MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > XV > 米国版XVことスバルクロストレックにPHVが追加!2018年内に発売へ
新型車・モデルチェンジ

更新

米国版XVことスバルクロストレックにPHVが追加!2018年内に発売へ

米国版 XVことスバル クロストレックにPHVが追加!

スバル クロストレックハイブリッド

スバル クロストレック ハイブリッド(米国版XV)

スバルは2018年11月19日、自社としては初となるPHVモデル「スバル クロストレックハイブリッド」をアメリカにて発表しました。

クロストレックハイブリッドは、11月30日から開催されるロサンゼルスモーターショーにて初公開されます。アメリカでの発売は2018年内を予定しているといます。

クロストレックは日本では「XV」として発売中です。10月11日のマイナーチェンジによりマイルドハイブリッド「e-BOXEReボクサー)」搭載モデルが追加されましたが、今後PHVモデルが発売されるかどうかにも期待が高まります。

スバル クロストレックハイブリッドの仕様とスペック

スバル クロストレック ハイブリッド(米国版XV)
スバル クロストレック ハイブリッド(米国版XV)

・新開発の専用2.0L水平対向直噴エンジンに、2つのモーター、荷室下に大容量のリチウムイオンバッテリーを組み合わせたPHVシステム「SUBARU StarDrive Technology」を搭載
・最大航続距離は480マイル(約772km)、EVレンジは17マイル(約27km)
・家庭用コンセントからも充電可能

スバル XVにについてはこちら

スバル XVがマイナーチェンジで発売!ハイブリッドの「e-BOXER(eボクサー)」追加で変更点は?

ロサンゼルスモーターショーについてはこちら

【ロサンゼルスモーターショー2018本日開催】注目の出展車まとめ

この記事の執筆者
MOBY編集部