MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ランドクルーザープラド > 【#みぃぱーきんぐの車紹介】トヨタ ランドクルーザープラドの外装・内装を徹底解説!
ランドクルーザープラド

更新

【#みぃぱーきんぐの車紹介】トヨタ ランドクルーザープラドの外装・内装を徹底解説!

みぃぱーきんぐさんがトヨタ ランドクルーザープラドの外装・内装を徹底紹介!

美人すぎる車系Youtuber・みぃぱーきんぐさんが、トヨタ ランドクルーザープラドの外装・内装を解説!

SUV好きなら誰しも知っている1台。SUV派のみぃぱーきんぐさんも「いつかはランクル」と、興味津々です。

燃費やボディサイズを気にする国内ユーザーが多い中、長らく支持を集めている理由に迫ります。

この記事では、動画の見どころをピックアップしてご紹介します。

◇ みぃぱーきんぐ ◇
みぃぱーきんぐ
車の紹介・解説を行う車系Youtuber。きめ細やかな視点での解説は初心者や女性にも分かりやすい。実際に使ってみてのレビューなど、購入や車選びの参考になる情報が満載。

Youtubeチャンネルはこちら

Twitterはこちら

第18回 マツダ CX-8編はコチラ!

ボディを大きく見せる秀逸デザインとシルエット

プラドのアイコンとも言える、5本の太いバーで構成されたフロントグリルは、クローム&ブラック使いがカッコいいですね。ギラギラしすぎないカスタム風のテイストは、上品さも感じさせます。

視線を上に誘導させてくれるフロントルックは、グリルを印象づけつつ、車高の高さやボディの大きさも強調させています。

サイドシルエットも車高の高さを生かした迫力ある印象。四角いフェンダーで、足回りのオフロード感が強調されています。

乗り込む際はサイドステップを利用できますし、運転席は見晴らしもよいので、車高の高さを存分に生かした使い方ができそうです!

リアには「LAND CRUISER PRADO」のロゴが。ブラック使いのカッコいいテールランプと合わせて、ノーマルで乗ってもじゅうぶんカスタムテイストが感じられます。

トヨタ ランドクルーザーの歴代モデル一覧!各世代の特徴や性能を解説

1列目、2列目シートはゆったり座れる

ブラックベースを基調とした、大人っぽい内装。シンプルなつくりと機能には、超最新鋭のコックピットとは違った趣があり、こういうテイストが好きな人にはたまらないと思います。

運転席、助手席はもちろんゆったり座れて快適ですが、特筆すべきは2列目。今回の「TX」には上質なファブリックシートが使用されています。

足元空間、頭上空間もじゅうぶんあり、ロングドライブも快適そう。リクライニングもできるので、2列目の快適性はバツグンです。

中央のアームレストを下げると、しっかりドリンクホルダーが出現。飲み物を置いてもアームレストとして使うことができるのは、とってもありがたいですね。

3列目シートも使いやすく、荷物も積める!

ガソリン車、ディーゼル車ともに、3列7人乗りがラインナップするプラド。

2列目シートの位置を下げないのであれば、3列目も意外と快適です。膝が高く上がってしまうのは、床が若干高く、シート座面と近いため。キッズであれば問題なさそうですね。

2列目を限界まで下げるとこんな感じ。足元がぐっと狭くなるので、背の高い人などは少し苦しそうですが、短距離移動であれば我慢できそう。

とはいえ、乗り込みやすさやラゲッジ側からのシートの倒しやすさなどを考えると、非常用シートとしても、広いラゲッジスペースとしても、プラドの3列目シートの使い勝手は優秀と言えそうです。

横開きのリアゲートは窓部分のみも開閉可能!

プラドのリアゲートは横開き仕様。傾斜がある場所で開けても、勝手に閉じてしまわないよう、ロック機能がついています。

7人乗り使用の場合、3列目シートを格納しないと荷室空間はほとんどありません。しかし、3列目シートはワンタッチで格納できるので、大きな荷物の積み込みは楽ちんです。

左テールランプ横の黒い三角形の中心に、丸い開閉ボタンがあります

後ろにじゅうぶんなスペースがないときや、ちょっとしたものを取り出すときは、窓部分だけ開けることもできます。

左下の三角形部分にあるスイッチを押すと、ミニテールゲートのように上に窓部分だけ跳ね上がる仕組み。

大きな車に小さな気遣い、これはグッときますね!

【#みぃぱーきんぐの車紹介】トヨタ新型ランドクルーザー(300系)の外装・内装を徹底解説!

みぃぱーきんぐさんから撮影コメントをいただきました!

みぃぱーきんぐさんからMOBYへ、トヨタ ランドクルーザープラドの撮影を終えての感想をいただきました!

本格SUVのプラドは街中でもよく見かけますが、やはりすれ違うとつい目で追ってしまいます!

実際に運転席に座ると目線もかなり高く、運転していてとても気持ちがよかったです♪

夏の海も、冬の雪山も似合う、そんな一台だからこそ、いろんなところにお出かけしたくなっちゃいますね!

大型ボディのSUVは「運転しにくい」という印象があるため、女性が運転に尻込みしてしまうこともありますが、実は運転視線位置が高いぶん、意外と取り回しもスムーズ。

プラドのサイズなら比較的街乗りもしやすく、カッコよく決まるので、女性にもぜひおすすめしたいモデルです!

トヨタ ランドクルーザープラドの基本情報

ランドクルーザープラドはトヨタのSUV。「ランドクルーザー」の派生車種で、一回り小さいながらも高級感のあるトヨタの上級SUVという位置づけです。

もともとはランドクルーザー70系の派生車種、いわゆる”ライト版ランクル”として登場。その後、国内販売名「プラド」を冠した初代が発売されます。

2代目以降、本格的に大型化・高級化が進んだプラドは、ランドクルーザーゆずりのオフロード性能を継承しつつ、街乗りもスマートにこなせる、使い勝手の良いモデルとして人気があります。

今回ご紹介いただいたのは、2009年から発売されている4代目。2021年にランドクルーザーがフルモデルチェンジを行ったため、プラドのモデルチェンジも期待されています。

トヨタ次期新型ランドクルーザープラドの予想CG多数…実際はどうなる?

トヨタ ランドクルーザープラドのスペック

全長4825mm
全幅1885mm
全高1835~1850mm
ホイールベース2790mm
車両重量2050~2330kg
乗車定員5~7人
エンジン直列4気筒直列4気筒
排気量2754cc2693cc
最高出力150kW[204PS]
/3,000-3,400rpm
120kW[163PS]
/5,200rpm
最大トルク500N·m[51.0kg・m]
/1,600-2,800rpm
246N·m[25.1kg・m]
/3,900rpm
トランスミッション6速AT6速AT
駆動方式4WD4WD
使用燃料ディーゼルレギュラー

今回みぃぱーきんぐさんが紹介してくれたのはこんな仕様!

ランドクルーザープラドは2種類のパワートレインそれぞれで、5人乗り、7人乗りを選択できます。

今回ご紹介いただいたのは、7人乗り・ガソリンモデルのノーマル仕様。これだけでも装備は充実していますが、本革ステアリングや木目調インテリア、パワースライドシートやシートヒーター&ベンチレーションなどが欲しい場合は、「Lパッケージ」を選択しましょう。

グレード名TX
パワートレイン2.7L ガソリン
駆動4WD
定員7人
WLTCモード燃費8.3km/L
価格3,824,000円~

みぃぱーきんぐさんのYouTubeチャンネルを要チェック!

国産車の内外装解説やドライブレポートなど、さまざまな動画をアップしているみぃぱーきんぐさん。

記事では紹介できなかった楽しい&分かりやすい解説は動画でご覧ください!

女性ならではの丁寧な説明や鋭い視点で、初心者にもわかりやすくクルマを解説してくれています。

いきなりディーラーに試乗に行くのはちょっと不安かな…という人も、ポイントをしっかりおさえることができるので、クルマ選びの強い味方になること間違いなし!

MOBYではこれからもみぃぱーきんぐさんの楽しい&分かりやすい動画をご紹介していきます。

#みぃぱーきんぐ チャンネル登録はこちらから!

みぃぱーきんぐさんのTwitterはこちら

みぃぱーきんぐさんの記事一覧はこちら!

トヨタの新型車情報はコチラ♪

最新のモデルチェンジ・新型車情報はコチラで随時更新中!

執筆者プロフィール
MOBY編集部 伊東 千夏
MOBY編集部 伊東 千夏
母の愛車・CR-Xの後部座席で幼少期を過ごす。現在はCR-Z(10年選手)を母と共有。インスタでは専らラリーカーとレースクイーンばかりを見ているため、男性向け広告しかレコメンドされない悲しみを味わっているネ...
すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード