MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アルファロメオ > ステルヴィオ > 【アルファロメオステルヴィオ2.2ターボディーゼル】発売前に試乗!軽くて速い!
ステルヴィオ

更新

【アルファロメオステルヴィオ2.2ターボディーゼル】発売前に試乗!軽くて速い!

ステルヴィオに2.2Lターボディーゼルモデルが追加

アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4

アルファロメオは2019年4月6日、ステルヴィオのディーゼルモデルを日本発売します。

ステルヴィオはアルファロメオ初のSUVです。日本では昨年6月に販売を開始しました。同社フラグシップセダン「ジュリア」から受け継いだ走りやスタイリングにより、ハイパフォーマンスモデルの「クアドリフォリオ」2017年9月に市販型SUVとしてニュルブルクリンク最速のタイムを叩き出しています。

また、アルファロメオは同型の新開発ディーゼルエンジンを搭載した「ジュリア 2.2ターボディーゼル スーパー」も4月6日に発売します。

アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4

MOBY編集部は一足先に「ステルヴィオ 2.2ターボディーゼル Q4」に試乗。新型ディーゼルエンジンの走りを体感してきました。

クラストップ210psを発生するエンジンはアルミ製!

アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
試乗車はオプションの20インチアルミホイールを装着。タイヤサイズは、255/45 R20、ピレリのSUV用タイヤのスコーピオン・ヴェルデを履く。

今回追加されたモデルに搭載されるのは、最高出力最大トルククラストップを誇る2.2L ディーゼルターボエンジンです。低回転でもターボラグのないレスポンスのよさと、高いトルクを両立。燃焼効率も最大化が図られています。

また、このエンジンはアルファロメオのディーゼルとしては初めてアルミブロックを採用。このほかカムシャフトの中空化、プラスチック製品の採用などにより、エンジン単体の重量は、現在市販されている同クラスのディーゼルエンジン(※)で最も軽くなりました。
エンジンが軽くなったことで、燃費の向上や加速力アップ、操作性の向上などの恩恵を受けています。

最高出力160ps以上の2.0~2.2L直列4気筒ターボチャージャー付きディーゼルエンジン

ステルヴィオ 2.2ターボディーゼルの新車車両価格とスペック

アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4

ステルヴィオ 2.2ターボディーゼル Q4の新車車両価格は617万円。ステルヴィオで最も安い設定です。

現在、ステルヴィオの他グレードは、2.0Lガソリンターボ搭載の「2.0ターボ Q4」をベースにした3つに、ハイパフォーマンスモデルの「クアドリフォリオ」が1つ。
2.0Lモデルであるエントリーグレード「2.0ターボ Q4」は655万円(受注生産)、オプションの充実した「スポーツパッケージ」「ラグジュアリーパッケージ」はともに691万円であることから、燃費や走りの優れた「2.2ターボディーゼル」はかなりコスパのよいモデルと言えるでしょう。

ステルヴィオ 2.2ターボディーゼル Q4のスペック

エンジン種類直列4気筒ターボ
排気量2.2L
最高出力154 [210] / 3,500
最大トルク470 [47.9] / 1,750
トランスミッション8AT
駆動方式4WD
使用燃料軽油
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
WLTCモード16.0km/L
市街地モード12.1km/L
郊外モード16.4km/L
高速道路モード18.3km/L

ステルヴィオの内装

アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4

随所にAfleRomeoのロゴが

アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4

617万円のステルヴィオ ターボディーゼルはどんな人におすすめ?

今回の試乗会では、長距離を走ることができませんでしたが、短い距離でもステルヴィオ ターボディーゼルは走って軽いとすぐに感じることができました。また、元よりクイックで反応のよいステアリングは、普通の交差点を曲がるだけでも楽しいものでした。

アルファロメオの独特のフロントマスクは好みがわかれるところでしょう。ただ、これはオーナーの個性をアピールするにはもってこい。人と違ったクルマに乗りたい、自動運転に興味はなくむしろ自分でドライビングを楽しみたい、しかし、維持費はできるだけ抑えて長距離を乗りたい、こんな人にはステルヴィオはおすすめです。

次の機会には、ロングドライブレポートをお届けしようと思います。

取材・撮影・文:宇野 智(MOBY)

【公式】アルファロメオ ステルヴィオ WEBカタログ

すべての画像を見る (18枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード