MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 三菱 > エクリプスクロス > 新型三菱エクリプスクロス モデルチェンジ・PHEV追加発売は2021年2月か?新旧比較と発売時期【最新情報】
エクリプスクロス

更新

新型三菱エクリプスクロス モデルチェンジ・PHEV追加発売は2021年2月か?新旧比較と発売時期【最新情報】

9月17日に三菱自動車は、クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」をモデルチェンジし、新たにPHEVを追加することを発表。併せて先行情報HPも一般公開された。ティザー画像も公表されたので、新旧のデザインを比較する。

新旧デザイン比較

新型
新型エクリプス
エクリプスクロス 現行モデル フロント
現行モデル

フロントマスクでは、三菱のアイデンティティ「ダイナミックシールド」が薄型になったLEDライトの下部から力強くバンパー下部へ回り込んでいる。デリカD:5と同じように、上部の薄型LEDライトはデイタイムランプ、ダイナミックシールドの弧の内側に角型のLEDヘッドライトが配されると推察できる。グリルのデザインは不明だが、アグレッシブなものとなっていることを期待したい。

ボディサイドは変化がなさそうだが、薄暗いティザー画像でも「EV」のバッジがはっきりと確認できる。

新型エクリプス リア ティザー画像
新型(オリジナル画像)

リアのティザー画像は調整で明るくできたものを比較として掲載する。

新型エクリプス クロス リア 画像調整後
新型(画像調整後)
エクリプスクロス リア 現行モデル

現行モデルでは、左右のリアライトが繋がっている形状でリアウインドーを上下に分割していたが、このデザインは廃止され、リアコンビネーションランプは左右独立、リアウインドウは1枚にまとまった。リアバンパーも含め、リアエンドは大幅にデザイン変更されている。

パワートレイン

現行モデルのパワートレインは、デリカD:5と同じ2.2Lディーゼルと1.5Lガソリンターボの2タイプ。新型にもこのままキャリーオーバーされるはずだが、チューニングの最適化などにより出力、トルクの変更、燃費の向上の可能性はある。

新たに追加されるPHEVは、アウトランダーPHEVのパワートレインをエクリプスクロス用に最適化して登載することが発表されている。アウトランダーPHEVのパワートレイン、スペックは以下のとおり。

  • 2.3L直列4気筒ガソリン自然吸気
    最高出力:94kW [128PS]/4500rpm
    最大トルク:199kW[20.3kgf·m]/4500rpm
    フロントモーター/リアモーター
    ∟最高出力:60kW[82PS] / 70kW[95PS]
    ∟最高出力:137N・m[14.0kgf·m] / 195N・m[19.9kgf·m]

発売時期・価格

三菱自動車は新型エクリプスクロスの発売時期は2020年度内と発表している。MOBY編集部に入った情報では、2021年2月に発表が濃厚とのことだ。続報に期待したい。

現行エクリプスクロスの新車車両価格は約259万円から約340万円だが、本記事公開時点では公式HPのラインナップからはエクリプスクロスが外されている。

新型エクリプスクロスの情報求む!

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 ニュース記事制作チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!