MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 役立つ情報 > 【白バイを知る】白バイの車種や最高速度と白バイ隊員になるには?
デフォルトのアイキャッチ画像
役立つ情報

更新

【白バイを知る】白バイの車種や最高速度と白バイ隊員になるには?

知っていますか?白バイの正式名称

白バイ イメージ画像

「白バイ」という名前には慣れ親しんでいても、意外と白バイの正式名称には馴染みがありません。
通称「白バイ」は、正式名称を「交通取締用自動二輪車」といいます。
英語では「Police Motorcycle(ポリス モーターサイクル)」と呼ばれています。

日本の白バイは警察庁で決められた装備や規格に則って作られていて、主に総排気量が400cc以上の「大型自動二輪車」が用いられます。

白バイの始まりはいつ?

今更判った黒いサイドカー(2)

警護の特性から側車にはバックギヤが付き、有事の際に直ぐに移動出来る様にしている。
赤色灯は回転式では無く点滅式で全車同調点滅させて光は皇族や国賓の顔には当てない配慮がされて居る。
同じ形状の白色や一般と同じ白バイも有り白のみ皇宮警察の文字が入る。 pic.twitter.com/xnF5ukAEog— さかちゃん (@ncp100300) 2017年7月23日

白バイの始まりは、大正7年(1918年)に警視庁で交通取締り用に導入された「自動二輪車」となっていて、その当時のバイクのボディは赤色で塗装されていたため、その色から「赤バイ」とも呼ばれていました。

その赤バイが名実ともに「白バイ」となったのは、昭和11年(1936年)で、欧州の交通取締り二輪車が白色に塗装されているのにならったことを始まりとしています。

皇宮警察が所有し、皇族の警護や国賓の参内時に使用される車両には、通称「黒バイ」と呼ばれる二輪車も存在します。
Twitterの画像は「黒バイ」です。

天皇の愛車についてはこちら

歴代白バイの車種

白バイ イメージ画像

ここでは、歴代の主な白バイとして使用された車種と年代を紹介してみましょう。

歴代の主な白バイ 車種一覧

メーカー名車種年代
インディアン モーターサイクル– (赤バイ)1918年
ハーレーダビットソン– (黒バイ)1962~1973年
陸王RQ1954年
メグロ・カワサキメグロ5001950年代~1960年代
ホンダCYP77,CB350,CB450,CB470,CB750FOUR,CB550FOUR,
CB550FP,CB750FP,CB650P,CBX650P,CBX750P,
VFR750P,VFR400P,VFR800P
1960年代~2008年
スズキGT750,GS750P,GSX750EP,GSX750P(E4)1970年代~1996年
ヤマハFZ750P1980年代~1990年代

白バイの最新車種は?

そして今日の「スラローム競技」
白バイ仕様のCB1300Pはサイドボックスついてるんだけど、
それも計算してパイロンぎりぎりですよね。
神奈川県警の三選手がベストラップ叩き出してました。 pic.twitter.com/i4HkJrk11j— オレンジkids (@orangekids217) 2017年10月8日

現在「白バイ」のベース車両に使用されている主なバイクは、日本のバイクメーカー「ホンダ」「スズキ」「ヤマハ」のものが等しく使用されているようです。

以下に紹介してみましょう。
なお、一覧の他にも、皇宮警察などが所有する特別車両としてホンダが製造する「ゴールドウィング GL1500」をベースとしたバイクも要人警護などで活躍しています。

最新の白バイ 車種一覧

メーカー名車種年代
ホンダCB1300P2009年~
スズキGSF1200P2004年~
ヤマハFJR13002014年~

白バイの最高速度は何キロ?

白バイ イメージ画像

白バイが急きょ車両を追跡する場面に遭遇したことがある人は、その加速性能の高さに驚かれた経験があるのではないでしょうか。
白バイの最高速度は、いったいどの位なのでしょうか?

公表はされていませんが、近年の大型国産バイクと同じく「スピードリミッター」が装備されているため、原則180km/h以上は出せないようになっているようです。
しかし、白バイのベース車となっている「ホンダ CB1300 スーパーボルドール」では、発進してから約3秒位で100km/hに至るという高性能となっています。

以下に白バイのベース車となっている「ホンダ CB1300 スーパーボルドール」のスペックを紹介します。

ホンダ CB1300 スーパーボルドールのスペック

エンジン種類 水冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒
総排気量 1.3L
最高出力 81[110]/7,250
最大トルク 118[12.0]/5,500
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式6段リターン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

白バイのヘルメットは?

ヘルメット新調した!
これで白バイ気分が味わえる pic.twitter.com/waQyqm4xyx— ねこねこ@カブ主セロー主 (@super_cat425) 2017年4月28日

白バイ隊員が装着する「ヘルメット」はどこのメーカーのものなのでしょうか?
白バイのヘルメットはベースとなる型はありますが、やはり特注製となっています。

現在のヘルメットを制作しているのは、ヘルメット製造の大手「Arai(アライ)」で、ベースとなるモデルは「SZ-M」「CT-Z」となっています。
また、過去には「SHOEI(ショーエイ)」製の「SP-16」もベースとして使用されていたことがあります。

白バイのヘルメットには、メーカー名の代わりに「警察章」が入れられ、白バイのスピーカーと連動するマイクが装着されており、バイザーは白と定められているようです。

執筆者プロフィール

コメント

利用規約

関連する記事