MOBY

ホンダヴェゼルおすすめグレードは新登場のRS!違いを比較

ホンダのヴェゼルは人気のコンパクトSUVです。2014年、2015年と、SUVの中でトップクラスの売れ行きを誇るこのヴェゼルを購入するなら、どのグレードを選びますか?ヴェゼルのスペック、評価、グレードごとの特徴、おすすめグレードなどをご紹介します。

ホンダ・ヴェゼルってどんな車?

ヴェゼル

ホンダのヴェゼルはコンパクト・クロスオーバーSUVです。
2013年に初代モデルが発売されました。

ヴェゼルは2014年、2015年とSUV販売台数1位に輝いた人気のコンパクトSUVです。
衝突軽減ブレーキ、アダプティブ・クルーズ・コントロール、誤発進抑制機能などをパッケージングしたHonda SENSINGを搭載し、予防安全性能も充実。
ハイブリッド車はJC08モード燃費で27.0km/Lと、クラストップレベルの燃費性能も実現しています。

ハイブリッド車とガソリン車がラインナップされており、ベーシックグレードのG、快適装備を追加したX、Xに装備を追加した上級グレードのZ、専用エクステリアパーツを装備したスポーティグレードのRSなどが設定されています。

このヴェゼル、購入するならどのグレードを選びますか?

ホンダ・ヴェゼルのスペック

ハイブリッド車のエンジン性能

■エンジン性能
総排気量(L)  1.496
最高出力(kW[PS]/rpm)  97[132]/6,600
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)  156[15.9]/4,600

■モーター性能
最高出力(kW[PS]/rpm)  22[29.5]/1,313̶2,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)  160[16.3]/0-1,313

ガソリン車のエンジン性能

■エンジン性能
総排気量(L)  1.496
最高出力(kW[PS]/rpm)  96[131]/6,600
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)  155[15.8]/4,600

ヴェゼルのサイズ

ヴェゼル

全長(m)  4.295(RSは4.305)
全幅(m)  1.770(RSは1.790)
全高(m)  1.605

ホンダ・ヴェゼルの評価

ヴェゼル

乗り心地は、前車と比較するとものすごく安定感とシートのホールド感があり、固さも程よい固さで走っていて気持ちが良いです。モーターからエンジンの切り替わりも気にならず、不快感はゼロです!!!視界も頭上も、ワンボックスからの乗り換えでも運転していて不思議なくらい全く気になりません。
購入して2ヶ月、飽きずに毎日無駄に走ってます。

出典:http://review.kakaku.com/

ヴェゼルの評価は、優れた燃費性能や走行性能、スタイリッシュなエクステリアなどが高く評価されています。

ハイブリッドはもちろん、ガソリン車も実燃費で高い性能を示しています。
また、旧モデルは乗り心地に不満を感じる方もいたようですが、マイナーチェンジを経て乗り心地もかなり改善されたようです。

ホンダ・ヴェゼルのグレードごとの特徴と価格

ハイブリッド / G(ガソリン車)

ヴェゼル

ハイブリッド車のHYBRID、ガソリン車のGはヴェゼルのベーシックグレードです。

メーカーオプションで、
ホンダの予防安全機能パッケージであるHonda SENSING、LEDヘッドライトなどを搭載可能です。

ハイブリッド車はこれに加え、
フルオートエアコン、リアクティブフォースペダル、ハイブリッド専用デザインメーター、マルチインフォメーションディスプレイなどが装備されます。

内装はファブリックのブラックで、ボディカラーは8色から選択可能です。

■価格
G(ガソリン車)の場合
2DWが192万円、
4DWが213万円です。

HYBRIDの場合、
2DWが227万円、
4DWが248万円です。

HYBRID X

ヴェゼル

ハイブリッド車のHYBRID X、ガソリン車のXはヴェゼルの快適装備グレードです。

X以上のグレードはホンダの予防安全機能パッケージであるHonda SENSINGを標準装備しています。

HYBRIDやGに加えて、LEDヘッドライト、ハロゲンフォグランプ、本革巻ステアリングホイール、自動防眩ルームミラー、運転席助手席ヒートシーターなどが装備されます。

さらにハイブリッド車の場合は、クロームメッキスピーカーリング、エキバイフィニッシャーなどが装備されます。

ガソリン車の場合は、クロームメッキインナードアハンドルリング、エアコンアウトレットリングなどが装備されます。

内装はブラックで、ボディカラーは8色から選択可能です。

■価格
X(ガソリン車)の場合、
2DWが212万円、
4DWが233万円です。

HYBRID Xの場合、
2DWが250万円、
4DWが271万円です。

HYBRID Z

ヴェゼル

HYBRID Zはハイブリッド車のみに設定されたグレードで、最上級の装備を追加したグレードです。

最大の特徴はコンビシートを始めとした専用の内装で、上質な乗り心地を楽しむ事ができます。

Xの装備に加え、
LEDフォグライト、リバース連動ドアミラー、全ドアワンタッチ式パワーウインドウ、雨滴検知式フロントワイパー、ルーフレール、ラゲッジルームハードボード、コンビシート&専用インテリア、専用の加飾などが追加されています。

内装はパッションブラックとジャズブラウンのコンビシートで、ボディカラーは8色から選択可能です。

■価格
2DWが267万円、
4DWが288万円です。

HYBRID RS

ヴェゼル

ハイブリッド車のHYBRID RSと、ガソリン車のRSはヴェゼルのスポーティグレードです。

HYBRIDの装備に加え、専用のエクステリアや、ウルトラスエードのコンビシート、専用の本革巻きステアリングホイールやステンレス製スポーツペダルなどを装備しています。

フロントグリルやボディロアガーニッシュなどがRS専用のものとなっており、他のグレードとは一味違った外見となっています。

内装はウルトラスエードのコンビシートで、ボディカラーは4色から選択が可能です。

■価格
RS(ガソリン車)は、
2DWが239万円です。

HYBRID RSは、
2DWが277万円です。

ホンダ・ヴェゼルのおすすめグレードは新登場のRS!

おすすめは2016年に新登場したHYBRID RS、およびガソリン車のRSです。

サイドに本革を配したウルトラスエードのコンビシートは高級感、乗り心地ともに評価が高く、汚れや傷にも強い素材です。

また、元々評価の高かったヴェゼルのエクステリアが、さらに磨きがかかったものとなっています。

HYBRID RSはZよりも燃費が良く、価格もZの4DWより10万ほど安い設定となっており、コストパフォーマンスも良いと言えるでしょう。

ただし、FF車(2DW)のみの設定となっているので、4DWを求めている方は他のグレードを検討した方が良いかもしれません。

ホンダ・ヴェゼルのグレードを選ぶ基準を決めておこう!

ホンダのヴェゼルは2014年、2015年とSUVトップの売り上げを誇る人気のコンパクトSUVです。

売れ行きはハイブリッドが人気のようです。
2016年のマイナーチェンジでホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING」を採用し、より安全性が高まっています。

グレードを選ぶ際は、外見を重視するか、内装を重視するか、価格を重視するか、等々、あらかじめ基準を決めておけば迷わずに済むかと思います。

ヴェゼルを購入の際は、じっくり検討して納得のいくグレードを選んでください。

また、購入したいグレードが決まったら中古車を購入するという選択肢もあります。
以下のヴェゼルの最新中古車情報もチェックして見てくださいね。


ハイブリッドZ・…
272.9万円
本日の在庫
1,136
平均価格
222.1 万円
本体価格
149 ~ 349 万円

ヴェゼルの購入を検討している方は必見のおすすめ記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


    関連する車種/メーカー
    車種/メーカーから記事を探す