MOBY

トヨタのSUV一覧人気ランキング!全車種の燃費と価格を比較!

昨今人気の高いSUV。自動車メーカーからは次々と新モデルが登場しています。 今回は、その中でも今年発表された新型SUVが気になるトヨタに注目。 価格は?燃費は?おすすめ車種は?気になるトヨタSUVを人気ランキング形式で紹介します

トヨタのSUV一覧人気ランキング!

トヨタSUVの魅力

世界で名の知れた自動車メーカー・トヨタ自動車。
2015年の自動車生産台数は10,083,783台と、世界でもトップを走ります。
すべての車に証明される高い安全性と共に、車の歴史を変えるほどの最新技術を常に開発してきたのは周知のとおり。

たとえば、ハイブリッドカーの一般販売を始めたのは、トヨタ自動車が最初でしたね。
そんなトヨタ自動車が、競合メーカー同様、近年力を入れているのがSUVです。

最近人気の「SUV」ってどんな車?

SUVは「スポーツ・ユーティリティ・ビークル」の頭文字を示したものです。

□Sport:スポーツ
□Utility:実用的な
□Vehicle:乗り物

タイヤが大きく車高は高め、四輪駆動のものが多く、オフロードをものともしない走りが魅力です。
また、近頃は乗用車をベースにした「クロスオーバーSUV」の人気が高まっています。
アウトドア志向の強い通常のSUVに対し、クロスオーバーSUVは、街乗りでの心地よさを優先さているのが特徴です。

それではさっそく、トヨタSUVの人気ランキングを見ていきましょう。

※ランキング参考:日本自動車販売協会連合会

SUVをお探しの方はこちらもチェック

トヨタのおすすめSUV人気ランキング4位『FJクルーザー』

出典:http://www.goo-net.com/

ビッグサイズSUVのトヨタ・FJクルーザーは、2006年に製造・販売が開始されました。
もとは北米市場専用車種として発売されましたが、その個性的な外観から日本にも根強いファンが付き、2010年から国内で取り扱いが始まりました。

【車種情報】
2015年累計販売台数:2,236台

トヨタ・FJクルーザーの新車価格

・324万~346万6286円

本格SUVとしては良心的な値段設定です。

トヨタ・FJクルーザーの中古車価格


カラーパッケージ…
338.1万円
本日の在庫
97
平均価格
298.4 万円
本体価格
219 ~ 398 万円

トヨタ・FJクルーザーの燃費

・燃費最大:8.0km/L(JC08モード)

「ちょっとそこまで牛乳を買いに行く」には不向きな燃費ですが、次に紹介する「走りを楽しむ」ことにかけては超一級です。

本格的なオフロード走行を望む人におすすめのSUV

北米のあらゆる過酷な路面を駆け抜けてきたトヨタ・FJクルーザー。
個性的な見た目の反面、走行はがっちりと基本を押さえた本格派です。
オフロード走行を想定して搭載されたクロールコントロールにより、駆動系への負担を抑えながらもスタックからの比較的容易な脱出を実現させました。

エンジンはV型6気筒4.0Lの1GR-FE型が採用されていますが、オクタン価や使用速度域、ユーザー層のエンジン音の好みの違いから、同エンジンを使用している「トヨタ・ランドクルーザープラド」などとは配吸気系とECUが異なります。最大出力は276PS、最大トルクは38.8kgf・m。

また、日本仕様においては、平成17年排出ガス基準50%低減の低排出車の認定を受けています。

トヨタのおすすめSUV人気ランキング3位『ランドクルーザー』

1951年から販売されているトヨタ・ランドクルーザーは、トヨタ自動車が製造する最上級モデルの大型クロスカントリー車です。
「ランドクルーザー」という車名は1954年から使われていて、「世界で最も知名度の高いSUV」のひとつともいわれています。

【車種情報】
2015年累計販売台数:3,360台

トヨタ・ランドクルーザーの新車価格

・427万8437円~682万5600円

性能が一級なら価格も一級。価格に見合った素晴らしい性能は、次で紹介します。

トヨタ・ランドクルーザーの中古車価格


ZX 4WD 純…
810.0万円
本日の在庫
77
平均価格
561.5 万円
本体価格
163 ~ 978 万円

トヨタ・ランドクルーザーの燃費

・燃費最大:6.9km/L(JC08モード)

日常使いには厳しい燃費ですが、旧型と比べると格段に向上しています。

極限の走りを体験したい人におすすめのSUV

「世界で最も知名度の高いSUV」の呼び名にふさわしい極限的な踏破性と耐久性は、類をみない、まさにオフローダーの頂点。
ハードクロカン時の運転を容易にする最新運転支援装備が採用されている一方で、高級セダン相応の、ゆったりと過ごせる室内空間も魅力のひとつです。

また、現行モデルに搭載されているV型8気筒DOHC 4608cc(1UR-FE)には、アルミダイキャストブロック・Dual VVT-iを採用しているのと同時に、低フリクション化による燃費向上や低排出化に成功しています。
ヘビーデューティー型のV8エンジンは最大出力318PS、最大トルク46.9kgf・mを誇ります。

トヨタのおすすめSUV人気ランキング2位『ランドクルーザー プラド』

トヨタ・ランドクルーザーの派生モデルとして、1984年に登場したオフロードSUV。
ランドクルーザーシリーズのうち、ライトデューティー用途として位置づけられています。

【車種情報】
2015年累計販売台数:19,770台

トヨタ・ランドクルーザープラドの新車価格

・334万9963円~513万3927円

ランドクルーザーより安い価格設定です。

トヨタ・ランドクルーザープラドの中古車価格


TX Lパッケー…
481.3万円
本日の在庫
417
平均価格
219.3 万円
本体価格
38 ~ 689 万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの燃費

・燃費最大:11.2km/L(JC08モード)

SUVとしては優秀な燃費レベルです。
オフロードも日常のドライブも楽しみたいという人にはうれしいですね。

最新ディーゼルを味わいたい人におすすめのSUV

ラダーフレームにリヤリジットアクスルを用いたシャシーを筆頭に、オフロードで満足させるための設計が素晴らしいトヨタ・ランドクルーザー プラド。
ディーゼル(2007年以来の国内向けディーゼル車です!)はNOx後処理に尿素SCRを用いており、ハードクロカン性能にこだわる本格派の喜ぶ仕様となっています。

ディーゼルモデル「TZ-G」では1GD-FTV型直列4気筒2.8Lエンジンを搭載し、1,600rpmの低回転から45.9kgf・mの高トルクを発揮するとともに、Dual VVT-iの採用や圧縮比のアップなどによる低燃費、低排出ガス性能も両立しました。

トヨタのおすすめSUV人気ランキング1位『ハリアー』

1997年にトヨタから発売されたクロスオーバーSUV。
「高級クロスオーバー」という新しいジャンルの先駆的モデルであり、コンパクトで街になじむスタイルはSUVブームに火付を着けました。

【車種情報】
2015年累計販売台数:14,240台

トヨタ・ハリアーの新車価格

・279万7714円~469万~2109円

200万円台から約470万円と、幅広い価格設定です。

トヨタ・ハリアーの中古車価格


エレガンス 4W…
289.9万円
本日の在庫
356
平均価格
191.3 万円
本体価格
29 ~ 420 万円

トヨタ・ハリアーの燃費

・燃費最大:21.4km/L(JC08モード)

街になじむSUVというコンセプト通り、日常使いにふさわしいものとなっています。

スペシャルな乗り心地を求める人におすすめのSUV

他のSUVと比べても、際立ってスペシャリティな感覚が味わえるトヨタ・ハリアー。
スポーツカーのようにシャープなフロントマスクが魅力的です。
その美しいボディゆえに悪路での走行には向きませんが、その分、ハイブリッドを主軸にオンロードでの快適なドライブを約束します。

ハイブリットモデルには2.5LのAR-FXE型エンジンが搭載され、リダクション機構付THS-Ⅱの採用により「平成27年度燃費基準+10%」を達成しました。

【番外編】新SUVモデル『トヨタ・C-HR』は人気が出る?

2016年3月1日、ジュネーブ・モーターショーでトヨタの新型クロスオーバーSUV『トヨタ・C-HR』が発表されました。
2016年内に発売予定の同車は、SUVランキング上位を脅かす人気車種となるのでしょうか?

SUV市場に参戦!トヨタ・C-HRの特徴は?

トヨタC-HRの開発コンセプトに「このクルマで絶対に妥協しないと決めたこと。それは、「走り」と「デザイン」です。」とあります。
まずはその「走り」から見ていきましょう。

パワートレインは1.2Lターボ、1.2L NA、ハイブリッドの3種類を用意しています。
現在トヨタ車ではトヨタ・オーリスのみに搭載されている1.2Lターボエンジンは、アクセル操作に対する瞬時のレスポンスや、なめらかに素早くのびる加速フィーリングが魅力的です。
これが本格的な「走り」に一役買うのは間違いないでしょう。

また、メインになると思われるハイブリッドモデルにはトヨタ・プリウスと同じTHS-Ⅱを採用するとのことで、燃費の面でもおおいに期待ができます。ハイブリッドに強いトヨタに死角なし、ですね。

一方デザインは、これまでのトヨタにはない「かっこよさ」の追求が見られます。
特に、5ドアながらも3ドアに見えるようなリヤドアは特徴的で、まるでクーペのようなスタイルを実現させています。
こちらもコンセプト通り、妥協はないようです。

『トヨタ・C-HR』は人気が出る?

現在、欧州の悪路で走りを徹底的に鍛えられているトヨタ・C-HR。
街にもなじむ美しいデザインに、オフロードもオンロードもこなす走りが加われば、トヨタのSUVランキングでこの新人が暴れる日も近いかもしれませんね。

幅広いラインナップのトヨタSUV

今回はトヨタSUVの人気ランキングを紹介しました。
お気に入りの1台は見つかりましたか?

トヨタのSUVは街乗りにも適したモデルから、超本格オフロード走行を可能とするモデルまで幅広いラインナップが用意されています。

日常使いしやすい「トヨタ・ハリアー」がトップを勝ち取りましたが、ランキングが下がるほど根強いファンが多いのもまた面白いところです。

「トヨタ・C-HR」も含め、個性派ぞろいのトヨタSUVは本当に魅力がいっぱいでした。
SUVをご検討の際はぜひ、参考にしてくださいね。

その他のメーカーのSUVが気になる方はこちら