初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【日産 セダン一覧比較】人気おすすめランキングTOP5!燃費と中古車価格まで

車のスタンダードスタイル「セダン」。日産自動車でも「スカイライン」をはじめとした豊富なラインナップを揃えており、世界中で高く評価されています。本記事では日産のセダンを人気ランキング形式で紹介し、燃費や中古車価格もお伝えしていきます。果たして1位はどの車になるのでしょうか。

日産のセダンおすすめ人気ランキングを紹介!

日産 ロゴ

日産自動車は日本を代表する自動車メーカーです。
カーラインナップはミニバンやSUV、スポーツカーから電気自動車にいたるまでさまざまな車種を揃えており、そのどれもが世界中で高く評価されています。
中でも「スカイライン」をはじめとしたセダンのラインナップは品質や走行性能の面で評価が高いです。
そのため、セダンが売れないと言われている昨今の日本国内においても安定した売り上げを見せています。

そんな日産のセダンを人気ランキング形式で紹介していきます。

日産自動車の歴史はこちら!

日産の人気セダンランキング【第5位】

シーマ 5代目 HGY51型

日産 シーマ HYBRID VIP G

日産シーマの燃費と新車価格

■シーマの燃費:16.6km/L(JC08モード)
■シーマの新車価格:7,646,400円~8,726,400円(税込)

日産シーマの概要

シーマは、日産自動車が1988年から販売している高級セダンです。
日産のフラッグシップモデルでもあります。
バブル期に発売された初代シーマは、当時のハイソカーブームの影響もあって大ヒットを記録し、高級車が飛ぶように売れる「シーマ現象」なる現象も引き起こしています。

現行モデルのシーマは5代目であり、2012年に発売されました。
5代目シーマのパワートレインは、3.5LのV型6気筒+モーターのハイブリッドエンジンのみであり、ガソリンエンジンは設定されていません。
駆動方式は全車FRで、トランスミッションも7速ATのみです。

ボディの塗装は「匠」と呼ばれる専門の職人によって、専用の個室で1台ずつ丁寧に手作業で仕上げられています。
内装には、本革シートや銀粉を手作業ですりこんだ本木目のパネルも使用されており、フラッグシップモデルに相応しい高級感を味わうことが可能です。

日産シーマの詳細情報はこちら!

日産シーマの中古車価格もチェック!


中古車情報
システムメンテナンス中


日産の人気セダンランキング【第4位】

フーガ 2代目 Y51型

日産 フーガ Cool Exclusive 2015年

日産フーガの燃費と新車価格

■フーガの燃費:8.9~11.2km/L(JC08モード)
■フーガの新車価格:4,775,760円~6,211,080円(税込)

■フーガハイブリッドの燃費:17.8~18.0km/L(JC08モード)
■フーガハイブリッドの新車価格:6,270,480円~6,939,669円(税込)

日産フーガの概要

フーガは日産自動車が2004年から製造・販売している高級セダンです。
セドリックおよびグロリアの後継車種として開発されたフーガは、走行性能を追求したスポーティセダンとなっています。

2009年に発売された現行型は2代目で、5代目シーマとは姉妹車の関係にあります
パワートレインには2.5Lと3.7LのV型6気筒エンジンを搭載する他、3.5LのV6にモーターを組み合わせたハイブリッドも用意されており、トランスミッションは全車で7速ATの設定です。
駆動方式はガソリン車がFRと4WD(3.7L車のみ)で、ハイブリッド車はFRのみ設定されます。

インテリアには曲面を多用し、木目調パネルをあしらうことで高級感を演出しています。
安全装備としては、全車で自動ブレーキが標準装備になっている他、前方衝突衝突予測警報や車線逸脱防止支援システム、アラウンドビューモニターなども用意されています。

日産フーガの詳細情報はこちら!

日産フーガの中古車価格もチェック!


中古車情報
システムメンテナンス中


日産の人気セダンランキング【第3位】

シルフィ 3代目 B17型

日産 シルフィ

シルフィの燃費と新車価格

■シルフィの燃費:15.6km/L(JC08モード)
■シルフィの新車価格:1,992,600円~2,674,080円(税込)

日産シルフィの概要

シルフィは、日産自動車が2000年から製造・販売しているセダンです。
初代モデルと2代目モデルは「ブルーバードシルフィ」という車名で販売されていたので、2012年に発売された現行型シルフィもブルーバードとして数えることがあります。

現行型の3代目シルフィは、パワートレインに1.8Lの直列4気筒エンジンを搭載し、駆動方式はFF(前輪駆動)でトランスミッションCVTの設定となっています。
シルフィは外装・内装ともにシンプルな作りを特徴としており、若者の興味を惹くような目新しい装備は一切搭載されていません。
当然、自動ブレーキやクルーズコントロールなどの先進安全装備も搭載されず、旧来からのエアバッグやABSといった必要最低限の安全装備があるだけです。
そのため、ターゲットに設定する年齢層も高く、ユーザーの多くは古き良き時代の車を好むシニア世代となっています。

日産シルフィの詳細情報はこちら!

日産シルフィの中古車価格もチェック!


中古車情報
システムメンテナンス中


日産の人気セダンランキング【第2位】

ティアナ 3代目 L33型

日産 ティアナ

日産ティアナの燃費と新車価格

■ティアナの燃費:14.4km/L(JC08モード)
■ティアナの新車価格:2,563,920円~3,513,240円(税込)

日産ティアナの概要

ティアナは、日産自動車が2003年から製造・販売しているセダンです。
世界戦略車として登場したティアナは、販売する地域によって「マキシマ」や「セフィーロ」、「アルティマ」といったように異なる車名が与えられています。

3代目となる現行型のティアナは、日本国内では2014年の2月から販売が開始されました。
パワートレインには、最高出力173PSを発揮する2.5Lの直列4気筒エンジンのみを搭載します。
駆動方式もFF(前輪駆動)のみで、トランスミッションCVTのみの設定です。

内装は初代モデルから続いている「おもてなし」のコンセプトを継承しています。
長時間走行時の疲労を軽減する「スパイナルサポート機能付きコンフォタブルシート」を採用しており、快適なドライブが楽しめる空間に仕上げています。

安全装備は、自動ブレーキと踏み間違い衝突防止アシストを全車で標準装備している他、クルーズコントロールや車線逸脱警報、アラウンドビューモニターなどが標準装備となっているグレードもあります。

日産ティアナの詳細情報はこちら!

日産ティアナの中古車価格もチェック!


中古車情報
システムメンテナンス中


日産の人気セダンランキング【第1位】

スカイライン 13代目 V37型

2016年型 スカイラインセダン

日産スカイラインの燃費と新車価格

■スカイラインの燃費:13.0~17.8km/L(JC08モード)
■スカイラインの新車価格:4,136,400円~6,097,680円(税込)

日産スカイラインの概要

スカイラインは日産自動車が1957年から製造・販売している乗用車です。
現行モデルは4ドアセダンのみのラインナップですが、かつてはクーペやワゴン、ハッチバックやライトバンといったボディタイプも存在していました。

初代から数えて13代目にあたるV37型スカイラインは、2014年に登場しました。
パワートレインには、低燃費で軽量の2.0L 直列4気筒ガソリンターボエンジンの他、3.5LのV型6気筒ハイブリッドエンジンも用意されています。
駆動方式はFRと4WDトランスミッションは全車7速ATです。

V37型スカイラインの特徴としては、最大5つのドライブモードを選択できる「ドライブモードセレクター」を搭載していることが挙げられます。
「ドライブモードセレクター」は、路面状況やユーザーの好みに合わせて走り味を変更することができる機能で、全グレードに標準装備されます。
また、ドライビングポジションなどを最大3人分まで記録しておくことができる「パーソナルアシスタント機能」も一部グレードでは搭載しており、ドライバーごとに設定を切り替えて運転することができます。

安全装備も充実しており、自動ブレーキの「エマージェンシーブレーキ」や、ミリ波レーダーを用いた「前方衝突予測警報」、0~100km/hまでの速度で作動する「インテリジェントクルーズコントロール」の搭載によって、予防安全性能評価で最高評価の「先進安全車プラス(ASV+)」を獲得しました。

日産スカイラインの詳細情報はこちら!

日産スカイラインの中古車価格もチェック!


中古車情報
システムメンテナンス中


日産の人気セダンランキング【番外編】

日産 GT-R

日産 GT-R 2017年型

日産が2007年から製造・販売しているスーパーカー「GT-R」はセダンではありませんが、スカイラインの遺伝子を受け継ぐ車種として、ここで紹介したいと思います。

「スカイラインGT-R」の後継車種として誕生したGT-Rは、日産が培ってきた技術の全てをつぎ込んで開発されており、圧倒的なパフォーマンスを発揮します。
3.8LのV型6気筒ツインターボエンジンの最高出力は570PSを発揮し、最高速度は300km/hを出すことが可能です。

それでいて燃費性能も優れており、JC08モードで8.8km/Lという、ハイパワーエンジンとは思えない数値を達成しています。
駆動方式は全車で4WDとなっており、トランスミッションは6速DCTの設定です。

GT-Rの燃費と新車価格

■GT-Rの燃費:8.6~8.8km/L(JC08モード)
■GT-Rの新車価格:9,960,840円~18,700,200円(税込)

GT-Rの詳細記事はこちら!

GT-Rの中古車価格もチェック!


中古車情報
システムメンテナンス中


日産はセダンもおすすめ!買うならどれ?

【みんなの意見】投票受付中!あなたは多数派?

Q. 日産のおすすめセダン対決!新車で買える日産のセダンのうち、買うならどれ?

日産の人気セダン対決!スカイラインやフーガ、ティアナなど、日産からは多くのセダン車が販売されていますが、次の日産セダ...

  • 日産 シーマ
  • 日産 フーガ
  • 日産 シルフィ
  • 日産 ティアナ
  • 日産 スカイライン
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る
Powered by

日産のセダンおすすめ人気ランキングはいかがでしたか?

車の基本形とも言えるセダン。
日産では品質の高いセダンを長きにわたって作り続けており、その信頼性は抜群です。

最近では車を選ぶ際にセダンを選択肢に入れていない人も多いですが、用途にさえ合えばセダンも十分に使い勝手の良い車種です。
ぜひ一度は試乗をして乗り心地を確かめてみてください。

日産の新型車に関連する記事はこちら

日産のセダンに関連する記事はこちら

セダンのランキング記事はこちら!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!