MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スズキ > ジムニーシエラ > 【#みぃぱーきんぐの車紹介】ジムニーシエラは可愛い顔したオフローダー!車中泊もお任せ♪
ジムニーシエラ

更新

【#みぃぱーきんぐの車紹介】ジムニーシエラは可愛い顔したオフローダー!車中泊もお任せ♪

みぃぱーきんぐさんがスズキ ジムニーシエラの外装・内装を徹底紹介!

美人すぎる車系Youtuber・みぃぱーきんぐさんが、スズキ ジムニーシエラの外装・内装を解説!

コンパクトなオフロードカーという、唯一無二の存在のジムニーシリーズ。国内外でも人気が高く、歴代モデルも含め根強いファンがたくさんいます。

オフロード車というと、快適装備や居住性は二の次と思われがちですが、侮るなかれ。ジムニーシエラの、見た目もカッコよく実用的な装備、機能などを分かりやすく紹介しています。

この記事では、動画の見どころをピックアップしてご紹介します。

◇ みぃぱーきんぐ ◇
みぃぱーきんぐ
車の紹介・解説を行う車系Youtuber。きめ細やかな視点での解説は初心者や女性にも分かりやすい。実際に使ってみてのレビューなど、購入や車選びの参考になる情報が満載。

Youtubeチャンネルはこちら

Twitterはこちら

第8回 スバル新型フォレスター編はコチラ!

オフロード感あふれる味のあるデザイン

キレイな四角いフォルムで、味のあるカッコよさが特徴のジムニーシエラ。コンパクトなサイズですが、ジープやGクラスのようなワイルドなシルエットは、他の国産車にはない魅力ですね。

オレンジの丸ウィンカーがかわいい♪顔の華やかさをアップするチャームポイントです!

ウインカーはヘッドライトと分かれている、近年では珍しいタイプです。かわいさと壊れにくさ、視認性のよさが揃った秀逸なデザイン。

ライトはすべてLEDなうえ、四角いデザインを邪魔しないよう、配置や点灯のしかたにもこだわって作られています。

フロントはもちろん、サイドやリアも四角さが強調されたキレイなフォルム。窓も四角く、大きいため、視認性や明るさもバッチリです。

大型のオーバーフェンダーは、まるでカスタムカーみたい!迫力が欲しい人は迷わずシエラ一択だと思います♪

非日常感を味わえるカッコいい内装!実用性も優秀

外装のオフロード感をより強調するかのような、カッコいいブラックデザインを採用したインテリア。日常使いのコンパクトカーではなく、非日常感を味わえるオフロードカーといった印象です。

丸と四角を強調されたデザインは、ダイヤル類やスイッチ、メーターパネルなど、細かな部分にもこだわって作られています。

パワーウインドウスイッチが中央に!ドアを薄くして、車内を少しでも広くする工夫ですね♪

歴代ジムニーを踏襲した2WDと4WDの切り替えレバーも相まって、レトロな雰囲気もたっぷり。大人の遊び車にふさわしい車ではないでしょうか。

レバーの操作には結構パワーが必要です……!

全体的にシンプルで質感もベーシックな内装ですが、装備内容はかなり充実。クルーズコントロールやシートヒーター、USBポートなどが標準装備されており、ライバル車の上位グレードに引けを取りません。

標準装備されていない他車もあるので、ジムニーシエラはとっても優秀だと思います♪

後席は意外と贅沢?2ドアだけど使いやすい

ジムニーをベースとしているため、ジムニーシエラは4人乗り。後席も2人乗りとなっています。

2ドアタイプのため、後席への乗り降りは前席を倒して行います。ドアが大きく開口するので乗り降りも楽ちん。降りる際は、助手席側のフットレバーを踏むと、簡単に助手席を倒し、スライドさせることができます。

コンパクトサイズのため、後席の足元空間はやや狭め。ドリンクホルダーは、前席と共有の2口。しかし、後席リクライニングが12段階設定できるというビックリ仕様です。

12段階のリクライニングは「こんなに必要!?」と思っちゃいますが、やっぱりあると嬉しいですよね♪

リクライニングできるだけで、快適さがアップしますよね。また、各ピラーが立っているので、頭上空間もしっかりあって、大人が乗っても圧迫感がありません。

スズキ ジムニーのピックアップ特集!生産台数3ケタの希少車も

国産車では最も車中泊に向いているかも……

ジムニーシエラは、後席のシートベルトと、前席・後席のヘッドレストを取り外すことができます。その状態でシートを倒せば、完全なるフラット空間に。

これなら大人1人~2人で快適な車中泊が楽しめます。段差を埋めずにマットを敷ける簡単さも嬉しいですね。

後席シートを倒さずにセットすると、まるで自分だけの秘密基地として、ゆったりまったり休憩することもできます!

