初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【史上最速覆面パトカー】最高速度260km/h超・360PSのマークXがやばい!

日本警察史上最速の覆面パトカーが配備されました。その名も「マークX+Mスーパーチャージャー」。トヨタ・マークXのモデリスタカスタムがベースの覆面パトカーです。最高出力360PSを発揮するスーパーチャージャー付きエンジンを搭載し、その最高速度は260km/hを超えると言います。本記事では、そんな覆面マークXについてまとめているので、どうぞご覧になっていってください。

最高速度260km/h超!日本史上最速の覆面パトカーが登場!

警察車両としての特徴を隠し、違反車両に忍び寄って取り締まる覆面パトカー。
そんな覆面パトカーに、日本警察史上最速と言われるスーパーマシンが配備されました。

トヨタ・マークXをベースにカスタムされたその覆面パトカーは、260km/hの速さで走っている車両に追いつけるほどの速度を出すことができるといいます。

本記事では、そんなスーパー覆面パトカーについての情報をまとめているので、三度の飯より覆面パトカーが好きだという人は、是非ご覧になっていってください。

覆面パトカーとは?

一見すると乗用車と見分けがつかない

覆面 パトカー トヨタ クラウン 180系

覆面パトカーとは、普段は一般車両と見分けが付かない外装をしたパトカーのことです。

取り締まり用の車両を「交通取締用四輪車(反転警光灯)」、犯罪捜査用の車両を「捜査車両」、要人警護用の車両を「警護車」と呼び、この3車種の総称を「覆面パトカー」と呼びます。

緊急走行時や検挙時にしか赤色灯を付けないため、不審車両や不審者に警戒されることなく近づくことができるというメリットがあります。

覆面パトカーの見分け方はこちらの記事でチェック!

覆面パトカー「マークX+Mスーパーチャージャー」とは?

覆面マークXによる取り締まりを捉えた動画

警視庁に配備されたスーパー覆面パトカーは、トヨタの4ドア高級セダン「マークX」の2代目モデルをベースにカスタムされており、名前は「マークX+Mスーパーチャージャー」といいます。

現在、警視庁高速道路交通警察隊(高速隊)の新富分駐所に2台、高速隊の八王子分駐所に1台、警視庁第五方面交通機動隊に1台の計4台が配備され、昼夜を問わず違反車両に対して猛威をふるっているそうです。

トヨタ マークXとは?

トヨタ マークX 新型 250RDS オプション装着車 250RDS 2016年

マークXとは、トヨタ自動車が2004年から製造・販売している高級セダンです。現行モデルは2代目で、2009年から販売されています。

パワートレインには2.5Lと3.5LのV6エンジンを搭載し、トランスミッションは全車6速ATが設定されます。

マークXについての詳細は、以下の記事でご確認ください。

360PSのスーパーチャージャー付きエンジンを搭載!

覆面マークXのパワートレインには、トヨタ車のレース用パーツなどを手掛ける「TOM'S」が開発したスーパーチャージャー付きの3.5L V型6気筒エンジンが搭載されています。

ECU(エンジンコントロールユニット)にも専用のチューニングを施しているので、最高出力はノーマルエンジンの318PSから360PSへと大幅に向上しており、トルクも38.7kgf・mから50.7kgf・mという太さになっているのです。

モデリスタのエアロパーツでカスタム!

覆面マークXは、トヨタのカスタムブランドである「モデリスタ」のコンプリートカーをベースとしているので、外装に装着されるエアロパーツもモデリスタ謹製のものとなります。
車名のMはモデリスタのMであり、「本気仕様」を意味しているそうです。

こんなスーパーマシンに本気で追いかけられたら、とても逃げ切れそうにありません。

価格は1台832万円!

東京都の資料によれば、覆面マークXの価格は現在配備されている4台の総額で3,331万1,640円となっており、1台当たり約832万円という高級車価格になっています。

ベースであるモデリスタのコンプリートカー「マークX+Mスーパーチャージャー 350S」の価格が500万円であることを考えると、警察用車両への改造にはかなりの費用がかかってるようです。

マークX 覆面パトカーはどこに配備されている?

都内では首都高速をパトロール!

▶高速道路交通警察隊新富分駐所
現在配備されている4台の覆面マークXの内、2台は都内の高速隊新富分駐所に配備され、首都高速を中心にパトロールを行っているようです。

中央道でもパトロール中!

▶高速道路交通警察隊八王子分駐所
高速隊八王子分駐所にも、4台の内の1台が配備されています。
パトロールを行っている区間は、中央道高井戸インターチェンジから相模湖インターチェンジ間、圏央道八王子ジャンクションから青梅インターチェンジ間とのこと。

交通機動隊にも配備中!

▶第五方面交通機動隊
パトカー・白バイのプロ集団、交通機動隊にも覆面マークXが配備されているようです。
第五方面隊では、主に文京区と豊島区の一般道でパトロールを行っています。
スーパーマシンの扱いなら、交通機動隊以上に適任な部隊もないでしょう。

覆面パトカーに気を付けよう!交通ルールは大切に!

©Shutterstock.com/ Schmidt_Alex

最高速度260km/h超え、マークXの覆面パトカーはいかがでしたでしょうか?

警視庁では現在配備中の4台に加えて、新たに11台の覆面マークXを配備する予定があり、覆面パトカーによる交通取り締まりがさらに強化されるそうです。

警察のベテランドライバーが運転する覆面マークXからは、どうやっても逃げ切れそうに無いので、普段から交通違反をしないように気を付けて走るようにしましょう。

パトカーに関連する記事!

道路交通法に関する記事!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社