MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ボルボ > 【ボルボ】新型スクープ・モデルチェンジ予想|2021年7月最新情報
ボルボ

更新

【ボルボ】新型スクープ・モデルチェンジ予想|2021年7月最新情報

今後デビューが予想されるボルボの新型車、モデルチェンジ最新情報をまとめてお届け。

ボルボが展開する高級ブランド「ポールスター」の情報も本記事にて掲載しています。

【ポールスター2】テスラモデル3に匹敵するプロトタイプを公開

2021年7月8日、ボルボの高級ブランド「ポールスター」のEVセダン「ポールスター2」のプロトタイプを発表しました。

ポールスター2は2019年のジュネーブモーターショーで世界初公開されたファストバックEV。市販モデルは2021年11月にオーストラリアで発売される予定です。

今回発表されたプロトタイプは自動車ショーのために特別設計された実験的な車両で、市販型よりもパフォーマンスが向上していますが、残念ながら市販化はされません。

【ポールスター3】最新モデルはブランド初のSUVに!

2021年6月16日、ボルボの高級ブランド「ポールスター」が初のSUVモデル「ポールスター3」のティザー画像を公開しました。

完全な電動モデルとして、ゼロから設計された新世代のEVアーキテクチャを採用し、インフォテインメントシステムにはグーグルの「Android Automotive OS」を搭載するとしています。

生産はボルボ・カーズの米国サウスカロライナ工場で行われるとのことです。

【C40リチャージ】欧州にて正式に受注を開始

ボルボは2021年6月3日、最新の電動SUV「C40 Recharge(リチャージ)」の受注を欧州にて正式に開始しました。

SUVとしての利点は確保しながら、より低く洗練されたデザインにしているとのことで、フロントデザインにはボルボの新しい顔として、ピクセル技術を用いたヘッドライトを採用しています。

パワートレインは前後に1つずつ搭載したツイン電気モーターで構成され、急速充電対応の78kWhのバッテリーは約40分で80%まで充電可能。航続距離は420kmとしていますが、今後のソフトウェアアップデートによってさらに向上する予定とのことです。

日本市場への導入は2021年の秋頃に予定されています。

【S90】フラッグシップモデルがマイナーチェンジ、PHEVも設定

フラッグシップセダン「S90」のマイナーチェンジモデルで、2020年2月21日に欧州で発表されました。PHEVモデルの「S90 リチャージT8 プラグインハイブリッド」も用意されています。

外観は、前後灯火類のデザインが変更され、バンパーやグリルデザインも刷新。パワートレインには、新たに48V駆動のマイルドハイブリッドが追加され燃費性能の向上が図られています。欧州での販売時期は2020年内と予想。日本導入は2021年ころになると見込まれます。

価格はマイルドハイブリッドモデルが870万円、プラグインハイブリッドが1,000万円前後になると予想。数量限定で販売される可能性が高いでしょう。

【XC40 リチャージP8 AWD】2021年秋に国内販売決定

新型ボルボ XC40 リチャージ P8 AWD
新型ボルボ XC40 リチャージ P8 AWD
新型ボルボ XC40 リチャージ P8 AWD

ボルボカーズは2019年10月16日、ロサンゼルスで開催したボルボカーズ・モーメントでXC40のEVモデルを発表しました。

プラットフォームは、標準XC40と共通のCMAを採用。前後にモーターを備え、最大出力は408PSを発揮します。航続距離は400km以上。さらに、40分の急速充電でバッテリーの約8割を充電可能です。欧州では2020年後半に発売予定。

日本への導入時期は2021年内を予定。価格は550万円ほどになると見込まれます。

【XC100】新フラッグシップのデビューをスクープ!

ボルボが2014年に発表したコンセプトカーXC90」の市販化モデルが「XC100」としてデビューするというスクープを入手しました。詳しくは下記の記事をご覧ください。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

国産車の最新情報リーク情報

海外メーカーの新型車スクープはこちらから

執筆者プロフィール
MOBY新型車スクープ&予想チーム
MOBY新型車スクープ&予想チーム
すべての画像を見る (10枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード