます!

最新「エブリイ」中古車情報
本日の在庫数 3724台
平均価格 79万円
本体価格 4~358万円
最新「ハイゼットカーゴ」中古車情報
本日の在庫数 3372台
平均価格 73万円
本体価格 0~318万円

フィアット500

小さくてMTもあり中古も安い輸入車

ここまでのオススメは国産車ばかりでしたが、小型軽量、MT車もあり、安価な中古車もある比較的新しい輸入車としてオススメなのが、フィアット500です。

875ccターボの500Sなど5速MTの中古車も他の輸入車よりタマ数はありますし、イタリア車という事で信頼性は国産より若干劣るものの、手軽に輸入車の楽しさや注意点、整備業者との付き合いの重要性を学べる車として、初心者にオススメしたいと思います。

最新「500」中古車情報
本日の在庫数 843台
平均価格 108万円
本体価格 18~439万円

最初は選べないという方も、2台目からの参考に

©xiaosan/stock.adobe.com

オススメと言われても、実際には家に元からある車に乗るしかない、という方や、他に乗りたい車がある!という方は、次の車を買う時にでも参考にしてみてください。

また、初心者以外でも「初心に帰ってカーライフをイチからやり直してみたい」という時にも、このリストが役立つかもしれません。

人気モデルを集めた結果ではありませんが、その後の車選びの基準としても、きっと役立つはずです!

車の運転初心者の方におすすめの記事はこちら

車を買ったらまず揃えたいカー用品・必需品は?

初心者でも簡単&スムーズに洗車や車内清掃できるコツ

初心者マークについての疑問はこの記事で解決!?

執筆者プロフィール
兵藤 忠彦
兵藤 忠彦
1974年栃木県出身、走り屋上がりで全日本ジムカーナにもスポット参戦(5位入賞が最高)。自動車人では珍しいダイハツ派で、リーザTR-ZZやストーリアX4を経て現愛車は1989年式リーザ ケンドーンS。2015年よりライタ...
すべての画像を見る (18枚)

コメント

利用規約

関連する記事