アルト 裏情報!実燃費や悪い口コミと評判、値引目標額は?

スズキの「アルト」は、低価格で低燃費、軽量で高い走行性能を持ったハッチバック型軽自動車です。本記事では、そんなアルトの裏情報についてまとめているので、アルトの実燃費や評判について気になっている方は、是非ご覧になっていってください。

スズキ アルトとは?

初代アルト 1979-1984

出典:http://www.favcars.com/

現行型 8代目アルト 2014-

アルトの画像です。

出典:http://www.isize.com/

アルト(ALTO)は、スズキが1979年から製造・販売している軽ハッチバックです。
車名はイタリア語で「(~に)秀でた」または「(~に)優れた」という意味があります。
初代は商用車として発売され、軽ボンネットバンブームの火付け役となり、現行モデルである8代目アルトもスズキのハッチバック型自動車の主力車種として、高い人気を誇っています。

アルトの特徴

現行モデルの8代目アルトは「原点回帰」をテーマとしており、初代アルトにあったシンプルさを目指して開発されました。
搭載されるエンジンは軽量・小型・高効率の直列3気筒エンジンで、燃費性能はハイブリッドシステムを搭載していないにも関わらず、37.0km/Lという驚異の数値を実現しています。

車両重量も650kgと非常に軽量であり、この軽さは高い走行性能を持つアルトのホットハッチ仕様車「アルトターボRS」や「アルトワークス」でも活かされています。
安全装備については、衝突被害軽減ブレーキの「レーダーブレーキサポート」をはじめ、誤発信抑制機能やエマージェンシーストップシグナル、4輪ABS、ESP(横滑り防止装置)などが設定されました。

本記事では、そんなアルトに関する実燃費や口コミ、悪い評判を含む裏情報についてもまとめているので、アルトの購入を検討中の人は参考にしてみてください。

アルトは内装(インテリア)がチープ?

アルトの内装(インテリア)

アルトのインテリア画像です。

アルトの悪い評判としては、内装のチープさがよく挙げられています。
アルトには徹底的な軽量化が施されているので、そのインテリアは必要最低限の造りとなっており、質感や豪華さを求める人には物足りないようです。

ただ、良く言えばシンプルな造りであり、新車価が84~140万円であるアルトの価格帯を考えても相応の内装だと言えるので、これに関してはそういうものだと思って割り切るしかないでしょう。

【インテリア】
軽量化のために材料を薄く軽くした結果、かなりのチープな作りになっています。
それは、見た目だけでなく防音材などを省略しているので気になる音も発生します。

出典:http://review.kakaku.com/

【インテリア】
チープと言う人も居ますが
値段を考えてください。また軽さが命の車です
プラスチッキー上等です。軽量化と価格を抑える為と
割り切ればシンプルで良い内装です。
ただドリンクホルダーだけは納得いかない
最近の軽らしくない

出典:http://review.kakaku.com/

スズキ アルトの実燃費は?

アルトの画像です。

アルトの実燃費は、JC08モードのカタログ燃費と比較すると以下の通りです。

カタログ燃費(JC08モード)
■アルト:25.2~37.0km/L
■アルトターボRS:24.6~25.6km/L
■アルトワークス:22.0~23.6km/L

実燃費
■アルト:21.66~28.24km/L
■アルトターボRS:17.50~19.93km/L
■アルトワークス:18.13~21.19km/L

アルトの実燃費の値は、カタログ燃費と比較するとあまり大きな差が無く、非常に優秀であるということが分かります。また、トランスミッションに5速AGSを搭載したモデルは、カタログ値と実燃費の値が、ほぼ一致するというデータも存在しています。

実燃費の参考データはこちら!

スズキ アルトの口コミ・評判は?

口コミの画像です。

アルトは全体的に高評価です。
低価格で高い走行性能を持ち、燃費性能にも優れたアルトのコストパフォーマンスの高さは、多くのユーザーに高い満足感を与えています。

その反面、軽量化&低価格化のしわ寄せでチープになってしまったインテリアや、個性的なフロントマスクの評価は賛否が分かれており、アルトを安っぽい車だと切り捨てる意見も存在しています。

アルトに乗った人の声

実用車として、大人四人乗れて、荷物積めて
走る車としては、格安です。

知人を乗せると、その座席の広さにびっくりされます。
見かけよりも、中は広い。
みなさん、おっしゃいます。

出典:http://review.kakaku.com/

【インテリア】
一言でいえば超シンプルです。
後部座席は広く、ゆったりできます。
運転席はコックピットを思わせる凝縮された空間になっています。
シートはかっちりしていて運転する気分を高めてくれます。

出典:http://review.kakaku.com/

乗り味は良くて、すぐに欲しくなりました。
ちょっとミッションの違和感と、ブレーキの初期タッチの効きが悪くそこだけ不満が有りますが、全体的には凄く良い車でした。

出典:http://review.kakaku.com/

【エクステリア】
スタイルは好みもあり、人それぞれだとは思いますが
いつも正面から見ると格好悪いなと感じてしまします。
横から見た時と後ろから見たときのスタイルはとても格好いいのにフロントマスクが・・・。
道路で前の型のアルトとすれ違うたびに、前型の方が絶対スタイルいいよなと思ってしまいます。

出典:http://review.kakaku.com/

スズキ アルトの値引き相場は?

出典:http://autoc-one.jp/

アルトの値引き相場は【10万円】となっています。
値引き交渉をする際には、長年のライバル車であるダイハツ・ミラや姉妹車であるマツダ・キャロルなどの名前を出して、上手に値引きを引き出しましょう。
また、購入時期をボーナス前や年度末に合わせることで、より安くアルトを購入できます。

中古車ならさらに安いアルト

新車で購入してもかなり安いアルトですが、中古車ならさらに安く購入することができます。
少しでも安くアルトを手に入れたいという方は、新古車や中古車を探すという手もあるので、以下の中古車情報をぜひチェックしてみてください。


VP 5MT キ…
69.0万円
本日の在庫
827
平均価格
61.3 万円
本体価格
4 ~ 144 万円


ターボRS スマ…
122.3万円
本日の在庫
65
平均価格
122.1 万円
本体価格
94 ~ 159 万円


5AGS レーダ…
141.3万円
本日の在庫
97
平均価格
92.6 万円
本体価格
12 ~ 217 万円

コスパが良くてシンプルなスズキ アルト

アルトの画像です。

出典:http://autoc-one.jp/

アルトの裏情報はいかがでしたでしょうか?

アルトはインテリアが安っぽいという意見もありますが、その分燃費性能や走行性能に優れ、価格も低く抑えられているので、コストパフォーマンスで見れば非常に優秀な軽自動車です。

自動車に多くを求めず、実用性が第一という考えのドライバーには、シンプルでコスパが優秀なアルトはピッタリの車だと言えますね。

スズキ アルトに関連するおすすめ記事

軽自動車に関連するおすすめの記事