MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > チェコ警察がフェラーリ458を導入!お金は?どっから持ってきた?驚きの回答
ニュース

更新

チェコ警察がフェラーリ458を導入!お金は?どっから持ってきた?驚きの回答

チェコ警察がフェラーリ458イタリアをパトカーに導入しました。

フェラーリは新車価格2,000万円を優に超える超高級車。もちろんこれはメーカーからの寄付ではありません。また、中古車であっても税金で購入するには高すぎます。

チェコ警察はフェラーリをどこから持ってきたのでしょうか。

チェコ警察がフェラーリのパトカーを導入!

チェコ警察は、2011年式フェラーリ458イタリアをパトカーとして導入したことを2022年7月25日にTwitter上で明らかにしました。

チェコのパトカーは、シルバーに青と黄色のチェッカーフラッグがトレードマークであり、車両は自国の自動車メーカーであるシュコダが定番です。シュコダではパッとしないこのカラーリングも、フェラーリに描かれると印象が激変します。

出典:チェコ警察

フェラーリ458イタリアは、4.5L V型8気筒エンジンをミッドシップに搭載したフェラーリ F430の後継となるモデル。0-100km/h加速タイムは3.4秒で最高速度は325km/h。2009年から2015年まで製造され、新車価格2,830万円で販売されていた車です。

画像の通り、チェコ警察のカラーリングが施されたフェラーリは、パトカーというよりも、まるでサーキットマシンのよう。車体に描かれた「POLICIE(ポリツィエ)」の文字がなければ、チェッカーフラッグが似合いすぎてレースのセーフティカーにしか見えません。

2,000万円のフェラーリをどこから持ってきた?

チェコ警察のTwitterおよびウェブサイトによると、このフェラーリはこの犯罪者から押収した車とのことです。

海外では放置車両や押収車両をパトカーとして利用するケースは珍しくなく、イタリアではマフィアから押収したフェラーリ、ブラジルではランボルギーニ、ドバイでは街中に放置された超高級車を警察車両に転用するなど、こういった例は数多くあります。

出典:チェコ警察

チェコでは2021年に900台以上の車両を押収し、その資産価値は数十億チェココルネにも達するそうです。(2022年8月のレートでは、10億チェココルネで56億円ほど)

そのほとんどは売却され、違反や犯罪によって被った損害を補填するために使われていますが、さすがにフェラーリは珍しいため高速道路の交通取り締まりに有効活用しようと導入が決定されました。

車体に書かれた番号は「158」…うーん、惜しい!
出典:チェコ警察

ちなみにチェコ警察はフェラーリ導入発表の少し前に、2020年にマイナーチェンジしたばかりの最新型BMW 5シリーズの押収車10台も警察車両に転用したことを明らかにしています。しかもその5シリーズは、340psの直列6気筒ターボエンジンを搭載した540i。さらにxDriveであるため雪が降るチェコでも安心です。

しかし、フェラーリのパトカーは別格。その性能と知名度は、交通犯罪の抑止力としてこれ以上ないアピールができるとチェコ警察はフェラーリのパトカーに大きな期待を寄せています。

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード