MOBY

フォルクスワーゲンの新型車・モデルチェンジ全情報|2016年最新版

フォルクスワーゲンの車を町中で見ないことは絶対にないくらいにフォルクスワーゲンは世界的にもシェアが広い大手自動車会社です。そのフォルクスワーゲンの新型車やモデルチェンジなどの最新情報の全情報を総まとめしました。

フォルクスワーゲン 2016年 最新情報

出典:http://thebeetle.volkswagen.co.jp/

ドイツの大手自動車会社フォルクスワーゲンの最新情報を総まとめ!

フォルクスワーゲンの最新の新型車やモデルチェンジをご紹介します。

フォルクスワーゲンのことを知りたい人はこちらをチェック!

フォルクスワーゲン新型パサート

日本ではゴルフやポロなどで有名なフォルクスワーゲンのパソートは海外で王道的な人気を博しています。
安定した走りが売りのパソートはすでに7月から欧州で販売が開始されています。価格はおよそ357万円で日本での販売も間近ではないかと噂されています。

フォルクスワーゲン新型パソートの詳しい解説はこちらへ

フォルクスワーゲン新型 e-ゴルフ

e-ゴルフはフォルクスワーゲンのゴルフ7をベースに電気モーターを積んだ電気自動車です。
今フォルクスワーゲンの自動車の中で一番話題に上がるe-ゴルフは販売を2017年中予定となっています。
元々燃費効率にものすごく優れている車種だったのですが、新しいモデルはより燃費効率が当たっているとのことです。

フォルクスワーゲン e-ゴルフの詳しい解説はこちらへ

ォルクスワーゲン新型3列シート7人乗りSUV アトラス【2017年初旬予定】

出典:http://www.forbes.com/

もともとはトラモントという名前だったんですがアメリカの市場に合わせるためであるとCEO(最高経営責任者)であるヒンリッヒ・ヴォッヘン氏がコメント。
フォルクスワーゲンはこのアトラスで不正スキャンダルの復活を狙っての中型SUVの発表。
この7人乗りのアトラスは2017年の初旬に販売を予定しています。

より詳しいアトラスの解説はこちらへ!

新型フォルクスワーゲンCCの最新情報【2017年】

出典:http://2017automodels.com/

フォルクスワーゲンCCはパセットからよりスタイリッシュさを追求されてあ4ドアクーペです。
インテリアはまだ発表されていませんが、パセットと似た部分を幾つか引き継いでいる可能性があります。
そんなフォルクスワーゲンCCの販売は2017年中と予想されています。

より詳しいフォルクスワーゲンCCの解説はこちらへ

新型フォルクスワーゲン・ティグアンLWB【2017年】

出典:http://www.autoguide.com/

フォルクスワーゲン・ティグアンは同社のゴルフをベースに開発されたクロスオーバーSUVです。2011年にマイナーチェンジを受けたフォルクスワーゲン・ティグアンは2017年に新しくLWB(Long Wheel Base)という名称をつけて進化します。

詳しいフォルクスワーゲン・ティグアンの解説アハこちらへ

フォルクスワーゲン新型ポロ【2017年】

出典:http://carinfoj.blog.fc2.com/

フォルクスワーゲンのコンパクトな車といえばポロ!
現行のものが2009年に販売されて以来8年ぶりのモデルチェンジが2017年に予定されています。
上記の写真はカモフラージュをかけているものですので詳しいデザインはまだ不明です。

より詳しいフォルクスワーゲン・ポロの解説はこちらへ

新型フォルクスワーゲン・T-クロス【2018】

出典:http://www.autocar.jp/

またもやカモフラージュがかかった写真ですがこちらはフォルクスワーゲンのコンパクトSUV T-クロスの写真です。
コンセプトカーの時点ではオープンだったT-クロスはそこから大幅にデザインが変わったようです。
詳しいデザインは不明ですが、全体的のデザインは最近のコンパクトクロスオーバーに似ています。

フォルクスワーゲン・T-クロスの詳しい解説はこちらへ

新型フォルクスワーゲン・トゥアレグ【2018年】

出典:http://www.carscoops.com/

フォルクスワーゲンがクロスオーバーSUV トゥアレグのフルモデルチェンジを2018年に行う予定と発表しました。
現行のトゥアレグはポルシェのクロスオーバーSUV カイエンと共同で開発が行われている四輪駆動のクロスオーバーSUVです。

フォルクスワーゲン・トゥアレグの詳しい解説はこちらへ

フォルクスワーゲン新型PHVトゥアレグ T-プライムGTE

出典:http://www.carscoops.com/

フォルクスワーゲンは2016年の北京モーターショーにてトゥアレグの新型PHVのT-プライム GTEを発表しました。
GETはガソリンエンジンと電気モーターの両方を兼ね備えたパワフルなSUVです。
Eモードという低燃費走行ができるモードで33.3ℓと環境性能もとても優れています。
販売日はまだ未発表です。

フォルクスワーゲントゥアレグ新型PHV T-プライム GTEの詳しい解説はこちらへ

フォルクスワーゲンの新型車に目が離せない!

出典:http://info.volkswagen.com/

フォルクスワーゲンは不正スキャンダルを経てより新型自動車の開発により磨きをかけているように感じます。
まだ販売未定のものやすでに海外で販売されているものもあったりと、日本での発売が待ち遠しいですね。
そしてe-ゴルフなどの環境にやさしいモデルも販売が続々されています。
これからのフォルクスワーゲンの動向が気になりますね。

他のメーカーの最新情報などはこちらでチェック!