MOBY

【最速時間・最安料金】バッテリー上がりの症状・原因・つなぎ方・充電など対処法まとめ

バッテリー上がりを起こしてしまったことのない人はおそらくいないのではないでしょうか?そして必ずその対処、症状、原因、どうやって充電するかを念入りに調べたはずです!今回はそんなバッテリー上がりの時に必要になる対処、症状、充電法などの情報を総まとめしてみました。バッテリー上がりで動揺して恥ずかしい思いをする前に!このバッテリー上がりの記事を読んでみてください。

目次

•バッテリー上がりとは
•バッテリー上がりの原因
•まずバッテリー上がりか症状を確認すること
•バッテリー上がりの対処法
•最速・最安の復活方法!
•バッテリー上がりから復活した後は
•まとめ

バッテリー上がりをとにかく早く治したいという方はこちら

└→JAFは全国ネット年中無休24時間体制でカーライフをサポート!

バッテリー上がりとは

バッテリー上がり

出典:http://neta-life.com/

車のトラブルの一つとして最も多いのがこのバッテリー上がり。発電量に対し使用する電気負荷が上回る状態が続くと、バッテリーはあがりやすくなります。

つまり、発電量が少ない状態で電気を使いすぎるとバッテリー上がりは起こってしまいます。

多くの人が渋滞時に室内灯やスモールライトの付けっぱなしでバッテリー上がりを起こしてしまったことがあるのでは?

バッテリーは車の中の電気製品を動かすだけでなく、エンジンを起こす時にも使用されるため、バッテリーが上がってしまうと車が身動きを取れなくなってしまうわけです。

車の救急案件を取り扱う専門業社のJAFには年間80万件ものバッテリー上がりによる救急要請が届いているそうです。

誰にでもちょっとした不注意によって起こりえるこのトラブル。
もしバッテリー上がりに遭遇してしまっても焦らずに対処できるように、その対処法を紹介していきたいと思います

バッテリー上がりの原因

トラブルの原因

出典:http://newbreednetwork.com/

バッテリー上がり、またはバッテリー劣化の主な原因としては以下の原因が考えられます。



①1日に何度もセルモーターを使用している。(過放電)
②エアコンやカーオディオなどの消費電力の大きな電装品を装着している。(過放電)
③いつも渋滞路を走行している。(充電不足)
④1度に走行する距離が少ない場合やほとんど車を使用しない場合(充電不足や自己放電)
⑤本来より容量の小さいバッテリーの取り付け(容量不足)
⑥過放電や充電を長い間しないでおくと極板に硫酸塩の結晶が付着し通電不能となる。(サルフェーション)
⑦夏場や冬場の過酷な状況下での連続使用

以上の7つが原因として考えられますが、大きくは電装品による電力の過剰消費と自然放電に原因があると考えられます。

バッテリー上がりの原因の予防策

出典:http://www.swatz.net/

バッテリー上がりはバッテリーを使いすぎるか、充電をしなさすぎるつまり車を走らせていないのが主な原因というのは上記の通りですが、実際どれくらいの時間電装品を使わなければいいのか、実際どれくらいの時間車を放置していれば危ないのかご存じでしょうか?

まずは車内の電力消費TOP5を見てみましょう。

1位:エアコン
2位:ブレーキランプ
3位:リアデフォッガー
4位:ヘッドライト
5位:ワイパー

以上の五つ、特にエアコンの使いすぎや、ライトのつけっぱなしがよくバッテリー上がりを起こしてしまった人達の原因として耳にするはずです。

一般的には、エアコンは7~10時間、ヘッドライトは3~5時間がバッテリー上がりまでの目安時間と言われています。注意してください。

そして渋滞などに捕まった場合を除けば、家であまり車を使用せずに放置していて急に遠出するような場合に起こり得るのが、この自然放電によるバッテリー上がりです。

一般的にエンジンを切ったままでバッテリーが満タンの状態から完全放電、つまりバッテリー上がりの状態に至るまで3ヶ月かかると言われています。こちらも十分な注意が必要です。

以上のような時間は、バッテリーの状態や寿命などによって変動するものであるということを頭に入れておいてください。

またバッテリー自体の寿命は製品にもよりますが、3〜4年と言われています。これも使用者の使用状況や環境状況にも左右されるのでなんとも言えませんが、こまえにバッテリー液をチェックしたりバッテリー自体のメンテナンスを行うにこしたことはありません!

日頃の点検からこまめにバッテリー上がりの原因の種をつぶしておくことが最善の対処法と言えそうです。

まずバッテリー上がりか症状を確認すること

車の確認事項

出典:http://クレジットカード審査まとめ.com/

ちょっと買い物に出て、エンジンをかけようとしてエンジンがかからない。

そのような場合はエンジン上がり、もしくはガス欠という可能性もあります。そんな時は焦らず落ち着いてまずエンジンをかけた時の車の反応、症状、原因を見極めてください。

焦ってJAFを読んで時間もお金も無駄にしてしまうなんてことならないように注意して下さい。

セルモーターが全く反応しなかったり、チェックランプすら反応しなかった時

→配線不良などの本格的な故障の可能性が高いです。

セルモーターは反応するし、ライトもつく時

→ガス欠の可能性が高いです。

ガス欠になった時は!

セルモーターが反応はするがいつもより音が小さい時

→バッテリー上がりの可能性が高いです。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す