初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ホンダゼストスパークは魂を熱くする車】カスタム例や内装から実燃費まで

ホンダゼストスパークといえば、ホンダから販売されている軽自動車「ゼスト」の派生モデルであり、5ドアの軽ハイトワゴンです。2011年に惜しくも生産終了となったものの、高い評価がされている車として有名でした。今回はそんなホンダゼストスパークについてまとめています。

ホンダ・ゼストスパークとは

ホンダ ゼスト スパーク 外装

ホンダゼストのスポーツモデルであるホンダゼストスポーツに置き換わった車がホンダ・ゼストスパークです。
ホンダ・ゼストスパークの個性的なエクステリアデザインは高く評価され、外装のビジュアルに惹かれて購入を決意する人も多かったです。

そんなホンダゼストスパークについて語る前に、派生元であるホンダゼストについて解説します。

ゼストスパークを製造したホンダの詳しい解説はこちら

ホンダ・ゼストスパークの前身ゼストって?

ホンダ・ゼスト

ホンダ・ゼストは2006年に本田技研工業から販売された、トールワゴン型の軽自動車です。
最大4人乗り5ドアで、操縦性と安定性の高いボディシャーシが特徴でした。

ライフの派生車種であるザッツの後継車として、ライフのプラットフォームをそのまま作用されたホンダゼストは、高い室内高と荷物を積みやすく設計されていて、スポーツサスペンションを標準装備していました。

軽自動車初のサイドカーテンエアバッグが装備された事で「衝突安全性能総合評価」を獲得しています。

ザッツ、ライフについては以下の記事を参考にして下さい。

スポーティなデザインのエクステリア

ホンダ ゼスト スポーツ 外装

▲画像はホンダ・ゼストスポーツ
ホンダ・ゼストは2006年の販売当初

・ファミリーをターゲットとした「ゼスト」
・若者をターゲットにした「ゼストスポーツ」

以上2種類のモデルを販売していましたが、とりわけゼストスポーツに注力した販売展開をしていた為、スポーツタイプがヒットしました。

女性デザイナーを起用したことが、それまでの男ならではの考えで作られた軽自動車のデザインと一線を画したことに繋がり、功を奏した結果となりました。

質感の高さを強調されたインテリア

ホンダ ゼスト スパーク 内装

ホンダがゼストを宣伝する際、中でも力を入れてプロモーションされていたのは「内装の質感」でした。

外装が女性デザイナーを起用したことは前述したとおりですが、内装デザインは男性デザイナーが起用されました。

標準モデルは暖色系のカラーで統一され、スポーツモデルが黒でまとめられています。

ホンダゼストのエンジン・ミッション

機構はライフと殆ど共通しています。
エンジンはP07A型 直列3気筒 SOHC 6Valve PGM-FI仕様 660cc。
NA仕様とターボ仕様でトランスミッションはインパネシフトの4速ATのみとなっています。

これら特徴をもつホンダゼストはその後、2008年にマイナーチェンジし、その際、スポーツタイプが廃止となり、スポーツタイプに代わるモデルとして

・プロジェクタータイプのディスチャージヘッドランプ
・専用フロントグリル・バンパー

上記2点が新装備として採用された「ゼストスパーク」が登場したのです。

ホンダ・ライフの詳しい解説についてはこちら

ホンダ・ゼストの現在の中古車価格はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダ・ゼストスパークの外装

エアロパーツ装着モデル「スパーク」

ホンダ ゼスト スパーク 外装

ホンダゼストスパークと、従来のモデルであったゼストとの大きな違いの1つが、エアロパーツです。
大開口の専用フロントバンパーグリルなどを採用し、個性的でありながらも精悍で迫力あるエクステリアデザインが高く評価されました。

エアロパーツ以外にも、ホンダゼストスパークはディスチャージライトを全グレードに標準装備していました。

ゼストスパークだけのエンブレム

ホンダゼストスパークのリアに装着されるロゴは「ZEST(ゼスト)」ではなく「Spark(スパーク)」となっていました。
また、ロゴの位置もゼストがリアゲートガーニッシュの右側だったのに対し、ゼストスパークはリアゲートガーニッシュ下の左側に移動しました。

エンブレムはいわば車の名刺ともいえる部分なので、ただの派生モデルではなくゼストと差別化がきっちりされていたことになります。

インパクトの高いエクステリア

スズキ ワゴンR 2014年型 FA

▲画像はスズキ・ワゴンR
ホンダ・ゼストスパークが現役で新車販売されていた当時、ライバルと言われていた車はスズキ・ワゴンRなど軽自動車の代名詞ともいえる存在。

そんな中、ホンダ・ゼストスパークはリアスポイラーの大型化も手伝いインパクトのあるヴィジュアルで市場に登場し、好セールスをたたき出しました。

スズキの新型ワゴンRの最新情報についてはこちら

ホンダ・ゼストスパークの内装

2006年、ゼストの発表当時から内装の質感の高さが謳われていましたが、ゼストスパークでも内装の高いレベルは健在していました。
ゼスト同様、黒を基調とした大型のシートは、ラグジュアリー感こそないもののしっかりとした座り心地と高い評価を得ています。

また、当時の軽自動車にありそうでなかった装備として、Wグレードにはフルオートエアコンが標準装備していました。
オプションとはいえ、リアモニター付きオーディオも選択可能という事で、操縦性と高い安全性に加えて居住空間性も評価されていたといえるでしょう。

ホンダ・ゼストスパークの性能とスペック

静寂性と高い走行性能がもたらす効能

ホンダ ゼスト スパーク 外装

ホンダゼストスパークは、概要だけ見ているとどうしてもエアロ装備や外装の評価ばかりが目につきますが、自動車としての性能も評価されています。
リアルタイム4WDは、通常ほぼFF状態で走行できます。
オフロードや前輪が滑りやすい雪道などでは降臨にも適切な駆動力を配分し、安定した走行を実現しています。

最小回転半径4.5mという小回りは、とくに道の狭い日本の道路事情に特化しており、変速ショックの少ない4速ATは坂道などでスムーズな加速を実現しました。
ロックアップ機構では最適なギアチェンジを電子制御してくれる技術も搭載されている為、運転がしやすくなっています。

また、ホンダゼストスパークは高剛性シリンダーブロックを採用。エンジンの振動とノイズを大幅に低減し、音楽も楽しめる仕様になっていました。

ホンダゼストスパークは
標準タイプの「G」「Gターボ」
上級タイプの「W」「Wターボ」
大きく分けて以上2種類が準備されており、最後に販売されていたモデルは
「ダイナミックスペシャル」という特別仕様車でした。

以下は、特別仕様車を除いた基本的なスペックです。

排気量:658㏄
燃費:17.2~21.0km/L
価格:1,254,750~1,626,000円

ホンダ・ゼストスパークの中古車価格

価格 お金 費用 税金 維持費

ホンダ・ゼストスパークは、2012年を最後に製造が終わったため、中古ならお得に購入することができます。

【ゼストスパークの中古車価格帯】
平均価格:約500,000円
価格帯:250,000~1,100,000円

ゼストスパークの現在の中古車価格はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダ・ゼストスパークの実燃費

エコ

ゼストスパークのカタログ燃費は170km/Lでしたが、実燃費はどうでしょう?
ゼストスパークの実燃費のレビューを集めてみました。

燃費は、力強いので飛ばすと燃費が悪くなりますし、ちょい乗りでは、致し方ないです。
 遠出すれば、メーター上は20km/Lは行きますので、なるべくECOマークーが出てる走行を心がけています

出典:http://review.kakaku.com/

市街地近距離で、10㌔/㍑、長距離18㌔/㍑位です。

出典:http://review.kakaku.com/

実燃費は、街乗りで12km/l、高速道路で16km/l。
カタログ値と掛け離れる事もないので、まあまあ満足しています。

出典:http://review.kakaku.com/

大体14~16くらいでしたか

出典:http://review.kakaku.com/

燃費性能は、高速を平均90km位の巡航だと、19~20km走るんで大満足です。

出典:http://review.kakaku.com/

口コミによれば、燃費性能にばらつきはあるものの、カタログ性能とほぼ大差がなく、そういう意味では誠実な車といえるでしょう。

ホンダ・ゼストスパークのカスタム例

ホンダゼストスパークは、エアロパーツだけではなくドレスアップパーツも豊富で、若者をターゲットにしたモデルがあった事も助け、カスタムしやすいと評価されていました。

特にその中でも電装やライトなどを始めとした、夜になった時に効果を発揮したカスタムパーツが多く、きらびやかにどう光らせるかをテーマに改造する方も多かったようです。

ホンダ・ゼストスパークは魂を熱くさせる車!

ホンダ ゼスト スパーク 外装

ホンダゼストスパークについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

ゼストは「刺激・熱意」といった意味があり
スパークには「魂を熱くさせる」という意味合いで名付けられたゼストスパーク。

軽自動車としての機能は高く、乗り心地は年数がたった今でも評価されています。

是非、興味を持って頂けたらあなたも中古車市場で探してみてくださいね!

ホンダの新型車に関連する最新の記事はこちら

ホンダの軽自動車に関連する記事はこちら

軽自動車に関連する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す