後席の背面部は防水仕様になっているので、汚れ物を積んでもOK。車中泊の際は固く絞ったタオルなどでさっと拭くとキレイにできるのも便利。

キャンプの際は、4人フル乗車すると荷物が載らない可能性があるので、アウトドア派はルーフボックスなどを準備するとよいでしょう。

ルーフボックスおすすめ人気10選|大容量から薄型まで選び方を解説

スズキ ジムニーシエラの基本情報

スズキ ジムニーシエラ

ジムニーシエラはスズキのコンパクトカー。軽クロカンの代名詞「ジムニー」の普通車仕様で、軽自動車という規格のない海外では、ジムニーシエラが「Jimny」の名前で販売されています。

国内外でも今や珍しい、ラダーフレームを採用した本格オフロード車です。

【ラダーフレームとは】車種一覧とラダーフレームの構造や安全性を解説!

今回ご紹介いただいたのは3代目ジムニーシエラ。ジムニーをベースとしているため、両車はよく似ています。ナンバープレート以外の見分け方は、オーバーフェンダー(タイヤの上のボコッとしたパーツ)を採用しているほうがジムニーシエラ。

こちらは軽自動車のジムニー。オーバーフェンダーがない

ちなみに、ジムニーシエラは普通車ですが、ジムニーをベースとしているため4人乗り。排気量は1.5Lにアップしていますが、5人目の座席がないため注意しましょう。室内の広さもジムニーとほとんど同じで、室内の快適性や使い勝手は差はほとんどありません。

ジムニーシエラは「JL」と「JC」の2グレード。価格帯は180万~196万円です。

スズキ ジムニー(JB64)試乗レポ「超絶楽しい」

スズキ ジムニーシエラのスペック

全長3550mm
全幅1645mm
全高1730mm
ホイールベース2250mm
車両重量1070~1090kg
乗車定員4人
エンジン水冷直列4気筒
排気量1460cc
最高出力75kW[102PS]/6,000rpm
最大トルク130N·m[13.3kgf・m]/4,000rpm
トランスミッション5速MT
4速AT
駆動方式4WD
使用燃料レギュラー
最新「ジムニーシエラ」中古車情報
本日の在庫数 363台
平均価格 209万円
本体価格 25~407万円

今回みぃぱーきんぐさんが紹介してくれたのはこんな仕様!

グレード名JC
パワートレイン1.5Lガソリン
駆動4WD/4AT
定員4人
WLTCモード燃費13.6km/L
価格1,958,000円~

「JC」は上位グレードにあたり、本革巻きステアリングやメッキ加飾など内装のアップグレードや、オートレベリング機構付きLEDヘッドランプやLEDサイドターンランプ付きドアミラーといった装備が搭載されています。

エントリーグレード「JL」で標準的な装備は揃っていますが、内装のアップグレードや照明まわりの上位装備が魅力的に感じるのであれば、JCがおすすめです。

悪路走行が得意な車!街中でよく見かけますが、他の車とは少し乗り味が違うので、きちんと試乗してじっくり検討するのがいいと思います♪

ジムニーシエラのグレード構成やパワートレインはこちらの記事で詳しく解説しています♪

ジムニー シエラ完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説

みぃぱーきんぐさんのYouTubeチャンネルを要チェック!

国産車の内外装解説やドライブレポートなど、さまざまな動画をアップしているみぃぱーきんぐさん。

記事では紹介できなかった楽しい&分かりやすい解説は動画でご覧ください!

女性ならではの丁寧な説明や鋭い視点で、初心者にもわかりやすくクルマを解説してくれています。

いきなりディーラーに試乗に行くのはちょっと不安かな…という人も、ポイントをしっかりおさえることができるので、クルマ選びの強い味方になること間違いなし!

MOBYではこれからもみぃぱーきんぐさんの楽しい&分かりやすい動画をご紹介していきます。

#みぃぱーきんぐ チャンネル登録はこちらから!

みぃぱーきんぐさんのTwitterはこちら

第10回 マツダ ロードスターRF編はコチラ!

新型ジムニーシエラか?「ジムニーロング」最新情報はこちら!

スズキの新型車情報はコチラ♪

最新のモデルチェンジ・新型車情報はコチラで随時更新中!

執筆者プロフィール
MOBY編集部 伊東 千夏
MOBY編集部 伊東 千夏
母の愛車・CR-Xの後部座席で幼少期を過ごす。現在はCR-Z(10年選手)を母と共有。インスタでは専らラリーカーとレースクイーンばかりを見ているため、男性向け広告しかレコメンドされない悲しみを味わっているネ...
すべての画像を見る (15枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード