初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

「白?黒?どちらのカラーにする?」車のカラーのそれぞれのメリット、デメリット

車を選ぶ際、デザインや内装だけでなくカラーも重要なポイントです。派手な色はちょっと抵抗があるという人は、白または黒のカラーを選ぶ人が多いです。もっとも無難な色である白と黒ですが、その他にも多数の色が存在します。今回は白い車、黒い車それぞれのメリット・デメリットについてまとめました。これから購入予定のひとはぜひ参考にしてみてください。

白い車と黒い車に違いは?

車にも沢山色があってどれにしようか迷ってしまいます。結局落ち着いたのは無難な白、黒だというひとも多いはずです。これから車を買う人、違う色の車にも興味があるという人、色によってどのような違いがあるのか紹介します。

暑い夏の車内温度の違いは?

黒い車だと車内の温度上昇を防ぐ対策としてサンシェード対策や窓を開けても車内の温度変化はほぼ見られず、人や動物が耐えられない温度まで上昇します。そして車の表面温度に関しては白い車と黒い車を比較すると20℃以上の温度差があり、黒い車のほうが白い車よりもはるかに高い傾向です。

車内温度を下げるには?

黒い車の車内温度のほうが白い車の車内温度よりも平均5℃高いというデータがあります。断熱対策・断熱グッズをうまく使用することで表面温度には差が出ますが、黒い車の車内温度を白い車の車内温度に近づけることが可能なので黒い車を利用している人はチャレンジしてみてください。

汚れや傷に違いは?

黒い車は白い車より水垢や細かい傷が目立ちやすいため洗車やメンテナンスに手間とお金がかかります。

車選びについては、洗車やコーティングなど車のメンテナンスをこまめにできる人には黒い車が向いていて、あまり手間やお金をかけたくない人には白い車がマッチします。

見え方の違いは?

人間の目では明るい色は膨張して見えたり暗い色は小さく見えます。白い車のメリットは、膨張色のため軽自動車を選んでも少し大きく見え、視認性が高いことからもらい事故が少ない傾向にあります。

黒い車には美しさや威圧感があり高級なイメージをもつ人が多く、車の外観を重視する人にはおすすめなカラーです。


最終的に黒と白どっちがいいの?

これまで白い車と黒い車を比較してきましたが、どちらもメリットとデメリットが存在します。

最終的には、自分の好みの色に決めるのが一番かもしれません。最初はメーカーや車種でも悩むかもしれませんが、長く乗るのでカラー選びも慎重にすることをおすすめします。

関連するおすすめ記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す