MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 車売却・査定 > 車を高く売るには?車一括査定8サイトを徹底比較【2020年最新版】
車売却・査定

更新

車を高く売るには?車一括査定8サイトを徹底比較【2020年最新版】

書類を見て喜んでいる男性
©fizkes/stock.adobe.com

車を手放すときは少しでも高く売りたいですが、手間はかけたくないものです。そのようなときに利用すると便利なのが、車一括査定サイトです。ディーラー下取りや自分で調べて買取店を回るよりも、高額で売ることが可能です。しかし、車一括査定サイトはいくつもあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう場合があります。今回は車一括査定サイトの選び方やそれぞれの特徴、口コミと評判などをご紹介します。

車一括査定とは?

車とお金
©hikdaigaku86/stock.adobe.com

車を高く売るには車一括査定がおすすめ

車一括査定とはインターネットで申し込みをすると、そのサイトが提携している複数の買取業者へまとめて査定依頼を行うことができるサービスのことです。車を高く売るためには、複数の買取業者の査定を比較して検討することは必須です。1社だけに依頼した場合は査定額の相場もわかりませんし、査定額アップの交渉も難しくなります。

車一括査定サイトは、国内でいくつも運営されており、以下のようにそれぞれ登録している買取業者数や同時査定依頼数などが異なります。


提携買取業者数同時査定依頼数業者選択利用料金対応地域
カーセンサー1,000社以上30社無料全国
ズバット200社以上10社無料全国
車査定比較.com200社以上10社無料全国
カービュー200社以上8社無料全国
楽天Car100社以上10社無料全国
ナビクル40社以上10社×無料全国
ウルモビ10社以上無料東京・神奈川・
千葉・埼玉
車査定・買取の窓口1社×無料全国

車一括査定サイトの利用の流れ

車一括査定サイトはいくつもありますが、利用の流れはほとんどが以下の通りです。

  1. 車一括査定サイトで申し込みをする
  2. 買取店を選択し、査定日を決める
  3. 査定&交渉
  4. 最も高い金額を出した買取店と契約をする

こうして流れをみてみると、簡単に利用できることがわかります。

「買取店と交渉」と聞くと難しそうな印象を抱く方もいらっしゃるかもしれません。しかし、買取店側は他店も査定に参加していることを知っているため、それを意識した査定額を提示します。そのため、査定額を高くする話をしやすい状況で手続きを進めることができます。

車一括査定のメリットとは?

車と虫眼鏡
©rinayaremko/stock.adobe.com

車を高く売ることができれば、新しい車を購入する際の頭金として活用できる

車一括査定の最大のメリットは、愛車を高く売れる可能性が上がることです。複数の買取店が買取金額を競い合うため、ディーラー下取りや自分で調べて買取店を回るよりも、高く売れる可能性が上がるのです。車を高く売ることができれば、新しい車を購入する際の頭金として活用することもできます。

一括査定は愛車を高く売れる業者を数分の入力で探すことができる

車一括査定サイトは、申し込み時の入力が数分で完了できます。また、申し込みから査定まで自宅で行うことができるため、忙しい方でも気軽に利用することができます。

車一括査定のデメリットとは?

車とスマートフォン
©onlyyouqj/stock.adobe.com

電話による連絡を避けることができるサイトを選ぶのが◎

車一括査定のデメリットは、大量の電話がかかってくることです。買取業者はほかの業者に売られてしまわないように、いち早く依頼者と接触しようとするため、申し込み後に依頼者への電話が殺到します。電話対応が苦手、大量の電話がかかってくるのは鬱陶しいという方は、電話による連絡を避けることができるサイトを選ぶとよいでしょう。

なるべく多くの提携業者があるサイトのほうが高く売れる

住んでいる地域によっては、複数の業者に査定を依頼できない場合があります。そうなると買取業者同士で競合させて車を高く売ることが難しくなってしまいます。なるべく多くの提携業者があるサイトを選ぶことで、住んでいる地域を問わず複数の業者に依頼できる可能性が上がるので、車を高く売ることができるでしょう。

車一括査定サイトに違いはあるの?

車とお金
©tatsushi/stock.adobe.com

車一括査定の違いは提携業者数と最大査定依頼数

車一括査定サイトの主な違いは、提携買取業者数と最大査定依頼数です。サイトによって提携している買取店の件数が異なります。また、同時に査定依頼できる買取店の件数にも違いがあります。

提携買取業者数と最大査定依頼数の比較表


提携買取業者数同時査定依頼数
カーセンサー1,000社以上30社
ズバット200社以上10社
車査定比較.com200社以上10社
カービュー200社以上8社
楽天Car100社以上10社
ナビクル40社以上10社
ウルモビ10社以上
車査定・買取の窓口1社

大手の買取業者の提携数にも違いがある

大手の買取業者は全国展開していることも多いため、どの地域に住んでいても査定依頼をすることができます。また、「大手」というだけでも安心感や信頼感を抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。サイトを選ぶ際は、大手の買取業者と提携しているかは気になるポイントです。大手の買取業者との提携数も、サイトごとに異なるため以下の表にまとめました。

大手買取業者との提携数比較表


カーセンサーズバット車査定比較
.com
カービュー楽天Carナビクルウルモビ車査定・
買取の窓口
ガリバー×
ビッグモーター×
ラビット××
T-UP××××××
アップル×
カーチス
ユーポス×
カーセブン
提携業者合計8社7社7社7社7社5社3社

車一括査定サイトの選び方は?

車とチェックリスト
©beeboys/stock.adobe.com

選ぶ基準は5つある

①提携買取業者数

提携している買取業者数が多ければ、その分査定額の比較対象が多くなります。より多くの買取業者に査定依頼をするために、提携している買取業者数が多いサイトを選ぶとよいでしょう。

②大手が参加しているのか

大手の買取業者は全国展開していることが多いです。そのため住んでいる地域を問わず、複数の業者に査定依頼ができる可能性が上がります。

③業者選択や備考欄があるのか

業者選択が可能なサイトを選べば、評判の悪い買取業者は外して査定依頼をできるなどのメリットがあります。また、サイトの入力フォームに備考欄があれば、車の状態や訪問希望日程、時間帯などを記載できるので、申し込み後のやり取りがスムーズになるかもしれません。

④キャンペーン特典があるのか

査定だけでなく、プラスでキャンペーン特典があるとお得な気持ちになりますよね。抽選で現金がもらえたり、Amazonのギフト券がもらえるサイトもあります。

⑤電話連絡の調整

査定依頼をすると複数の買取業者から大量の電話連絡があります。頻繁にかかってくる電話が負担になったり鬱陶しく感じることも。このような事態を避けるためにも、電話連絡を減らせるかどうかもサイト選びの重要なポイントです。

上記5つの基準をサイトごとに比較しました。サイト選びのご参考になさってください。

5つの基準:サイトごとの比較表


提携買取業者数大手の数業者選択/備考欄特典電話連絡の調整
カーセンサー1,000社以上8社〇/〇メール連絡
希望可能
ズバット200社以上7社〇/×抽選で現金がもらえる×
車査定比較.com200社以上7社〇/×抽選で現金がもらえる×
カービュー200社以上7社〇/××
楽天Car100社以上7社〇/×楽天ポイントがもらえる×
ナビクル40社以上5社×/×抽選で現金がもらえる×
ウルモビ10社以上3社-/?査定予約の手続きは
オンラインで完結
車査定・買取の窓口×/〇抽選でAmazonギフト券がもらえる×

大量に電話がこない車一括査定サイト

電話でのやり取りをなるべく少なくしたい場合は、大量に電話がこないサイトを選ぶのがおすすめです。

カーセンサー

カーセンサーはリクルートが運営する車一括査定サイトです。提携業者は1,000社以上、同時査定依頼できる業者も30社と他のサイトに比べて多いため、その分大量に電話がかかってきます。しかし、カーセンサーはメール連絡を希望することが可能です。申し込み時に「メール連絡希望」と記載しておけば、大幅に電話連絡を減らすことができます。

ウルモビ

ウルモビはDMM.comが運営する車一括査定サイトです。買取業者からの電話は一切なく、査定予約の手続きはすべてオンラインで完結します。査定予約は2020年7月現在、東京、神奈川、千葉、埼玉に住んでいる方のみ利用が可能です。

車一括査定サイトの口コミや評判は参考になる?

車とノートパソコン
©akoji/stock.adobe.com

口コミや評判で多くみられるのは買取業者への悪印象や不信感

車の一括査定に申し込んだ。日程調整の際にこちらの都合を伝えたのに、業者の都合を押し付けてきた。人の話を全然聞いてくれない。

忙しく電話に出られないでいると、1時間おきに何度も何度も電話をかけてきます。
こちらのことを一切考えずに業者の営業としての都合を押し付けられてるみたいで、とても印象が悪くなります。
もちろんその買取業者はお断りしました。

買取業者から電話があったのですが、営業の人の話し方があまりにもなれなれしく、いやな思いをしました。
同じ買取業者の査定士が来たのですが、「こんな車じゃたぶん買取できないよ」と言われ、とても悲しくなりました。
結局この業者とは契約しなかったのですが、いやな思いをしたので、次の機会があるときには業者をよく選びたいと思います。

車一括査定サイトの評判や口コミを見てみると、上記のように買取業者や買取担当者に対し悪い印象があったり、不信感を抱いた方がいらっしゃるようです。

買取業者と買取担当者の見極めが大切

車一括査定サイトは、あくまでも車買取業者とのマッチングサービスです。サイトごとに使いやすさや提携買取業者数などの違いはあるものの、最終的に希望通りの売却ができるかどうかは「車一括査定サイト」ではなく買取業者と買取担当者の見極めに懸かっているのです。

車一括査定8サイトの特徴とおすすめポイント

車とコイン
©peterschreiber.media/stock.adobe.com

車一括査定8サイト一覧


提携買取業者数同時査定依頼数業者選択利用料金対応地域
カーセンサー1,000社以上30社無料全国
ズバット200社以上10社無料全国
車査定比較.com200社以上10社無料全国
カービュー200社以上8社無料全国
楽天Car100社以上10社無料全国
ナビクル40社以上10社×無料全国
ウルモビ10社以上無料東京・神奈川・
千葉・埼玉
車査定・買取の窓口1社×無料全国

車一括査定8サイトのそれぞれの特徴や、口コミと評判をご紹介します。

カーセンサー

カーセンサーはリクルートが運営している車一括査定サイトです。提携買取業者は全国に1,000社以上、同時査定依頼数は30社と、他のサイトと比較すると多いです。連絡方法はメールを選択することができ、買取店からの電話を減らすことが可能です。

口コミと評判

メールでの対応だったので気弱な自分でも負担にならず、やり取りしやすかったです。案外簡単なので、自分のように電話が苦手な方にはおすすめです。

車の一括査定は登録後から電話が鳴り続けるという話を聞いたことがあり、少し躊躇していました。
しかし、カーセンサーは連絡をメールにしてほしいという要望を出すことができるため、とても助かりました。次も機会があればまたお願いしようと思っています。

カーセンサーの一括査定に登録したら、登録した直後に色々な業者から連絡が来るので大変だった。メールを希望すればよかったのかな…。

カーセンサーの一括査定を依頼したら一気に10社くらいから連絡がきた。少ししつこい業者もいたけど、金額としては比較的満足。

ズバット

ズバットは株式会社ウェブクルーが運営している車一括査定サイトです。提携買取業者数は全国に200社以上、同時査定依頼数は10社です。累計利用者数は200万人を突破しています。

口コミと評判

ズバットの車一括査定を申し込んだところ、複数の買取業者から大量の電話がかかってきました。その後も相当継続して負担に感じました。

一括査定サイト「ズバット」に登録したらすぐに2社から連絡がきた。A社は相場よりも高値の査定。B社は相場通りの査定だった。

様々な会社から営業の電話がひっきりなしにかかってきて非常に不快だった。電話に辟易し、あまり買取業者を比較することもできず、2~3業者の中から一番高かった1社を選んで買取をお願いした。
相場よりは高く買い取ってもらったのでよかったのですが、できれば電話はそんなにかけてほしくない。

車査定比較.com

車査定比較.comは株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングが運営している車一括査定サイトです。提携買取業者数は全国に200社以上、最大10社に査定依頼ができます。

口コミと評判

3社に査定を依頼しました。10年落ちの車だったので、たいした値段は付かないと思っていました。
一番高値を付けてくれた業者は車の状態が綺麗だったのを評価してくれたようで、気分良く売却することができました。

申し込んだ後の営業電話のしつこさに驚きました。結局、依頼した業者の中で対応が丁寧だった1社だけに査定を依頼し、それ以外のところはすべてキャンセルしました。

最初に車の買取相場を知りたかったのに電話では教えてもらえず、いつ訪問できるかなど契約を急かすような連絡ばかり来ました。
電話ではなくメールでも連絡をできるようになると、もっと使いやすくなると思います。

カービュー

カービューは株式会社カービューが運営している車一括査定サイトです。提携買取業者数は全国に200社以上あり、最大8社に査定依頼が可能です。

口コミと評判

カービューで車買取の一括査定出したら、速攻で電話がたくさん来た。かなり多くて驚いている。

カービューで車一括査定スタート。申し込みから2時間という速さで売却が決まった。

電話やメールの勧誘がしつこいので悪いイメージが先行しました。仕事中に何度も電話がかかってきたこともあり、不愉快な思いもしました。しつこい電話やメールは控えてほしいものです。
査定のスピードの速さに関しては、素早い対応で嬉しかったです。

楽天Car

楽天Carは楽天株式会社が運営している車一括査定サイトです。提携買取業者数は全国に100社以上あり、同時査定依頼数は10社です。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

口コミと評判

売買成立までのスピードが早い!一度に10社の買取店に査定を依頼でき、登録したその日のうちに売却が決まった。最後までスムーズに進んだので、手間がかからなくてよかった。
あと楽天カードを使っているので、成約時にポイントがたくさんもらえたのが嬉しかった!

車を売るのに楽天の一括査定使ったら、登録した瞬間に電話が鳴りまくりでびっくりした。

申し込みしたらすぐに電話がかかってきた。こちらの都合もお構いなしで一方的に話してきたので、受け答えするだけで精一杯でした。

ナビクルは株式会社エイチームライフスタイルが運営している車一括査定サイトです。最大10社の査定額を比較することができます。JPUC(適正買取店認定制度)認定の適正買取店も提携しています。

口コミと評判

ディーラー下取りよりかなり高く売れた。入力にかかった時間は1分ぐらいかな?大手数社と地元1社がピックアップされたので、一括査定サイトとしては十分機能していると思います。

ナビクルで車の査定をしてみたら、業者からの電話がすごい。

ナビクルを申し込んだ後の営業電話が仕事の邪魔。都合をつけて電話に出ても、とにかく「車を見せてくれ!」の一点張りで、買取額の概算とかも教えてくれない。こっちは忙しいから早く車が売れるところを探したいのに…。

ウルモビ

ウルモビはDMM.comが運営している車一括査定サイトです。買取業者からの営業電話はなく、査定予約の手続きはオンラインで完結します。査定予約は2020年7月現在、東京、神奈川、千葉、埼玉に住んでいる方のみ利用可能です。

口コミと評判

安易に買取業者に個人情報を渡さないところが良い。メールや電話がたくさん来るのが不安だったので、そのような心配がないのは大きなメリット。無駄なくスマートに車を売れる。

営業電話がないのは嬉しいですが、それぞれの業者の見積もり金額の根拠が明確に聞けないという点は、少し不安です。

ウルモビだとネット上で一括査定が可能なので、高い金額を提示してくれる業者を効率的に見つけられます。
また、強引な勧誘などもなくスムーズに利用できるのも魅力の一つです。

車査定・買取の窓口

車査定・買取の窓口はバリュークリエーション株式会社が運営している車一括査定サイトです。よりよい1社を厳選して紹介するので、複数の買取会社から連絡がくることはありません。

口コミと評判

初めての利用でしたが、簡単に終わらせることができました。紹介された車買取会社も非常にサービスが行き届いていて、受け付けてくれたスタッフの方たちも親切丁寧だったので良かったです。

1社だけを紹介してくれるので煩わしさがなく大変便利だったが、後で自分で調べてみると、より高い査定をしているところを見つけた。もう少し比較もしてみればよかった。

車を売るのは初めてだったので、どこの業者に任せれば良いのか全くわかりませんでしたが、電話が1社からだけだったので対応が楽でした。
いくつもの業者から電話がかかってくると面倒だな、と思っていたのでよかったです。

【体験談】利用者の口コミと評判

車と虫眼鏡
©siro46/stock.adobe.com

実際に車一括査定サイトを利用した方の口コミと体験談をご紹介します。

利用者の良い口コミと評判

愛車売れました!満足のいく結果です。
会社によって金額に差があるのは、車の塗装状態の評価が影響しているみたいです。
車を売る際はぜひ一括査定を利用してみてください!

先日車一括査定を経験。満足のいく業者さんに出会えました。
愛着のある車を売るのはなんだか寂しい…。でも売るタイミングがとてもよかったようで、思っていたより高額査定になりました!

やっぱり車を売るなら一括査定を利用したほうがいいですね。交渉なしでも15万円の価格差ですから!

以前に1社だけ買取の査定をお願いしていましたが、傷や凹みがあったため、思っていたよりも値段がつかず…。相場を知るためにも一括査定したいと思い利用しました。
結果として、1社目よりも金額の高い見積もりをもらえたので大満足です。1社目で売らなくて本当に良かったです。

上記のように愛車を高く売ることができ満足した、との声がありました。利用者は複数の買取業者の査定金額を比較し、より高い金額を提示した買取業者を選んでいるようです。

利用者の悪い口コミと評判

ネットで車の一括査定を依頼したら、色々な業者から営業電話がかかってきて嫌になった。

車を売るときはディーラーもいいけど、少しでも高く買い取ってほしくて一括査定に依頼した。次から次へと買取店から電話がかかってくるから、対応に疲れた。
でもディーラーより20万円高く買い取ってもらえたから、金額は満足。

同業他社で客の取り合いになっているからか、とにかく電話の嵐。電話に出なかったら連続でかけてくる業者もいます。
しつこい電話を着信拒否しても、番号を変えてまたかけてきます。

大量にかかってくる電話に悩まされた方が多いようです。しかし、買取金額には満足した、との声もありました。

交渉中の具体的な様子がわかる口コミと評判

各社値段を出し渋る後出しジャンケン的なやり方だったから、交渉がしんどかった。でも初回提示価格の+15万円で売ることができた。

合計6社ほどに査定を依頼したが、業者間の駆け引きがすごかった。中には「他の業者への査定を断らなければ、査定額は言えません」という業者もいた。

「今なら高額で買い取ります!」とか、「来週手放すと約束してくれるなら買取金額上げられますよ!」とか、先に金額も言わずにとにかく決断させようとする業者がいた。

査定額の交渉中は、なるべく安く買い取りたい業者と駆け引きのような状態になることもあるようです。

電話をゼロにはできないが減らすことは可能

以下のようなサイトを選べば、電話を減らすことが可能です。ただし業者によってはそれでも電話をかけてくるところもあります。そのため電話がゼロになるとは確約できませんが、減らすことはできるでしょう。

カーセンサー

カーセンサーはメール連絡を希望することができます。申し込み時に「メールのみ連絡希望」と記載しておけば、大幅に電話連絡を減らすことができます。

ウルモビ

ウルモビは買取業者からの電話は一切なく、査定予約の手続きはすべてオンラインで完結します。査定予約は2020年7月現在、東京、神奈川、千葉、埼玉に住んでいる方のみ利用が可能です。

車一括査定でよくある質問と回答

車とお金
©siro46/stock.adobe.com

車を高く売るコツはある?

複数の業者に依頼し、競合させることで査定額アップを狙えます。「他の業者にも査定依頼している」「高い金額を提示したところに決めたい」などと伝えておくと、買取業者側は他の業者にとられないよう高い金額を提示する可能性があります。また、汚れなどは減額の要素になるので、査定前に可能な限り車をきれいな状態にしておくとよいでしょう。

車が高く売れる時期はある?

車の需要が高まる時期は買取相場も上がります。1~3月は新生活に向けて車を購入する人が多く、9月はボーナスの支給に合わせて車を購入する人が増えるため、需要が高まります。また、多くの買取店が3月に決算期、9月に半決算期を迎えるため、売り上げ目標達成のために積極的に仕入れを行うので、査定額が上がりやすくなります。このため1~3月、9月は車が高く売れる時期となります。

車を売るのにおすすめのタイミングは?

車検の前

車検を通してからのほうが査定額が高くなるように思えるかもしれませんが、実際には大きな差はないため、車検にかかった分だけ出費が増えてしまうことになります。車を売ることを検討し始めたら、車検の時期を確認しその前に売ることをおすすめします。

モデルチェンジの前

モデルチェンジが実施され、現在所有している車のモデルが古くなると、その分査定額も下がってしまいます。モデルチェンジの前に手放したほうが、高く売ることができるのです。

年式・走行距離が一定基準に達する前

年式や走行距離が一定の基準を超えると、査定額が下がる傾向があります。目安として、年式が10年、走行距離が10万キロを超えると査定額が下がるといわれています。これらの基準に達する前に売ることをおすすめします。

すべての画像を見る (18枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード