初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ホンダのハイブリッド車一覧!燃費・価格やリアルな評判まで徹底紹介

ホンダのハイブリット車の歴史は1999年のインサイト販売から始まりました。このコンパクトハッチバックは当時国内最高燃費を記録して、特異なボディー形状が斬新で、これからの時代はハイブリット自動車が主流になると当時話題になりました。今回はホンダのハイブリットカーは発売されてから17年、今のホンダのハイブリット車のラインナップを車種別で紹介します。燃費や価格、評判までリアルな口コミを集めてみました。

ホンダのハイブリッド車を一覧で紹介!

ホンダのハイブリット車は色々選べます!

ホンダ NSX

2017年2月現在、ホンダのハイブリットカーは全10車種、コンパクトカーからスポーツカーまで様々なラインナップが選べます。
中でもフィットハイブリットは受注も好調で、街を歩いていると見ない日がないほど普及しています。
2017年1月現在でホンダが発表しているホンダの登録車のハイブリット比率は54%を超え、その勢いは留まる事を知りません。

今回は車種モデル別で、コンパクトカー、セダン、ステーションワゴン、ミニバン、スポーツカーと分けて、リアルな口コミを交えてご紹介します。

ホンダのハイブリッド車ランキングはこちら

ホンダのコンパクトカーのハイブリットモデルは?

フィット ハイブリット

まずはコンパクトカーのハイブリリッド車からご紹介します。
ホンダのコンパクトカーと言えば「フィット」と「ヴェゼル」です。
この2車種の価格と口コミを交えて紹介します。

ホンダのハイブリッド車①フィット ハイブリッド

フィット ハイブリット

フィットハイブリットの全国のメーカー小売価格は182.6万円(税込み)です。JC08モード燃費は36.4km/Lと発表されています。

フィットハイブリットの大きな特徴はやはりクラストップレベルの燃費です。車内の居住スペースとラゲッジスペースも十分な広さで家族4人でのお出かけでも安心の広さです。

では口コミのリアルな評価はどうなのでしょう?集めてみました。

燃費も悪くなく、取り回しもしやすいくるまです。 GのFパッケージ装着車でしたがあの値段であれだけついていれば十分だとむしろお買い得な車だったと思います。  またホンダご自慢のセンタータンクレイアウトの設計もあったと思いますが他社と比較して後部座席の足元空間が広い。またシートアレンジも豊富ですし、荷物も結構な量載せることできるのも魅力の一つです。小さく見えてたくさん載せれるっていうよくパッケージも考えられている車でした。 また運転していて車幅感覚のつかみやすい車だったと思います。

出典:http://www.carsensor.net/

ハイブリッドと言うこともあり燃費がいいです。街乗りで18kmで高速でだいたい16kmくらいです。車体が軽いためスピードに乗れば車内も静かだしコンパクトカーなのに室内も大分広々とつかえフロントガラスも大きいので視界も非常に良好です。シートも程よい硬さであまり疲れにくいです。

出典:http://www.carsensor.net/

燃費を重視するということで、ハイブリッド車にしましたが、1300ccでも走りも充分良いので満足しています。 夏のエアコンをつけるときには、燃費が落ちますが、春や秋の気候が良い時には、20.0km/lを超える時もあります。 やはり60Km~80Kmあたりで走るのが、一番燃費が良い気がします。

出典:http://www.carsensor.net/

ハイブリットカーの価格だけ考えるとフィットのハイブリット車は200万円を切るのでお買い得です。しかし口コミをまとめるとユーザーのみなさんが口を揃えて「燃費がカタログより相当悪い」と評判がありました。
エンジンの性能は良いのだが、期待するほどの燃費は出ていないと口コミでは言われています。
価格だけ見たら、フィットハイブリットの競合車は車体価格が約130万円のフィットのガソリン車かもしれませんね。
エコカー減税で年間維持費が多少安く抑えられるのですが、コレだけではメリットになりにくいです。
また、口コミには走り出しのギクシャク感が気になる、信号待ちからのスタートのアクセルがワンテンポ遅れてついてくるフィーリングが気になるなど、ストップ&ゴーの基本的な動作に不満のあるユーザーさんもいました。
購入を検討されるのであれば、ハイブリット車もガソリン車も両方試乗される事をおすすめします。

フィットハイブリッドに関する詳細はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダのハイブリッドカー②ヴェゼル ハイブリッド

2015年式 ヴェゼルハイブリット

ヴェゼルハイブリットの全国のメーカー小売価格は267.0万円(税込み)です。JC08モード燃費は23.4km/Lと発表されています。

今一番売れているコンパクトSUVといえばこの「ヴェゼルハイブリット」です。このSUVがなぜ売れているのか?口コミを交えて検証してみました。

前車レガシィBP spec.B前期との比較すると後席居住性はかなり良く、シートアレンジが豊富です。 インテリア:とてもおしゃれに仕上げてあると思います。天井は低いですがさほど気になりませんでした。 シートヒーターは暖かくて座面だけじゃなく腰も暖まります。 エクステリア:塊感があってグッドです。アフターパーツも充実していて楽しいです。 走行性能:初めて200馬力以下の車に乗りましたがこんなもんなんでしょね。 燃費:人間が過ごしやすい季節は20以上ですが、真冬なんかは16、7です。主に通勤に使用、信号少なめ。 消費燃料が半分になりました。

出典:http://www.carsensor.net/

スポーツモードは、けっこう引っ張るので力強いですが、燃費はだいぶ悪くなります。 走行性:コーナーリングは、ロールが以外と少なく安定性は高いと思います。 高速道路での直進安定性も良好だと感じました。 乗り心地良さ:乗り心地は硬めかもしれませんが、好みの問題だと思うレベルの硬さです。 燃費:1500kmくらい走って平均20.5km/lくらいです。 価格:AWDハイブリッドと考えると割安と思います。

出典:http://www.carsensor.net/

安心感が今までの4WDより格段に違います。 もし都会暮らしで雪や泥池などのオフロードを全く走らない方以外はあった方が良いですよ。 ⑤燃費 通常 往復50キロメートルの通勤で郊外の流れの良い道路を走ってますけど、だいたい 16キロ/リットル 空いてる郊外と高速道路を往復で200キロメートルの長距離走行の時 20から21キロ/リットルを記録しました

出典:http://www.carsensor.net/

いま一番売れているコンパクトSUVがこのヴェゼルです。外観のデザインは絶賛されていますが、静粛性が良すぎて逆にロードノイズが気になるところ。
走行性能も高いのですが、足回りを硬めにセッティングされているため一人で乗ると硬く感じると声もあります。
室内のスペースは好評です。SUVの良い点とセダンの乗り心地はなかなか両立させれませんが、不満は多くなく、総じて満足されています。
諸費用込みの価格から1割ほどの値引きがあります。値引き額はディーラーによって違うので購入前に確認が必要です。

ヴェゼルハイブリッドに関する詳細はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダのセダンタイプのハイブリットカーは?

2015年 レジェンド

ホンダのセダン車は一旦ほぼ全てカタログから消えてしまったのですが2014年から復活してきました。
特にレジェンドは100%ハイブリットカーの設定で再登場し、ホンダのセダンに掛ける思いは強いのだと想像できます。
現在ホンダから販売されているセダンタイプのハイブリット車は3車種、順番に口コミの評判をまとめてみました。

ホンダのハイブリッド車③グレイスハイブリッド

グレイスハイブリットの全国のメーカー小売価格は226.24万円(税込み)です。JC08モード燃費は31.4km/Lと発表されています。

コンパクトセダンなのに上級セダン並のパッケージで好評を受けているグレイス、一度はホンダのラインナップから消えたセダン車が復活したモデルだけにホンダ社内を含め相当な期待が込められています。

では口コミのリアルな評価はどうなのでしょう?集めてみました。

ツインクラッチのi-DCTはフィットのデビュー当初にギクシャクした感触があったものの、グレイスはとてもスムーズだ。さらに乗り心地がしなやかで、高速域での静粛性もハイレベル。100km/hクルーズ時の実燃費は20km/Lをオーバーし、高い経済性が確かめられる。トランクルームは荷室側からも倒すことができる。後席用のベンチレーションがあるのも嬉しい。

出典:http://ok.goo-net.com/

TVCMを持たない車です。なのであまり知られていなセダンですね。ユーザーの評判は絶賛されています。特に競合車がトヨタのプリウスになるため、価格面から見ても有利な点が多く、この手の車作りのうまいホンダならではのセダンです。
しかしやはりカップホルダーの使いにくさ、静かすぎて逆にロードノイズが目立つといったデメリットも見受けられます。
エコカー減税の効果もあり、非常にリーズナブルな価格設定なので、プリウスと比べてみてはいかがでしょうか?

グレイスハイブリッドに関する詳細はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダのハイブリッド車④アコードハイブリッド

2016年式 アコード

全モデルハイブリット車のアコードの全国のメーカー小売価格は385.0万円(税込み)です。JC08モード燃費は31.6km/Lと発表されています。

元々好評のアコードだったのですが、市場の縮小と景気に左右されてしまい、一度はカタログから姿を消し、ハイブリットシステムをまとい復活を果たしています。車雑誌などでは絶賛されたアコードですが、口コミのリアルな評価はどうなのでしょう?集めてみました。

何と言っても燃費と乗り心地。 あと室内の広さ。 購入当時、クラウンアスリートハイブリッドと比較しましたが、クラウンは燃費、硬めの乗り心地、室内(特に後部座席)の狭さに閉口。 試しにアコードハイブリッドに試乗して、即決でした。 燃費に関しては、郊外の比較的早めの走行環境では、30キロ程度の燃費を叩き出す事もあり、車の大きさを考えると、維持し易いかと思われます。

出典:http://www.carsensor.net/

とにかくこのボディーサイズのセダンで脅威の燃費。(クラウンより大きい)
流石にストップ&ゴーを繰り返す市街地メインだとカタログ値のリッター30キロには到底届きませんが、多少荒く乗っても16~17くらいは走ります。
室内も、他のセダンより広いです。乗り比べればわかります。

出典:http://ok.goo-net.com/

経済性は優れています。
リッター23~25キロです。

出典:http://ok.goo-net.com/

復活のアコードはさすがの評判です。燃費、走行性能、居住性は言うまでもなく「良い」評価です。ただしコンソールの操作ボタンが多いと不評もあります。また電子式のパーキングボタンの位置がエンジンブレーキの操作ボタン近くにあるため誤って押してしまいそうだとの声もあります。
価格は400万円を超える高級車、値引き幅もディーラーによって違いますのでかくにんが必要です。

アコードハイブリッドに関する詳細はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダのハイブリッド⑤レジェンド ハイブリッド

2014年式 レジェンド

100%ハイブリット車のレジェンド、全国のメーカー小売価格は680万円(税込み)です。JC08モード燃費は16.8km/Lと発表されています。

高級車として復活したレジェンドは100%ハイブリットカーとして販売されています。こちらの競合車はトヨタならレクサス、日産はインフィニティといったところ、一般ディーラーで購入できる高級セダンの口コミのリアルな評価はどうなのでしょう?集めてみました。

トランクが狭い
・回転半径が大きい
・街乗りでの実質燃費は10km/l程度。走りを考えれば許容範囲。

出典:http://ok.goo-net.com/

【悪い点】これといって見当たりません。680万円の価格は絶対値としては高いですが、4WDやハイブリッドシステム、人との衝突を避けるように自動的にハンドルを切る事故防止システム、そして上質なインテリアと快適装備を考えれば日産・フーガやレクサスGSのハイブリッドよりも安いほどですから。

出典:http://ok.goo-net.com/

ホンダの最高級セダンですが、エクステリアには酷評が目立ちます。万人受けしないデザインが好き嫌いを分けているのでしょう。
実燃費もカタログほどの数値はなく、総じて10km/L前後でした。
走行性能の良さはさすがホンダです。登坂路もスイスイ登るパワーはさすがホンダと好評です。

レジェンドハイブリッドに関する詳細はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダのハイブリットタイプステーションワゴンは?

2015年ジェイド

ホンダのステーションワゴンでハイブリット車両は2車種、セダン車からの派生モデルというカテゴライズではなく、独立した車種の設定となっています。
現在販売されているシャトルとジェイド、それぞれのハイブリッド車を見てみましょう。

ホンダのハイブリッド⑥シャトルハイブリッド

2015年式 シャトル

シャトルハイブリットの全国のメーカー小売価格は219.5万円(税込み)です。JC08モード燃費は32.0km/Lと発表されています。

フィットハイブリットベースに思われがちですが、列記としたモデルで、車内の居住スペースとラゲッジスペースも十分な広さです。以前販売されていたエアウェイブを彷彿とさせる大きさと開放感です。

では口コミのリアルな評価はどうなのでしょう?集めてみました。

何と言っても燃費が良いことです。高速を利用することが多く、走行距離もかなりありますが24km/Lということで想像以上の燃費の良さです。いつもガソリンを給油するたびに燃費の計算をしていますが、安定した数字が出ています。また、価格に対して装備が充実していると思います。自分が欲しい装備はほとんど標準装備で付いていましたし、オプションで追加したものは少ないです。内装も落ち着いた色合いで快適に過ごせます。荷物を沢山乗せることが多いので、ゴムシートをひき、荷物を載せています。荷物も沢山積載できることも気に入っています。1300ccですが、高速道路もパワー不足の感じもなく走行できています。税金も安いし、お買い得感が非常に高いです。

出典:http://www.carsensor.net/

室内や荷室が広々としていて良いです。後部座席を倒すと180センチのほぼフルフラット空間ができるので、たいていの人が横になれると思います。荷物もどんどん乗ります。車中泊などがお好きな人には割とおすすめなのではないでしょうか。ハイブリッド性能も、遠出をすると安定的に20は軽く超えるため十分満足できると思います。ハンドルは軽く、扱いやすいです。

出典:http://www.carsensor.net/

ガソリン車より確かに良い燃費と遜色ないパワー感

気になった点

燃費がカタログ表示の2/3程度・・特にエアコン使用時は13km/㍑程度

出典:http://www.carsensor.net/

やはりここでもカップホルダーの使い勝手の悪さが指摘されています。使う方には気になる点です。また、ストップ&ゴー時に起こるノッキング、ひどくなる一方で結局手放してしまったユーザーさんも居るようです。ディーラで対応はしてくれるのですが、稀にあることなので保証のあるうちに徹底して直してもらいましょう。
購入価格からの値引率はひらきがあります。必ず販売店に確認してください。

シャトルハイブリッドに関する記事はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダハイブリッド⑦ジェイド ハイブリッド

2015年式 ジェイド

ジェイドハイブリットの全国のメーカー小売価格は253.0万円(税込み)です。JC08モード燃費は25.0km/Lと発表されています。

アコードワゴンを彷彿とさせるデザインと居住性、走りの面でも高級セダンに引けを取らない走破性能を見せてくれます。

では口コミのリアルな評価はどうなのでしょう?集めてみました。

走行性能:ハンドルを切った瞬間からボディー全体がスッと向きをかえてくれてなおかつリアタイヤの接地感もバッチリで安心してコーナーを抜けれます。 マイカーが3.5リッターでフロントが重たいのでこの感覚はとても気持ちがよかった。文句なしです! 燃費:燃費のことなど一切考えずに好きなだけアクセルを踏んでバッテリー充電のことも考えてアクセル抜くとこはしっかり抜いてリッター15.6?くらいでした。 マイカーの倍以上でレギュラー、プリウスなど上をみればきりがないですがまったく文句なしです。

出典:http://www.carsensor.net/

とてもスポーティで燃費もいい静粛性がとてもありワンクラス上の車に乗っているようです。価格が少し高いと言われているがカタログに乗っていない部分にとてもこだわっている。例えば静粛性を高めるためガラスを厚くしているとか剛性は旧オデッセイよりかなり良くなっているとか。ミニバンの部類だがほぼ4人乗り3列目は狭いがその分2列目はかなり広い

出典:http://www.carsensor.net/

今回自分の場合はデザインと質感に惚れて、手頃な価格の中古車を発見したので購入しました。 初のホンダ車で初のハイブリッド車ですが、あまり燃費も良くない(街乗り12キロ前後)とレスポンスの悪さは気に入らないものの、質感の高さとデザインでトントンかなと思います。

出典:http://www.carsensor.net/

スタイルが良く、4人乗車でゴルフバック4個、載せて高速道路の坂道を楽々と走行出来る パワーがあります。 燃費も街乗りで18キロ/L以上走ります、長距離では22キロ/Lも走り 満タンで700キロ以上走り 満足しています。 安全面ではホンダ センシングで高速道路でオートクルーズで100キロをセットすると、前の 車が90キロで走行すると自動で90キロに速度を調整してくれるので安全で高速運転も楽です

出典:http://www.carsensor.net/

様々な雑誌、サイトで酷評を得ているジェイドですが、ユーザーからの評判は上々です。乗ってみないと判らない良さがあるので、そこは試乗してから購入検討なさってください。燃費も18km/Lと程よく伸びていて、この手のステーションワゴンの中でもトップクラスです。
値引率はどの車でもばらついてます。購入前に確認してください。

ジェイドハイブリッドに関する記事はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダミニバンのハイブリット仕様車は?

2015年 オデッセイ

ホンダのミニバンと言えばステップワゴン、フリードと人気車種が多くあります。
中でもフリードはガソリン仕様車共々売れていて、街で見かける機会が多くなっています。
そんなホンダのミニバンのハイブリット仕様車を集めてみました。

2017年に発表予定とされているステップワゴンハイブリッドに関する記事はこちら

ホンダのステーションワゴン⑧フリード ハイブリッド

2015年式フリード

ミニバンで今一番売れているフリードハイブリットの全国のメーカー小売価格は249.6万円(税込み)です。JC08モード燃費は27.2km/Lと発表されています。

フリードハイブリットの大きな特徴は家族4人で乗ってちょうどいい使い勝手、ハイブリットシステムが組み込まれたことで評判になりました。では口コミのリアルな評価はどうなのでしょう?集めてみました

思っていたより燃費が伸びなかった点。 街乗りで14~15kmがいいところ。 高速もパワーがないのでそこまで伸びず… 収納も少し少なく感じたのでもうちょっとあると嬉しかったです。 唯一本当に嫌だった部分がアイドリングストップがカット出来なかったところ。

出典:http://www.carsensor.net/

子どもが生まれたのをきっかけに軽自動車からフリードに乗り換えしましたが、本当に乗り換えてよかったと思っています。子連れでの帰省は何しろ荷物がたくさんになってしまうのですが、フリードなら3列目の座席を上げてしまえばたっぷりの荷物が入ります。また、ベビーカーをたたまずにしまえるところも個人的には重宝しています。3列目がなくてもチャイルドシートの子供含め5人座れるので、常に座席は上げっぱなしになっています。今回新古車で購入しましたが、購入直の燃費は16km/L、約1年経った今では14km/Lくらいです。

出典:http://www.carsensor.net/

小回りが利いて、女性でも運転がしやすいです。ちょっとそこまで買い物に行くのにも苦労しません。その上、荷物もそれなりに乗るので、帰省や旅行などにも十分対応できます。あと、ある程度の車の大きさがあるので、高速道路とかでも安定した走行ができます。クルーズコントロールもあるので、高速道路などで、一定の速度で走るときは、アクセルをずっと踏んだままにしなくて良いので、とても楽です。運転が終わったあとの疲労度が全然違います。また、3列目のシートをたたんだり、作ったりするのがすぐできるので、お友達の家族を乗せたりするのも、さっとできます。

出典:http://www.carsensor.net/

フリードは売れているだけあって皆さん好評でした。特に燃費、これはカタログに迫る良さで、ハイブリット車の本領を発揮しています。また、インテリアの良さは販売前から定評があり、評判通りの良さです。
値引率はディーラーによって幅があります。購入前に必ず確認しておきたい重要事項です。

フリードハイブリッドに関する記事はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダのハイブリッド車⑨オデッセイ ハイブリッド

2015年式 オデッセイハイブリット

オデッセイハイブリットの全国のメーカー小売価格は378.0万円(税込み)です。JC08モード燃費は25.2km/Lと発表されています。

オデッセイハイブリットの大きな特徴はやはりクラストップレベルの室内空間。ミニバンの持つ居住性とハイブリットシステムを組み合わせた口コミのリアルな評価はどうなのでしょう?集めてみました。

燃費を良くするためには少しコツが入ります。買った当初は今までのエンジン車のように運転して14km/Lでした。ダラダラ加速するより早く定速走行に持っていったほうがEVモードに早く入り燃費が良くなります。今は19km/Lです。(この車の性格であり、悪い点とは言えないかもしれませんが)
 山道の登坂ではエンジン音がかなり気になります。前の車は2.4Lのステップワゴンでしたが、それに比べるとうるさく、急に静粛性が破られた感じです。ここはちょっとがっかりです。

出典:http://www.goo-net.com/

エスティマと迷いましたがオデッセイに。2L+モーターで自動車税もガソリン車に比べ安く、走りもカッチリしていて好きです。N-BOXも所有していますが、街乗り燃費が同じ20Km/Lには脱帽です。高速なら更に期待大。トヨタに比べCM戦略が弱いんでしょうか?乗ったら断然良いのにと思います。

出典:http://www.goo-net.com/

確かに燃費は「かなりいい」です。だけど、浮いた燃料代で元を取ろうという考え方はオススメしません。よほど走行距離を稼がないと厳しいですから。それよりもハイブリッドらしい滑らかな走りをこのモデルの「買うべき理由」としたいですね。モーター主体で走るので、ガソリン車とはちがう異次元の爽快感がえられます。室内高が非ハイブリッド車より20mm低いですが、それは測定場所の形状による違いで実質的にはハイブリッド化で室内が狭くなっていません。乗り心地も良好です。

出典:http://www.goo-net.com/

低床設計のおかげか、ユーザーの皆さんは走破性能の良さに言及されていました。燃費もカタログほどではないにしても総じてよく、皆さん満足されています。
価格はやはり400万円ほど、総額でかかります。しかし値引き幅もバラバラですが1割ほど平均して引いてくれることわかりました。お住いの地域によって値引率が違いますので確認してから購入検討されるようにお願いします。

オデッセイハイブリッドに関する記事はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダのハイブリッドスポーツカーは?

ホンダ NSX

ホンダの誇るスポーツクーペは今のところNSXのみ。
S2000が復活するなど色々な噂はありますが、このジャンルに単一車種しかないのがホンダの悩みどころです。

唯一無二のNSXを見てみましょう。

ホンダのハイブリッド車⑩NSX

2016年式 NSX

NSXの全国のメーカー小売価格は2,370万円(税込み)です。JC08モード燃費は12.4km/Lと発表されています。

販売店も限られているプレミアムスポーツクーペのNSX、その最大の特徴はハイブリットモデルでありながら、ハンドメイドカーであるということです。1台1台、本田技研の職人が手作りしています。フェラーリやランボルギーニと同じように部品の一つ一つに情熱を込めて作られていますから、この価格は妥当です。

2000万円を超える高級車で、2017年2月にようやくデリバリーがはじまったため一般の口コミはありません。こちらの車に関してはようやくデリバリーが始まったので、口コミなどの情報が入り次第、お伝え致します。


中古車情報
システムメンテナンス中


ホンダは豊富なハイブリットラインナップを展開

ホンダのハイブリッド車一覧!燃費・価格やリアルな評判まで徹底紹介しました、いかがだったでしょうか?
今後もホンダからハイブリットモデルが増えていく予定です。現在主流になりつつあるハイブリットカーは燃費だけでなく走行性能もこだわって作られています。NSXのようなスポーツカーがハイブリットモデルで発売されたことに筆者は車の未来をみました。
また、今現在研究されている水素自動車にも注目です。
今後のホンダ車から目が離せませんね!

ホンダの初代ハイブリッドカー復活か

ハイブリッド車や最新のエコカーについてはこちら

ホンダの新型車や中古車についてはこちら

この記事の執筆者

haroこの執筆者の詳細プロフィール

某大手自動車部品メーカーの元エンジニアです。みなさんが楽しんでいただけるような記事を書いていきます。よろしくお願いします。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK