MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > エルグランド > 【新型 エルグランド】フルモデルチェンジ&デザイン予想画像情報入手!やっちゃえ!アルヴェル
次期新型日産エルグランド デザイン予想CG
エルグランド

更新

【新型 エルグランド】フルモデルチェンジ&デザイン予想画像情報入手!やっちゃえ!アルヴェル

2020年10月にマイナーチェンジしたばかりの新型エルグランドですが日産の高級ミニバン復権は遠いよう。現行モデルで終了の噂も出ていましたが、次期新型が開発中とのスクープ情報とフルモデルチェンジ後のデザイン予想CGを入手しました!

やっちゃえ!アルヴェル!押し出しの強い顔はアリア風

次期新型日産エルグランド デザイン予想CG
入手した次期新型日産エルグランド デザイン予想CG

フロントマスクは、EVで高級SUVとなる新型アリアの顔つきの流れを組む迫力、押し出しの強いものとなっています。ボディサイド、ベルトラインより上は現行モデルの雰囲気を残していますが、フロント・リアの両方のフェンダーは膨らみをもたせボディサイド中央部がシェイプ、さらに前後フェンダー上部に極ゆるやかに弧を描くキャラクターを与えて、全体的に大胆なグラマラスな印象があります。フロントバンパー下部からサイドスカート、リアバンパー下部まで一周するシルバーメッキ加飾でデザイン全体を引き締めて、スポーティーさと高級感を演出しています。

デザイン予想CGとはいえ、市販されれば十分カッコイイ、エルグランドらしいエクステリアではないでしょうか。

アリア フロントマスク
アリア

現行モデル

次期新型はe-POWER、プロパイロット2.0を搭載か

フルモデルチェンジ後の新型エルグランドには、直列4気筒2.0Lガソリン+電気モーターの「e-POWER」を搭載、その最高出力は190PS程度、JC08モード燃費で24km/Lとなるだろうというスクープ情報でした。

かつては高級ミニバンの代表格はエルグランド、一人勝ちしていましたが、後発のアルファードに負けてしまいました。次期新型エルグランドで今や高級ミニバンの牙城となったアルファード/ヴェルファイア(ヴェルファイアの売れ行きはいまいちですが)の動力性能、燃費を上回ることは日産としても責務なのでは、と思います。

現行エルグランドは、先進安全技術の遅れも気になります。プラットフォームの基本設計の古さが、先進安全技術の採用を阻むものとなっているはずです。次期新型では、スカイラインのプラットフォームを流用して、プロパイロット2.0を搭載、自動運転関係の搭載では様子見のトヨタに差を付けるとうシナリオも十分現実的でしょう。

フルモデルチェンジ新型発表はいつ?

今回、MOBY編集部に入ったスクープ情報によれば、順調に開発が進めば、2023年あたりではないかということです。

さてはて、現行モデルで廃止となるか、次期新型で高級ミニバン起死回生を図るのか、実際はどうなるのでしょうか?日産VSトヨタの高級ミニバン対決、見てみたいと思いませんか?

新型リーク情報提供求む!

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

最新「エルグランド」中古車情報
本日の在庫数 1505台
平均価格 156万円
本体価格 1~529万円
エルグランドの中古車一覧へ
すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!