MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 国産車・外車スポーツカー&オープンカーおすすめ人気ランキング【2021年最新情報】
メーカー・車種別

更新

国産車・外車スポーツカー&オープンカーおすすめ人気ランキング【2021年最新情報】

高級・高性能が人気の輸入スポーツカー

ラ・フェラーリ

輸入車メーカーやブランドは、長い歴史の中で個性的なスポーツカーを開発してきました。

「輸入車=日本車に比べて高額・高級」というイメージの通り、輸入スポーツカーは高級感や高性能をセールスポイントとしているモデルが多くあります。

なかでも価格・スペックともにワンランク上のモデルは「スーパーカー」「ハイパーカー」として、限られた人しか所有できない憧れの車です。

一方で、メーカーやブランドの個性を出しつつ、比較的気軽に普段使いできる輸入スポーツカーも多いため、選択の幅は広いと言えます。

第10位 BMW M2 コンペティション

人気スポーツカーランキング、輸入車編の第10位にランクインしたのは、BMW M2 コンペティションです。

BMWの中では比較的コンパクトなラインナップである2シリーズクーペをベースに、直列6気筒ツインターボエンジンで武装したハイパフォーマンスなモデルです。

気になる最高出力は450psを発揮し、6速MT、または7速DCTを組み合わせることで気持ちの良い走りを実現してくれます。

大パワーを支えるための足廻りにはアクティブMディファレンシャルを備えたM専用サスペンション、およびブレーキにも卓越したブレーキ性能を発揮するMスポーツ・ブレーキを採用し、スポーツ走行時にも安定したブレーキングを約束してくれます。

ハイパワークーペと聞けば大柄なワイドボディーを連想してしまいがちですが、M2コンペティションに関しては小柄ですので、狭い路地が多い日本でも非常に扱いやすく、人気モデルとなっています。

最新「M2」中古車情報
本日の在庫数 72台
平均価格 558万円
本体価格 378~798万円

第9位 アウディ S3 スポーツバック

第9位にランクインしたのは、Audiの小型ハッチバック、及びセダンとして人気を誇っているA3をベースとして随所にスポーツ要素が散りばめられたS3 スポーツハッチバックです。

ノーマルのA3よりも大幅にパワーアップされた310psを発揮するエンジンを搭載し、駆動系にはアウディ伝統の4WDシステムであるquattro(クワトロ)を採用し、ハイパワーでありながらも抜群の安定感を発揮します。

走りの面だけでなく、横方向にシルバーのマテリアルが配されたシングルフレームグリル、フロントマスクには特徴的なSスポーツバンパーを採用し、足元には18インチの専用設計アルミホイールで特別感を漂わせてくれます。

コンパクトなハッチバックボディーに高性能なエンジン、スポーティーなハッチバック車を表現する上で使用される『ホットハッチ』という言葉に相応しい1台です。

最新「S3」中古車情報
本日の在庫数 57台
平均価格 282万円
本体価格 77~528万円

第8位 アバルト 124スパイダー

第8位はアバルト124スパイダー。フィアットのチューニングブランド的な位置付けとなるアバルトから販売されています。(生産終了が決定しており、在庫販売のみ)

こちらの車両はマツダ ロードスター(ND型)をベースとした車両です。

ベース車両のロードスターよりも139mm長く、トランク容量も8.5Lほど大きくなります。エンジンに関してはロードスターよりも若干ハイパワーとなる1.4Lターボエンジンを搭載していることも特徴です。

インテリアに関してはロードスターと共通する部分も多いですが、ナビゲーションシステムのオープニング画面をはじめ、各部にアバルトロゴがあしらわれているのも特徴的と言えます。

ヨーロッパ車でありながらもマツダのパーツを使っていますので、日本で所有する上で安心感もある1台と言えるのではないでしょうか。

最新「アバルト124 スパイダー」中古車情報
本日の在庫数 45台
平均価格 389万円
本体価格 290~518万円

第7位 アウディ TT  

第7位はアウディTTがランクイン、TTは1998年にデビューした同社のラインナップの中では比較的コンパクトなクーペモデルです。

スタイリッシュなデザインと卓越した走行性能で、デビュー当時から人気車種となり、日本でも見かけることが多いです。

上位グレードとなる「45TFSI quattro」は、最高出力245psを誇る2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載し、それを受け止める駆動系にはアウディ伝統の4WDシステムquattroを採用することで抜群の安定感を誇ります。

現行モデルには先進の安全装備も充実。高速道路でのレーンはみ出しを警告し、車線キープをアシストしてくれる機能や、駐車時に障害物を検知し知らせてくれるアウディパーキングシステムなど、安心で楽しいドライブも演出してくれる頼もしいスポーツカーです。

最新「TTクーペ」中古車情報
本日の在庫数 394台
平均価格 183万円
本体価格 17~598万円

第6位 ロータス エリーゼ

第6位にはロータス エリーゼがランクイン。エリーゼを製造しているのは、レースでも実績があるイギリスのメーカー ロータス・カーズです。

エリーゼの特徴はアルミ合金生のフレームにFRPの外装が組み合わされることで実現された軽量な車体を持つことです。

車体が軽量であることで小排気量なエンジンでも高い戦闘力を誇り、ドライビングを楽しむといった観点ではとても優れています。2004年頃からはトヨタエンジンが搭載されていたことも話題となりました。

ライトウエイトで優れたハンドリング性能と加速力を持つエリーゼは、ピュアスポーツの名に相応しいスパルタンな1台です。(新規オーダーは終了)

最新「エリーゼ」中古車情報
本日の在庫数 10台
平均価格 468万円
本体価格 349~678万円

第5位 アルピーヌ A110

第5位にランクインしたのはアルピーヌA110です。アルピーヌとはルノーの完全子会社となったブランドで、主にルノーのチューニング、及びレース活動を行っていました。

A110はそんなアルピーヌブランドで販売されていた名車を復刻させたモデルで、復活の噂は愛好家の間では話題となっていました。

エンジン搭載位置は往年のA110と同様のミッドシップレイアウトとなり、最高出力252psを誇る1.8L直列4気筒ターボエンジンを搭載します。ボディーも各部に軽量化がなされ、スポーツカーの生命線とも言える軽快感も申し分ありません。

ドライバーにとって特別感を感じることができるスイッチ類のレイアウトなど、インテリアにもこだわりが多く見られます。

センターに配置されたディスプレイは「Alpine テレメトリー」と名付けられ、ターボ過給圧や吸気温度等の車からの情報をリアルタイムで表示することができます。

先代を受け継ぐ少しレトロな雰囲気も感じられる外装に、ハイテクで快適な室内装備も兼ね備えたピュアスポーツは往年のA110を知る人も初めてA110を知った人も満足できる仕上がりではないでしょうか。

最新「アルピーヌ A110」中古車情報
本日の在庫数 17台
平均価格 729万円
本体価格 658~878万円

第4位 ポルシェ 718 ボクスター / ケイマン

ポルシェ 718ケイマンS 2019年
718 ケイマン

第4位には言わずと知れたブランド『ポルシェ』から販売されているケイマン/ボクスターがランクインです。

ポルシェのラインナップの中では比較的コンパクトなモデルとなる718シリーズ。ケイマンはクーペ形状のボディー、ボクスターはオープントップのカブリオレタイプとなります。

エンジンはグレードによって異なり、最もベーシックな2.0L水平対向ターボエンジンで最高出力300ps、Sモデルに搭載される2.5L水平対向ターボエンジンは350psをマーク。

最もハイパフォーマンスなGTSに搭載される4.0L水平対向6気筒エンジンは最高出力400psを誇り、スーパーカー顔負けのパフォーマンスを発揮します。

現行モデルにはボクスター25イヤーズモデルもラインナップされ、1993年から新たな伝統を築きあげてきたオープンモデルの進化に花を添える仕上がりとなっているところも注目したいポイントです。

最新「718ケイマン」中古車情報
本日の在庫数 63台
平均価格 889万円
本体価格 598~1,538万円

第3位 フォード マスタング

マスタング マッハ1

第3位にはアメリカンスポーツカー フォード マスタングがランクインです。マスタングの誕生は1964年、デビュー以来一貫してハイパフォーマンス仕様がラインナップされ、アメリカを代表するスポーツカーとして君臨し続けています。

現行モデルでは伝統の第排気量V8エンジンだけではなく、排気量を抑えたダウンサイジングターボエンジンのラインナップも加わり、維持費を考えるユーザーにも優しい一面を備えています。

クーペタイプ以外にもコンバーチブル仕様も選択できるため、走りの面だけでなく楽しく優雅なドライブを楽しみたい層からも支持を得ています。スポーツカーらしい6速MT車以外にも、快適にスポーツ走行が楽しめる10速AT仕様が選べる部分も親しみやすい1面と言えます。

最新「マスタング」中古車情報
本日の在庫数 188台
平均価格 452万円
本体価格 50~1,980万円

第2位 メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ

第2位には世界を代表する高級車ブランドであるメルセデス ベンツから販売されているCクラスクーペがラインナップです。

Cクラスは同社の中でもコンパクトな部類に入る車種で、代表的なのはセダンタイプですが、クーペ、ステーションワゴンのラインナップがあり、幅広いニーズに答えることができる親しみやすいモデルです。

Cクラスクーペはエレガントでスポーティーな雰囲気を持ち、ドライバーの求める操作性だけでなく同乗者の快適性も確保している高級車ブランドならではのこだわりが随所に散りばめられています。

ハイパフォーマンスモデルとしてAMGモデルがラインナップされます。最もハイパフォーマンスなC63Sに搭載される排気量4リッターのツインターボエンジンは最高出力510psを発揮する非常に高性能な1台です。

最新「Cクラスクーペ」中古車情報
本日の在庫数 138台
平均価格 300万円
本体価格 90~625万円

第1位 シボレー カマロ

輸入車スポーツカーランキングの第1位は、アメリカの大手自動車メーカー シボレーから販売されるスポーツカー カマロです。現行モデルでは、先進の技術を持ちながらもどこか往年のカマロの雰囲気も感じる仕上がりを見せています。

ボディータイプはオーソドックスなクーペ形状、オープントップのコンバーチブルタイプの2種類。

エンジンは最もアメ車らしいとも言える6.2LV型8気筒エンジンを最上級グレードのSSに、コンバーチブル車とLT RSグレードには排気量2.0Lのダウンサイジングエンジンが搭載されます。

日本でカマロの知名度をあげるきっかけともなったのが人気映画『トランスフォーマー』に登場したバンブルビーの車両として使用されたことではないでしょうか。

初代の誕生は1967年と非常に歴史が深く、長きに渡ってアメリカの自動車業界を支えてきた伝統ある1台ですので、現行モデルを所有する価値も十分にあると言える素晴らしいスポーツカーです。

スポーツカーに関するおすすめ記事

あのスポーツカーがパトカーに採用!?絶対逃げ切れない……

0-100km/hと最高速度でランキングしたらこうなった!

パスワードによく使われる単語にあの車がランクイン!

データ協力IGNITION|自動車業界専用マーケティングデータプラットフォーム

執筆者プロフィール
ダイス
ダイス
プリウス専門店『Kyoei Japan』でセールス・マーケティングを担当しながらライターとして活動しています。愛車はホンダ シビックEG6型、普段乗りはZVW30 プリウス。仕事柄プリウスに関するネタに関しては引き出し...
すべての画像を見る (22枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード