初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フォルクスワーゲンの新型車・モデルチェンジ全情報【2017-2018年最新版】

世界有数の大手自動車メーカー「フォルクスワーゲン」の、2017年〜2018年に発売・発表されると予想される新型車・モデルチェンジ情報をご紹介します。2016年は排ガス不正問題が発覚し、その対応に追われながらもグループ全体では販売台数を伸ばしたフォルクスワーゲン。2017年にはどんな新型モデルを投入するのでしょうか。

2017-2018年 フォルクスワーゲンの新型車・モデルチェンジ

不正問題を乗り越えたフォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン VW ポロ 外装 2014年型

フォルクスワーゲンはドイツの大手自動車メーカーです。フォルクスワーゲンは社名でもあり、自動車のブランド名でもあります。

フォルクスワーゲングループ自動車部門の傘下にはアウディやベントレーから、ランボルギーニ、ブガッティなどの有名ブランドが名を連ねている大企業です。

2016年には排ガス不正問題が発覚し、フォルクスワーゲンにとって厳しい1年になると思われましたが、終わってみればグループ全体で過去最高の販売台数記録を記録しています。

新型車開発にも不祥事の影響は少ないと見られ、2017年以降も数多くのモデルチェンジ、新型車発売を行うと予想されています。

フォルクスワーゲンについて詳しくはこちら!

2017年 フォルクスワーゲン新型車・モデルチェンジ情報!

フォルクスワーゲン エンブレム

©Shutterstock.com/ josefkubes

2017年に行われると予想されているフォルクスワーゲンの新型車・モデルチェンジ情報をご紹介します。
すでに公式発表、公開されている新型車から開発車両のテスト走行をスクープされた噂の次期型モデルまで、現時点で情報が入っている全ての新型フォルクスワーゲンをご紹介します。

前年の信頼失墜を乗り越えたフォルクスワーゲンが、2017年にはどんな新型車を発売するのか楽しみですね。

その他メーカーの新型車情報はこちら!

2017年1月 新型ティグアン(フルモデルチェンジ)

新型フォルクスワーゲン ティグアン

フォルクスワーゲン ティグアン オールスペース 2017年型

2017年1月17日、フォルクスワーゲンはコンパクトSUV「Tiguan(ティグアン)」をおよそ8年ぶりにフルモデルチェンジし、発売しました。
新型ティグアンは先代モデルより全長70mm、全幅30mm、ホイールベースを70mm大型化し、より快適な室内空間と積載能力を実現しました。
またホイールベースの拡大に伴い、3列目シートが設けられ7人乗りとなった「ティグアン・オールスペース」も発表されていますが、現在はまだ発売されていません。

新型フォルクスワーゲン ティグアン/ティグアン オールスペースの詳しい性能やデザイン、評価については以下の記事をご覧ください。

2017年5月 新型ゴルフ(マイナーチェンジ)

新型フォルクスワーゲン ゴルフ

ゴルフ TSI ハイライン

2017年5月25日にフォルクスワーゲン新型ゴルフが発売されました。
「ゴルフ」はフォルクスワーゲンのCセグメントハッチバック型自動車です。
今回のマイナーチェンジでは全5シリーズ、6モデル、12グレードを同時発売となるほか、外装や内装のデザインに加え、新開発の1.5L 4気筒ターボエンジンを搭載しています。

VW 新型ゴルフに関する最新情報は以下の記事をご覧ください。

2017年5月 新型アトラス(新型車)

新型フォルクスワーゲン アトラス

フォルクスワーゲン・アトラス

2016年10月27日、フォルクスワーゲンは新型SUV「アトラス」を世界初公開しました。
VW新型アトラスは3列シートの7人乗りSUVです。全長は5m近く、3列目シートも大人2人がゆったりと座れる室内空間になっています。
パワーユニットには2.0Lと3.6Lのガソリンエンジンが採され、それぞれ最高出力240ps、284psを発生します。

VWアトラスは北米専用モデルとして開発され、同地域で2017年5月より発売開始されました。
残念ながら、日本での発売は現在予定されていませんが、中国での販売予定はあります。
中国の売れ行きによっては日本に登場するかもしれません。

VW 新型アトラスに関する最新情報は以下の記事をご覧ください。

2017年6月 新型アルテオン(新型車)

新型フォルクスワーゲン アルテオン(アーテオン)

フォルクスワーゲン アルテオン エレガンス 2017年

2017年3月に開催されたジュネーブ・モーターショーでフォルクスワーゲンは新型セダン「アルテオン」を世界初公開しました。新型アルテオン(アーテオン)フォルクスワーゲンCCの後継車にあたります。

フォルクスワーゲン 新型アルテオンはメルセデ・スベンツCLAやBMWのグランクーペ、アウディA7スポーツバックのようなグランツーリズモデザインとなっており、VWの上級セダン「パサート」よりも上位に位置付けられる新たなフラッグシップモデルです。

VW新型 アルテオンの欧州での発売日は2017年6月ごろになると予想されており、それからやや遅れて日本に上陸するものとみられます。

VW 新型アルテオンに関する最新情報は以下の記事をご覧ください。

2017年8月 新型ポロ(フルモデルチェンジ)

フォルクスワーゲン 新型ポロ

フォルクスワーゲンを代表するコンパクトカー「ポロ」が2017年8月30日にフルモデルチェンジして欧州で発売を開始しました。
2009年に現行モデルが発売されて以来、8年ぶりのフルモデルチェンジとなります。

フォルクスワーゲン 新型ポロはデジタルコックピットを初採用。
外装デザインを刷新し、ボディサイズもやや大型化しました。

新型フォルクスワーゲン ポロに関する最新情報は以下の記事をご覧ください。

2017年10月 新型e-Golf(日本初導入)

フォルクスワーゲン e-Golf

e-Golfは日本初導入となる、フォルクスワーゲン最新の生産モジュール「MQB」を用いたゴルフ初のゼロエミッションビークルです。
200Vの普通充電と急速充電規格「CHAdeMO」に対応しており、一充電
走行距離は301kmとなっています。

e-Golfは12月25日までインターネット専用サイトからの申し込みが開始されており、10月末から納車が開始されます。

2017年10月 新型ゴルフ GTE(マイナーチェンジ)

フォルクスワーゲン ゴルフ GTE

ゴルフ GTEは2014年から日本導入が開始された、ゴルフをベースとしたPHEVモデルです。
今回のマイナーチェンジにより、1回の満充電で45kmのEV走行が可能になりました。
「Eモード」「GTEモード」「HVモード」の3つのモードを切り替え可能で、低燃費と走りを両立しています。

2018年以降のフォルクスワーゲン新型車・モデルチェンジ情報!

ここからは、2018年以降に発売されると予想されている新型フォルクスワーゲンをご紹介します。

発売がかなり先ということもあり、公式に発表されている新型車は少ないですが、現時点で情報が入ってきている新型VWを全て解説します。最新情報が入り次第、更新してまいります。

【2018】フォルクスワーゲン 新型T-Roc

フォルクスワーゲン 新型 T-ROC

「T-Roc」はフォルクスワーゲンが開発中の新型コンパクトSUVです。
T-Rocが初めてメディアに登場したのは2014年のジュネーブモーターショーで、当時はコンセプトモデルとして発表されました。

2017年8月24日についに世界初公開され、デザインや内装が明らかになりました。

新型VW T-Rocは2017年11月に欧州市場に投入されることが発表されており、日本での発売日は2018年前半になると予想されます。

【2018】新型フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランクロス

2007年型 フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランクロス

フォルクスワーゲン ゴルフトゥーランは2003年に発売され、2003~2015年までの初代モデルは3度のマイナーチェンジがありました。
2012年から2015年の間のみトールワゴンのクロスオーバーをイメージした「ゴルフ トゥーランクロス」が販売されていました。
小型クロスオーバーSUVが世界でヒットする中でトゥーランクロスの日本発売も大いにありえます。

【2018】新型フォルクスワーゲン・T-クロス


またもやカモフラージュがかかった写真ですがこちらはフォルクスワーゲンのコンパクトSUV T-クロスの写真です。コンセプトカーの時点ではオープンだったT-クロスはそこから大幅にデザインが変わったようです。

詳しいデザインは不明ですが、全体的のデザインは最近のコンパクトクロスオーバーに似ています。

フォルクスワーゲン・T-クロスの詳しい解説はこちらへ

【2018年】フォルクスワーゲン・トゥアレグ


フォルクスワーゲンがクロスオーバーSUV トゥアレグのフルモデルチェンジを2018年に行う予定と発表しました。
現行のトゥアレグはポルシェのクロスオーバーSUV カイエンと共同で開発が行われている四輪駆動のクロスオーバーSUVです。

フォルクスワーゲン・トゥアレグの詳しい解説はこちらへ

姉妹車ポルシェ カイエンの最新情報はこちら

【2018年】新型PHVトゥアレグ T-プライムGTE


フォルクスワーゲンは2016年の北京モーターショーにてトゥアレグの新型PHVのT-プライム GTEを発表しました。GETはガソリンエンジンと電気モーターの両方を兼ね備えたパワフルなSUVです。

Eモードという低燃費走行ができるモードで33.3ℓと環境性能もとても優れています。

新型トゥアレグ PHV T-プライム GTEの発売日についてははまだ未発表です。

新型トゥアレグ PHV T-プライム GTEの最新情報はこちら!

【2022年】新型ワーゲンバス ID BUZZ(アイディバズ)

フォルクスワーゲン 新型 EVワーゲンバス ID BUZZ(アイディ バズ) (3)

生産を終了したワーゲンバスがEVとなって復活することが明らかになりました。
コンセプトモデルのID BUZZ(アイディバズ)の市販化モデルが2022年に発売を計画しています。
ワーゲンバスの良さを残しつつ、内装、外装ともに一新されたワーゲンバスに注目が集まっています。

ワーゲンバスの最新情報についてはこちら!

フォルクスワーゲンの新型車に目が離せない!

フォルクスワーゲン ロゴ

©Shutterstock.com/ Cineberg

フォルクスワーゲンは不正スキャンダルを経てより新型自動車の開発により磨きをかけているように感じます。

まだ販売未定のものやすでに海外で販売されているものもあったりと、日本での発売が待ち遠しいですね。

そしてe-ゴルフなどの環境にやさしいモデルも販売が続々されています。
これからのフォルクスワーゲンの動向が気になりますね。

さらなるフォルクスワーゲンの新型車が登場

他メーカーの新型車情報に関する記事!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK