MOBY

最新コンパクトカー人気ランキングTOP10の特徴比較【2016最新販売台数】

近年は軽自動車の人気に押され気味のコンパクトカー領域。しかしそれでも軽を除けば最も販売台数が多く根強いニーズがあります。軽には無い安心感と実用性があります。各メーカー代表車を揃え、しのぎを削るコンパクトカーの人気(販売台数)ランキングをご紹介します!

コンパクトカーの定義って知ってる?

出典:©Shutterstock.com/ Trimitrius

<コンパクトカーの一般的な定義>

■多くが全長4,000㎜以下
■多くが全幅1,700㎜以下
■エンジンの排気量1000cc~1500cc程度
(660㏄の軽自動車とは完全に区別される)

海外で一般的に言うコンパクトカーは日本よりも全長、排気量ともに大きくなることが多いです。
軽自動車より税金は高くなりますが、規格はない分、エンジンの性能や居住性、安全性に優れているのが人気の理由と言えます。
5人乗車できる点も軽と異なります。

2015年1-12月期 年間販売台数ランキング

2015年の1月から12月の1年間に売り上げた台数が多い順番でランキング付けました。

上位にランクインしていた車でも順位が落ちたり、順位を上げている車種も多くあります。
2015年のトレンドは自動車選びに大いに参考になるかと思いますので、これから車の購入を検討している方は是非チェックしましょう!!

SUVやミニバン、軽自動車など、その他の最新販売台数ランキングはこちら!

10位▼トヨタ スペイド / TOYOTA SPADE

トヨタスペイドが10位にランクインしました。

ポルテのスタイリングをクールな感じに仕上げたのがスペイドです。
機能性に少しクールな感じをスパイスした仕上がりです。

スペイドの左側のドアはワンドアスライドがとても特徴的。
ワンドアスライドにすることで、乗り降りがスムーズにでき、機能性を考えられた車です。

外装だけでなく、内装も落ち着いた風合いを演出し、お父さんもカッコよく乗りこなすこともできます。

ちょっとした買い出しやお子さんのお世話、お体の悪い方のために考えられた車ですので。
人を選ばない車と言えます。

2015年1-12月販売台数:28,809台 前年比74.4%
■2012年07月発売
■JC08モード燃費:19.6km/L
■新車価格:175万9437円~
☆値引き交渉:16万~20万円
★ライバル車:ホンダ フリードスパイク

個性的なデザインと使いやすさが特徴のスペイドには5種類のグレードがあります。 価格帯も少しだけ違うからこそ、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。 そんなスペイドのグレード別の特徴をまとめたうえで、イチオシグレードを紹介いたします!


F クイーン 4…
158.0万円
本日の在庫
200
平均価格
131.5 万円
本体価格
64 ~ 189 万円

9位▼スズキ スイフト/SUZUKI SWIFT

スズキの世界戦略車としてデビューから5年が経ち、マイナーチェンジすらしていませんが人気健在のスイフト。

走りや燃費、インテリアの質も良くスズキのレベルの高さが伺えます。

2016年、夏頃にはフルモデルチェンジが予想されており、巻き返しが楽しみです

コンパクトカーの中でも、走りの質感にスポーツ感を感じさせるスズキ・スイフト。

ハンドリングの良さも特徴的で、足回りの絶妙なセッティングを感じさせてくれます。
また、2013年7月にマイナーチェンジされたことでデュアルジェットエンジンとスズキグリーンテクノロジーが搭載されました。
そのことで、燃費を向上させ、また、力強い走行を可能にしました。

2016年にフルモデルチェンジと噂されているスイフトはどこが変わるのでしょうか?!
今後のスイフトが気になりますね!

2015年1-12月販売台数:31,473台 前年比79.9%
■2010年09月発売→改良多数→フルモデルチェンジ(2016年噂)
■JC08モード燃費:~26.4km/L
■新車価格:131万6520円~
☆値引き交渉:15万~20万円
★ライバル車:ホンダ フィット

トヨタの「パッソ」とスズキの「スイフト」。どちらもコンパクトカーと呼ばれる類の車種ですが、「パッソ」は低燃費を実現し、カラーバリエーションも豊富。そして「スイフト」は走りの質感にこだわった世界でも高い評価を受ける仕様になっています。同じコンパクトカーでも多くの違いがある2台を比較してみましたのでご購入の参考にして頂ければと思います。

スズキのコンパクトハッチバックであるスイフトは、その高い運動性能と環境性能で日本国内だけでなく、海外でも人気の高い車です。そんなスイフトが、2016年にフルモデルチェンジするとの噂があります。そこでこの記事では、新型スイフトの画像や情報をまとめてみました。


XL−DJE ア…
167.0万円
本日の在庫
859
平均価格
83.8 万円
本体価格
7 ~ 167 万円

8位▼スズキ ソリオ / SUZUKI SOLIO

第8位にスズキソリオがランクイン。
一見すると、スズキワゴンRと若干似ている感じがします。

コンパクトカーの中でも広い空間があることが特徴です。
後部座席にテーブルや、助手席のシートにヒーターが備わっているため、快適性も高く、ストレスをあまり感じないドライブになるのではないでしょうか。

デザインよりも機能性が重視されている車です。
デュアルカメラブレーキサポートも搭載され、安全面にも気配りがされています。

機能性、安全性、ご家族のことを考えている方におすすめの車です。

2015年1-12月販売台数:38,488台 前年比117.1%
■2011年01月発売→改良多数
■JC08モード燃費:25.4km/L
■新車価格:145万4760円~
☆値引き交渉:11万~16万円

トールワゴンの旗手!スズキのソリオにハイブリッドモデルが登場します。5年ぶりにフルモデルチェンジする今回のソリオは、燃費の向上だけでなく、広々とした居住スペースにさらに磨きをかけ、安全面での配慮が見られます。奥さんがお産を控えているという30代の男性にはとくにすすめしたい1台に仕上がっています。


ハイブリッドMX…
159.0万円
本日の在庫
303
平均価格
121.4 万円
本体価格
9 ~ 218 万円

7位▼トヨタ パッソ / TOYOTA PASSO

現行車は2代目のパッソ。「プチトヨタ」のCMでお馴染み。

女性向けのデザイン・インテリアで、軽自動車では物足りなさを感じる女性に刺さります。

ただ、初代パッソと同じプラットフォームを使ってしまってるため走りの性能・見た目ともに少々古さを感じてしまうのが残念な点。

可愛いデザインと、色合いが特徴的なトヨタ・パッソが6位にランクイン!

パッソは運転席と助手席がフラットなベンチのような座席が特徴です。
物の移動や乗り降りがしやすい印象を受けます。


コンパクトカーの中、走りを期待している方には合わない感じがしました。
どちらかというと、軽自動車では物足りず、車に可愛らしさを求めている方にはぴったりな車です。
可愛らしさを追求して、自分だけの一台にしてみませんか??

2015年1-12月販売台数:45,449台 前年比 91.3%
■2010年2月発売→マイチェン・改良多数
■JC08モード燃費:~27.6km/L
■新車価格:109万8655円~
☆値引き交渉:15万~20万円
★ライバル車:日産 マーチ

2016年4月にフルモデルチェンジされたトヨタ パッソ。より魅力的なデザインやスペックになったトヨタ・パッソを徹底解剖します。予想価格や燃費、競合車(ライバル車)を合わせてご紹介します!


SSDナビ スマ…
143.7万円
本日の在庫
868
平均価格
61.3 万円
本体価格
0 ~ 179 万円

次のページ