MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > これはカッコいい!トヨタ bZ4Xコンセプトを実写画像でチェック
トヨタ

更新

これはカッコいい!トヨタ bZ4Xコンセプトを実写画像でチェック

トヨタの新EVシリーズ「bZ」第1弾コンセプト

トヨタ bZ4Xコンセプト

「TOYOTA bZ(トヨタ ビーズィー)」とは、2021年4月に上海モーターショーで発表されたトヨタの新EVシリーズ。

「TOYOTA bZ4X(トヨタ ビーズィーフォーエックス)」はその第1弾となるSUVモデルのコンセプトカーです。

スバルと共同開発されており、EV専用のe-TNGAプラットフォームを採用。トヨタの電動化技術とスバルの4WD技術が盛り込まれています。

実車の高級感がすごい!

出典:gaadiwaadi.com

前述のe-TNGAプラットフォームを採用したことでホイールベースが広く取られており、特徴的なスタイリングとDセグメントセダン並みの室内空間を実現しています。

フロントのフェンダー付近には給電ポートが確認できます。

出典:gaadiwaadi.com

bZ4Xコンセプトのボディサイズはトヨタ RAV4とほぼ同じサイズとのことで、ミドルサイズSUVのセグメントに分類されます。

出典:gaadiwaadi.com

リアは近年の新型車に見られる一文字型のテールライトを採用。

直線的でエッジの効いたデザインは、近未来さを演出しながらも、どこか懐かしさも感じさせます。

内装はすでに市販向けの改良が?

出典:gaadiwaadi.com
トヨタ bZ4Xコンセプト(発表時)

発表時ではD型ハンドルのような四角い形状のステアリングを採用していましたが、実車の画像を見ると一般的な丸い形状に変更されています。

市販車になるタイミングで同様の変更が加えられる可能性があります。

中央のディスプレイはかなり大画面かつフラットな造りをしており、画像には楽曲の再生画面らしき画面が映っています。

ここまで大画面だと、画面の遷移をせずとも様々な情報にアクセスできそうです。

国内販売は2022年以降に

トヨタはbZシリーズについて、「EVの需要や再生可能エネルギーによる電力供給が多い地域」を中心に導入するとしているため、中国・米国・欧州などがメイン市場になると思われます。

販売は2022年半ば頃までにグローバルで開始する計画であるとのことで、日本市場での販売もじゅうぶん考えられます。

トヨタが以前発表したコンセプトモデル群

また、2025年までに7台のbZシリーズと8台のEVを導入する予定であることも発表。今後、国内メーカーが投入するEVモデルにも注目が集まります。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

その他の最新情報

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

新型ハッチバックが発表前にリーク!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (9枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード