エンジンに起きるノッキングとは?デトネーションやプレイグニッション等の症状から原因や対策についても!

自動車のエンジンを長く元気に走らせ続けるためにはノッキングなどの症状に早く気付いてあげられるように心がけましょう。そのノッキングとはどういう事なのか、実際に何が起こっているのでしょうか。気になるエンジンの症状ですよね。この記事では、その疑問を解決します!

車のエンジンに起きるノッキングとは?

ノッキングとは

出典:https://www.ngk.de/

ノッキングとは、燃料が異常燃焼を引き起こして、エンジンの不自然な振動や異常音が出る状態の事を言います。

通常のエンジン内では、ガソリンと空気の混合ガスをシリンダー内に送り、ピストンによって圧縮して、スパークプラグにより点火、爆発させてピストンを押し戻して車の動力を発生させます。

そしてエンジンではピストンを上下させる爆発により動力を得るので、スムーズにピストンを上下運動させるタイミングが重要になり、この適切なタイミングを点火タイミングと呼びます。

シリンダー内に送り込まれたガソリンと空気との混合気は、しっかりとピストンで圧縮した後にスパークプラグから火花を飛ばして点火爆発させる事で正しいエンジンのピストン内爆発を引き起こします。

しかしまれに高温になり圧縮のみで引火してしまう混合ガスが、シリンダー内に送り込まれると、スパークプラグで点火する前に爆発してしまい、ピストンのつながるクランクから下の回転を逆回転にしてしまう力となりエンジンに大きな負担を与えます。

この状態をノッキングと言い、ピストンの向きがわずかに傾いた事による同じ症状が連続的に発生してしまった時にまれに、わずか15秒でピストン頭部を溶かす程のダメージにつながる事もありこれを別の呼び方としてピンギングとも言います。

スパークプラグについてはこちらの記事!

デトネーションやプレイグニッションなどの症状と原因について

デトネーションによるノッキング現象とは?その原因は

出典:http://www.ktm950.info/

スパークプラグの点火後に別の火種により点火される現象をデトネーションと言います。

ピストンが下に動いている時に余分に点火する爆発現象になりますので、デトネーションは、圧縮比の高いハイオク仕様の高性能エンジンに起こりやすいです。

プレイグニションによるノッキング現象とは?その原因は

出典:http://www.carboncleaningusa.com/

圧縮熱に耐えられずスパークプラグから点火するより早めに爆発してしまう現象のプレイグニションでは、点火タイミングが早いのでエンジンの上下運動がおかしくなり、プラグからも点火しますので3つ目の絵で火種が2つになり、爆発速度も2倍になります。

レギュラー仕様のマニュアル車で2速から4速に入れるとなりやすいです。

デトネーションとプレイグニッションに共通の症状

要するにデトネーションという症状も、プレイグニッションという症状も、スパークプラグ以外の火種の発生により、爆発の際に音波が発生してシリンダー内の壁やピストンに衝突しておきるわけです。

この衝突により「キンキン」や「カタカタ」と金属をハンマーで叩いたような音がするので、実際にこの二つの症状に気づくためにはこういった異音を聞き取る必要があるのです。

ピストンの動きがわかる動画

ノッキングの対策であるアンチノックを行う為には?

ノッキング対策はオクタン価が重要

出典:http://www.showa-shell.co.jp/

デトネーションなどのノッキングを起こしにくくする事をアンチノックといいます。

このアンチノックという対策において重要なのがガソリンの種類を分ける「オクタン価」です。

ガソリンは炭素「C」と水素「H」の化合物です。
その大半はイソオクタン、化学式はC8H18になります。その次に多いのはノルマルヘプタン、化学式はC7H16になります。

イソオクタンは圧縮熱に強いです。また、ノルマルヘプタンは圧縮熱に弱く自己発火しやすい特徴があります。

イソオクタンの割合の違いによりハイオクとレギュラーに分かれます。
つまりイソオクタン、オクタン価の高いガソリンほどノッキングが起こりにくくなります。

どれぐらいのオクタン価が適切なの?

出典:http://www.zba.jp/

前述したようにノッキングの対策にはオクタン価が重要な鍵を握っています。

「オクタン価」は、エンジンの点火系統にて、安定して燃える指標です。


JIS規格においては
▽ハイオクガソリンの場合、「オクタン価」96以上
└ガソリンスタンドで販売されているものは98~100がほとんどで良質です。
▽レギュラーガソリンの場合、「オクタン価」89以上
└ハイオクほどではありませんがレギュラーガソリンにもイソオクタンは含まれています。


ハイオクの「ハイ」は、「オクタン価」が高い「high」通り、オクタン価が高いほど引火性が高く、圧縮熱に強く自己着火性が低い事になります。

結局ノッキングの具体的な対策は?

レギュラーガソリン車には、ハイオクガソリンを入れて様子を見ましょう。また、ハイオクガソリン車には、エンジンコンディショナーを追加給油してみましょう。

ハイオクガソリンの成分には洗浄剤、摩擦調整剤が含まれています。またエンジンコンディショナーにも、主にシリンダーやピストンに蓄積されるカーボンを除去する事が第一と考えるからです。

PEA エンジンコンディショナー

ハイオクやレギュラーガソリンについての詳細はこちら!

ノッキングやデトネーションに早く気づくことが先決!

出典:http://www.hotrod.com/

車のエンジンに起きるノッキングとは?デトネーションやプレイグニッション等の症状から原因や対策についても!はいかがでしたでしょうか?

クルマを走らせるために重要なシリンダー内での爆発はものすごい数をくりかえしています。
ここに蓄積されるカーボン除去することにより、元気に走り続けてくれるように心がけましょう。

ノッキングの音を聞いてしまいましたら早目の対策をお願いします。
そして大切なクルマと仲良く付き合っていきましょう。

ノッキング等の車のトラブルに関する記事はこちら!

車のトラブルをいち早く知るには警告灯を総復習!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す