MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > 【マツダの高級車種一覧ランキングTOP5】最高級車はまさかの1000万円超え?
マツダ

更新

【マツダの高級車種一覧ランキングTOP5】最高級車はまさかの1000万円超え?

マツダといえばディーゼルエンジン、というイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか。独自の技術を利用したクリーンディーゼルエンジンの開発と普通自動車への搭載に成功し、自動車業界で確固たる地位を確立しました。

国内での販売だけではなく、海外での販売数も順調に伸ばしてきているマツダ。

今回は、そんなマツダの中でも「高級車」に焦点を当て、現行モデル編・歴代車種編の2つに分けたランキング形式でご紹介していきます。

マツダ車の価格は全体的に低い

2020年10月8日に発売した新型ハイブリッドSUV、MX-30の価格も約305万円と安価な価格設定となっている

最近のマツダの車は燃費が良いだけでなく、マニュアル仕様の新車もあり、多くの車ファンのニーズに対応しようとする姿勢が伺えます。

また、外装・内装も欧州車のような高級感を兼ね備えた仕様に。

高級感のあるデザイン・質の高い内装に対して、車両販売価格は欧州車に比べて安価に設定されているので高いコストパフォーマンスを誇ります。

新車で買えるマツダの現行車種全16モデル一覧

【現行モデル編】マツダの高級車ランキング

高いコストパフォーマンスを誇るマツダ車を、新車価格を元にランキングにしています。

2020年10月現在、マツダの新車で販売されている車種の中から、販売価格やスペックなども含めてご紹介していきます。

※各車種共に最高グレードの価格を比較対象としています(特別仕様車を除く)

【第5位】ロードスター

第5位はロードスターです。ロードスターはマツダが製造・販売する2人乗りのオープンカーです。現行モデルは4代目にあたり、2015年5月にフルモデルチェンジしデビューしました。

スペックをひたすら追求するのではなく、人が車を楽しむ感覚「人馬一体」を追求した後輪駆動の2シーターライトウェイトオープンスポーツカーです。

アバルト 124スパイダー
すでに生産を終了しており、2020年10月時点で在庫限りの販売となっている。

この4代目ND型ロードスターは世界中で高い評価を受けており、マツダロードスターをベースに開発された「アバルト 124スパイダー」も誕生しました。

最高級グレードRS
新車税込価格3,334,100円
発売年月2019年12月
排気量1,496cc
燃費(WLTC17.4km/L
使用燃料ガソリン
{"status":404,"message":"NotFound \u63b2\u8f09\u7d42\u4e86."}

【第4位】CX-5

4位はマツダ車の中でも人気の高いCX5がランクイン。

従来のSUVといえば燃費の悪さがネックになっていましたが、CX5はマツダ独自のディーゼルエンジンを搭載することで、SUVならではの力強さを維持したままの低燃費走行が可能となり、初期型より非常に人気の高い車種となっています。

また、4WD仕様かつ、SUVならではの室内の広さも確保されているので、アウトドアでも大活躍します。

最高級グレードXD L Package
新車税込価格3,657,500円
発売年月2019年12月
排気量2,188cc
燃費(WLTC)17.6km/L
使用燃料ディーゼル

マツダ CX-5 価値体験長距離試乗レポート|いまだに人気を維持する理由とは?

最新「CX-5」中古車情報
本日の在庫数 3088台
平均価格 208万円
支払総額 55~403万円

【第3位】ロードスター RF

2位はマツダを代表する車、ロードスターの電動ハードトップモデルが堂々のランクイン。

ロードスターは運転の楽しさを追求したいというマツダの理念によって長年販売されている2ドア2人乗りのスポーツカーです。

最新型は洗練されたデザインと運転の楽しさを追求した構造になっています。最高グレードはマニュアル仕様車になってます。運転を楽しみたい方にとにかくおすすめの一台。

最高級グレードRS
新車税込価格3,900,600円
発売年月2019年12月
排気量1,997cc
燃費(WLTC)15.8km/L
使用燃料ガソリン
最新「ロードスターRF」中古車情報
本日の在庫数 167台
平均価格 287万円
支払総額 116~530万円

【第2位】MAZDA6 セダン/ワゴン

現行のマツダ車の中で最高価格なのは、フラッグシップ(最上位)モデルのMAZDA6となりました。

MAZDA6は、アテンザが車名を変更した車種で、長年愛されていたロングセラーモデル。外装・内装ともに高級感漂うデザインが施されており、乗る人すべてがプレミアム感を感じることができるマツダの最上級セダンです。

セダンタイプとワゴンタイプの2種類のボディタイプが同じ価格で用意されています。

最高級グレード25T S Package
新車税込価格4,317,500円
発売年月2019年7月
排気量2,488cc
燃費(WLTC)12.4km/L
使用燃料ガソリン

Mazda6(マツダ6)セダン 試乗レポ|ガスコンロ掃除がきっかけで世界初!2.5Lターボはヤバいエンジンだった!

最新「MAZDA6セダン」中古車情報
本日の在庫数 73台
平均価格 278万円
支払総額 169~439万円
最新「MAZDA6ワゴン」中古車情報
本日の在庫数 51台
平均価格 267万円
支払総額 135~398万円

【第1位】CX-8

現在のマツダ車で最も高いのは、大型SUVのCX-8です。CXシリーズの中で最上位モデルで、最もボディサイズが大きい車種となります。

3列シートを備える広々とした室内空間を誇り、今はなきマツダのミニバンを後継する役割も担っています。大型ながら、余裕のあるトルクと優れた燃費性能が魅力です。

最高級グレードXD L Package
新車税込価格4,670,600円
発売年月2019年10月
排気量2,188cc
燃費(WLTC)15.8km/L
使用燃料ディーゼル

また、CX-8は広島県知事の公用車として運行していることでも知られています。公用車に関してはこちらの記事をご覧ください。

最新「CX-8」中古車情報
本日の在庫数 1192台
平均価格 283万円
支払総額 124~504万円

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード