MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スズキ > ジムニーシエラ > スズキ ジムニーロング(5ドア&3列仕様)に関する最新リーク情報すべて
ジムニーシエラ

更新

スズキ ジムニーロング(5ドア&3列仕様)に関する最新リーク情報すべて

スズキ ジムニーの5ドアまたは3列シート仕様「ジムニーロング」に関して確認されている情報などを一挙にお伝えします。

補足として、海外のジムニーは日本でいうジムニーシエラなので、正確にはジムニーシエラのロングホイールベースモデルということになります。

ロングホイールベース仕様の開発車両がリーク

2021年3月に目撃された開発車両

スズキ ジムニーのロングホイールベースモデルと思われる開発車両は、これまでに2回目撃されています。こちらは最初に目撃された左ハンドルの車両です。

厳重なカモフラージュが施されていますが、写真を見る限りは3ドアのままでした。後部は積載スペースを拡大しているか、後部座席のスペースに充てているかのどちらかが有力だと思われます。

右ハンドルの開発車両も!

約7ヶ月ぶりに目撃された2台目はなんと右ハンドル仕様で、日本発売への期待が高まります。

前後フェンダーとホイール、フロントガラスに測定機器が取り付けられていました。ホイールに接続されている機器はブレーキ性能を、フロントガラスは安全機能のテストを行っているものと見られます。

テスト車両を基に予想イラストを制作

ジムニーロングの予想イラスト(MOBY編集部制作)

MOBYでは冒頭のテスト車両に基づいて予想イラストを制作しました。

サイドの窓ガラスをみると、ベースは前3:後2くらいの比率だったのが、1:1に近い比率になっていることがわかります。後部の窓ガラス中央下に給油口が確認できました。

テスト車両は海外仕様であるため左ハンドルですが、国内仕様では右ハンドルになると思われます。

ジムニーロングの予想ボディサイズ

ジムニーロングのテスト車両

ジムニーロングのホイールベースは、ベースから325mm拡大した2,575mmになると予想。そのため、全長も4,000mm近いサイズになると思われます。

スズキのインド子会社「マルチスズキ」から販売されている2代目ジムニーのロングモデル「ジプシー」のホイールベースも通常より345mm多い2,375mmであるので、少なくとも300mmは拡大する可能性が高いです。

マツダ新型CX-5のテスト車両が撮影される!次期モデルはFR+直6の設定に?

通常モデルとのボディサイズ比較表

通常ロング
全長3,550mm3,890mm
全幅1,645mm1,645mm
全高1,730mm1,730mm
ホイールベース2,250mm2,575mm

5ドアモデルの予想CGも登場

こちらは編集部が入手した5ドア仕様の予想CG。

5ドアでは3ドアとは異なるフロントグリルを採用するようです。3ドアはジープのような縦型スロットグリルを装着していますが、5ドアでは横型グリルに変更される可能性が高いといいます。

フロントバンパーも一新され、ドアが増えたことでこれまで2分割だったサイドウィンドウが3分割に。

パワートレインは変更なしか

現行ジムニーシエラ

ジムニーロングのパワートレインは、現行のジムニーシエラと同じ1.5L直4エンジンを搭載すると思われます。

しかし、サイズと重量の増加に合わせて、ターボチャージャーを搭載する可能性も。マイルドハイブリッドやS-エネチャージは、本格オフローダーとしての需要が大きいジムニーにとって、これらの導入は故障の原因となるために賛否が分かれるでしょう。

マイルドハイブリッドを搭載する可能性も

BOOSTERJETを搭載する小型4WDコンセプト「iM-4」(2015年)
BOOSTERJETを搭載する小型4WDコンセプト「iM-4」(2015年)

5ドアモデルには48Vマイルドハイブリッド技術を搭載した1.4L直噴ターボ「BOOSTERJET(ブースタージェット)」を搭載する可能性もあります。

このエンジンは2015年の上海モーターショーで発表されたエンジンで、中国市場車に先駆けて搭載されています。

仮にこのエンジンを搭載した場合、最高出力は約140PSにまで増加すると予想されます。

アルファードのフルモデルチェンジは2023年6月へ延期か!ヴェルファイアは廃止へ?

現行ジムニーシエラのパワートレイン

エンジン水冷直列4気筒
排気量1,460cc
最高出力75kW[102PS]/6,000rpm
最大トルク130N·m[13.3kgf・m]/4,000rpm
トランスミッション5速MT
4速AT
駆動方式4WD
使用燃料レギュラー

5ドア仕様がインドで生産中?

出典:wisnu3ds.wordpress.com

スズキ ジムニーの5ドアモデル「ジムニーロング」の開発が2020年6月からスタートしており、2021年内に発表されるのではないかとの情報も。

開発しているのはインドにあるスズキの子会社「マルチ・スズキ・インディア(通称:マルチスズキ)」。

2021年1月20日にマルチスズキが公開した写真
2021年1月20日にマルチスズキが公開した写真

現に2021年1月20日、スズキおよびマルチスズキはジムニーの生産をインドで開始することを公式に発表しています。

5ドア仕様に3列シートが設定か

出典:wisnu3ds.wordpress.com

5ドア仕様のジムニーについては以前、まもなく生産開始されるという噂がありましたが、現在の状況は不明です。

5ドア仕様は、マルチスズキによって生産され、当面はインド国内でのみ販売される予定です。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード