MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > 【高級ミニバンvs高級セダン】快適さやコストで徹底比較!おすすめはどっち?
役立つ情報

更新

【高級ミニバンvs高級セダン】快適さやコストで徹底比較!おすすめはどっち?

高級ミニバンと高級セダン、新車価格や税金を徹底比較!

車 税金

高級ミニバンと高級セダンの維持にかかるコストを分析します。
高級ミニバン代表にトヨタ アルファード ハイブリッド(HYBRID Executive Lounge)、高級セダン代表にトヨタ クラウン ハイブリッド(2.5 G-Executive Four)をサンプルとして、それぞれの価格や維持費、リセールバリューまでを比較します。

アルファードとクラウンのスペックを比較

クラウン ハイブリッドアルファード ハイブリッド
比較グレード2.5 G-Executive FourHYBRID Executive Lounge
駆動方式4WD4WD
乗員数5人乗り7人乗り
パワートレイン直4 2.5L+モーター直4 2.5L+モーター
使用燃料レギュラーガソリンレギュラーガソリン
燃費JC08モード : 20.8km/L
WLTCモード : 18.2km/L
JC08モード : 18.4km/L

エンジンは同じ2.5L直列4気筒エンジンですが、アルファードの2AR-FXEに対し、クラウンのA25A-FXSは出力と燃費性能に優れた完全新設計の直噴エンジンです。
燃焼効率の改善と、アルファードに比べて軽い車重が相まってJC08モード燃費で2.4km/Lほど低燃費で走行することができます。

しかし最大乗員数は、クラウンの5人に対してアルファードは7人のため、最大乗車した際一人あたりのガソリン消費では、アルファードの方が高効率になります。

アルファードとクラウン、新車購入時の費用を比較

クラウン ハイブリッドアルファード ハイブリッド
比較グレード2.5 G-Executive FourHYBRID Executive Lounge
車両価格632万円703万円
自動車税(3年)101,500円101,500円
重量税(3年)0円0円

アルファードとクラウンでは、どちらも平成32年度燃費基準クリアによるエコカー減税により自動車習得税と自動車重量税は免税となります。
また、どちらも燃費基準+40~50%達成によるグリーン化特例により75%減税され、購入翌年の自動車税が11,500円。2年目以降は45,000円となるため、3年間では101,500円になり、自賠責保険が両車ともに39,500円です。

アルファードとクラウンだけ見ると、高級ミニバンと高級セダンでは税金面では大きな違いは出ないといえます。つまり、アルファードとクラウンの新車購入費用を比較すると、実質的な差は車両価格のみになります。

車両価格は選択するグレードやオプションで変わりますが、およそ同等の装備といえるアルファード HYBRID Executive Loungeとクラウン2.5 G-Executive Fourとの比較では、価格が安くおさまるクラウンの方がお買い得といえるでしょう。

アルファードとクラウンの自動車保険料は?

自動車保険料は車両条件や保険内容によって異なるので、一概にどちらがお得かはいえませんが、似たスペックのセダンとミニバンを比べた場合、ミニバンの方が約20%ほど高い保険料になる傾向です。

参考までに、対人対物賠償無制限・15等級・26歳以上・年間走行距離1万km以下・車両保険なしを条件とした場合の保険料は、アルファードが約30,000円、クラウンが約25,000円ほどになります。

アルファードとクラウン、売却時の価格が高いのは?

ミニバンとセダンの売却価格の傾向を比べた場合、ミニバンの方が約10%ほど高い売却価格がつけられますが、この傾向は新型車の発売時期や市場人気により変動するので一概には言えません。

実際に中古車で販売されるアルファード ハイブリッドとクラウンのハイブリッドの販売平均価格を比べると、アルファード ハイブリッドが約376万円、クラウン ハイブリッドが約347万円であり、アルファードの方が10%ほど高い価格で販売されています。

サンプルの車両は、どちらも2015年製で走行距離は5万km以下の条件ですので、新車販売時から1度目の車検を迎える3年前後の車両ならば、この傾向が当てはまると思われます。

最新「アルファード」中古車情報
本日の在庫数 4551台
平均価格 303万円
本体価格 30~1,200万円
最新「クラウン」中古車情報
本日の在庫数 107台
平均価格 117万円
本体価格 23~445万円

実用性の高さや快適な空間を求めるなら高級ミニバンがおすすめ

トヨタ ミニバン

セダンとは比べものにならないほどの広大な室内空間は、車中の圧迫を感じさせない開放的な快適性。それは、多少の走行性能を犠牲にしてでも魅力的な価値です。

豪華に飾り立てられた高級ミニバンの車内はいわば走るラウンジ。開放的なリラックス空間と、たくさんの人と荷物が積み込める実用性を求めるのなら高級ミニバンがおすすめです。

国産 高級ミニバン代表車種

【トヨタ】アルファード/ヴェルファイア

3代目トヨタ アルファード

トヨタ アルファード
ベース車として名前が挙がっているトヨタ アルファード

3代目トヨタ アルファード/ヴェルファイアは、ミニバンとしてではなくミニバン型の高級車をコンセプトに開発された兄弟車です。
もっとも廉価なグレードでも335万。最高グレードのHYBRID Executive Loungeは、751万円の価格に見合うだけの佇まいと快適装備と備えるトヨタのフラグシップモデルとなっています。

また、アルファード/ヴェルファイアとコンセプトを同じくするトヨタ エスクァイアは、トヨタの実用ミニバンであるノア/ヴォクシーをベースとした5ナンバーサイズミニバン。ひとまわり小型で廉価ながら、アルファードゆずりの上質さを凝縮した高級ミニバンです。

【日産】エルグランド

3代目日産 エルグランド 2014年

日産 エルグランド 2014

高級ミニバンの先駆けとして1997年に誕生した日産 エルグランド。現行型の3代目エルグランドはパッケージ効率を優先したプラットフォームの採用により、飛躍的に完成度が高められています。

2.5L V6エンジンを搭載した廉価グレードと、専用チューニングが施された3.5L V6エンジンを搭載した上級グレードに分けられ、価格は321万〜778万円。
7人乗り仕様のセカンドシートに採用される「コンフォタブルキャプテンシート」は、人間工学を用いた乗員の血流を妨げない機能・形状により、最上級のリラックスを提供する優れたシートです。

ハイブリッドモデルがないため、トヨタ アルファード/ヴェルファイアの影に隠れがちですが、エルグランドは日産らしい質実剛健さを備える高級ミニバンです。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (11枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事