MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アウディ > A1 > 【アウディ】新型スクープ・モデルチェンジ予想|2020年7月最新情報
A1

更新

【アウディ】新型スクープ・モデルチェンジ予想|2020年7月最新情報

今後デビューが予想されるアウディの新型車、モデルチェンジ最新情報、スクープ情報が続々とMOBY編集部に入ってきています!

目次

アベンジャーズで話題になった「e-tron GT」市販型をスクープ!

※2020年7月6日更新

アウディ e-tron GT 市販型プロトタイプ スパイショット

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」でアイアンマンことトニー・スタークが乗っていたことで話題になった次世代EV「e-tron GT」。その市販型プロトタイプのスパイショットとスクープ情報がMOBY編集部に入ってきました。詳しくはこちらの記事からご覧ください。

次期新型RS3は450馬力になって年内デビューか

※2020年6月8日更新

ポルシェ 新型RS3

次期新型は50馬力パワーアップして2020年後半に登場の模様。最新スクープ情報は下記からご覧ください。

新型EV「e-tron」プロトタイプをスクープ!

※2020年5月13日更新

アウディ Q4 e-tron スクープ画像

アウディの新型ピュアEV「e-tron」の市販型プロトタイプがスクープされました!詳しくは下記の記事をご覧ください。

【2020年3月スクープ】e-tron GT

アウディ e-tron GT
アウディ e-tron GT
アウディ e-tron GT

アウディ史上初の4ドアEVスポーツクーペ「e-tron GT」の市販型プロトタイプがスクープされました。VWグループが開発したEV用プラットフォーム「J1」を採用し、ポルシェ タイカンと共有する93.4kWhの大容量バッテリーが採用される可能性が高いとのこと。

EVパワートレインは、前後にモーターを搭載し、最高出力598PSを発生。0-100km/h加速は3.5秒、最高速度は240kmまで到達する予想です。アウディは2020年に当モデルの正式発表を予定しており、納車時期は2021年になると思われます。価格や日本市場への導入可否は謎に包まれたままです。

【2020年3月スクープ】e-tron スポーツバック

アウディ e-tron スポーツバック
アウディ e-tron スポーツバック
アウディ e-tron スポーツバック

SUV・クーペ・EVの3要素が統合した「e-tron S スポーツバック」のプロトタイプがアウディ公式から発表されました。当モデルはアウディ初のEV「e-tron」から派生したクーペ派生のスポーツバック、さらにそのスポーティ仕様にあたります。

【2020年1月スクープ】S3 セダン

アウディ S3 セダン
アウディ S3 セダン
アウディ S3 セダン

新型A3 セダンに引き続き、高性能派生モデル「S3 セダン」の新型プロトタイプもスクープされました。最新「MQB」プラットフォームをベースに、A3よりも大胆でワイドなデザインが施されています。

パワートレインは、最高出力320PSを発生する2.0L 直4ガソリンターボが搭載される見込み。日本国内にも導入される可能性は高く、価格は現行の652万円から値上がり想定700万円前半までのレンジが予想されます。ワールドプレミアは2020年夏ごろとなるでしょう。

最新「S3セダン」中古車情報
本日の在庫数 23台
平均価格 365万円
本体価格 225~600万円
S3セダンの中古車一覧へ

【2020年1月スクープ(予想CG)】Q9

X-Tomi Designによる予想CG
画像は、X-Tomi Designによる予想CG

Q8のさらに上位にあたる3列7人乗りのクロスオーバー・クーペSUV「Q9」の存在が明らかになりました。著名デザイナーによる予想CGを見ると、Q8よりも流麗なルーフラインやシンプルで洗練されたフロントデザインが確認できます。パワートレイン含む多くがベールに包まれていますが、ハイパフォーマンスモデル「RS」の設定も濃厚で、最高出力592PSを発揮すると予想されています。アウディはすでに「Q9」の商標登録が済んでおり、ワールドプレミアは2021年内に行われる見込みです。

【2020年1月スクープ】TT 4ドア

アウディ TT
アウディ TT
アウディ TT
画像は、現行TTクーペ(2ドア)

2019年5月に正式な廃止アナウンスがされたコンパクトクーペ「TT」が、4ドアボディと電動機構をもつ新車種として登場する可能性が浮上しました。プラットフォームは最新型の「MQB」を採用し、パワートレインは2.0L 直4エンジン+電気モーターのPHEVまたはフルEVが予想されています。

電動化の時世に合わせる以外にも、軽快なスポーツカーとしてTTのスピリットを継承しつつ、4ドアボディで実用性を向上させるコンセプトもあるでしょう。期待の新世代TTは、2021年末までにワールドプレミアされる見通しです。

最新「TTクーペ」中古車情報
本日の在庫数 268台
平均価格 178万円
本体価格 20~598万円
TTクーペの中古車一覧へ

【2019年12月スクープ】Q2

アウディ Q2
アウディ Q2
アウディ Q2

2016年にデビューしたコンパクトクロスオーバーSUV「Q2」の改良新型プロトタイプがスクープされました。内容はフェイスリフトレベルで、外装ではヘッドライトやグリルデザイン、内装ではトリム類やインフォテイメント系のアップデートなどの変更点が予想されます。

パワートレインは、1.0L 直3ガソリンターボと1.4L 直4ガソリンターボが現行からキャリーオーバーされる見込み。国内導入される場合、価格のレンジは現行の312万〜419万円から10〜20万円程度の値上がりがあるかもしれません。ワールドプレミアは2020年後半が有力です。

最新「Q2」中古車情報
本日の在庫数 242台
平均価格 302万円
本体価格 178~449万円
Q2の中古車一覧へ

【2019年12月スクープ】A3 セダン

アウディ A3 セダン
アウディ A3 セダン

アウディが開発を進める次期型「A3 セダン」のプロトタイプがカモフラージュなしでスクープされました。VW(フォルクスワーゲン)グループ最新の「MQB」プラットフォームを採用し、パワートレインはVW ゴルフと多くを共有する3種のガソリンターボ(1.0L 直3/1.5L 直4/2.0L 直4)が用意される見込み。

日本市場への導入可能性は高く、価格は現行のレンジとなる323~491万円を維持するか、最大で50万円ほどの値上がりがあるでしょう。ワールドプレミアは早くて2020年4月、遅くとも夏までには行われる予想。

【2019年11月スクープ】Q5

アウディ Q5
アウディ Q5
アウディ Q5

2017年に現行2代目が発売されたミドルクラスクロスオーバーSUV「Q5」の改良新型プロトタイプがスクープされました。外装にはワイド化されたメッシュグリルや新デザインのヘッドライトを設定、内装は現行8.3インチのスクリーンが10.1インチへと拡大されるとのこと。

パワートレインは2.0L 直4ディーゼル/ガソリンターボ、3.0L V6ガソリン+モーターのPHEV仕様「TFSI e」が持ち越される見込み。国内市場はディーゼルを除いて導入される可能性が高く、現行649~759万円の価格レンジから大きく変わることはないでしょう。ワールドプレミアは2020年内が有力です。

最新「Q5」中古車情報
本日の在庫数 263台
平均価格 380万円
本体価格 60~676万円
Q5の中古車一覧へ

【2019年10月スクープ】S5 カブリオレ

アウディ S5 カブリオレ
アウディ S5 カブリオレ
アウディ S5 カブリオレ

すでにワールドプレミアが始まっている改良新型S5シリーズ最後のピース、S5 カブリオレのプロトタイプがスクープされました。他のS5系同様にハニカムメッシュグリルを構え、何点かの意匠変更が確認できます。

パワートレインは、最高出力345PS発生の3.0L V6気ガソリンターボ+48Vマイルドハイブリッド機構を搭載。ワールドプレミアは2020年夏までには行われる予想で、国内市場にも1,000万円弱で導入される可能性が高いでしょう。

最新「S5カブリオレ」中古車情報
本日の在庫数 6台
平均価格 310万円
本体価格 196~399万円
S5カブリオレの中古車一覧へ

【2019年8月スクープ】Q3 PHEV

アウディ Q3 PHEV
アウディ Q3 PHEV
アウディ Q3 PHEV

コンパクトクロスオーバーSUV「Q3」新型に設定される、PHEVモデルと思しきプロトタイプがスクープされました。車両には充電ポートや電動車両の警告ステッカーが確認できます。パワートレインは1.5L 直4エンジン+モーターで、システム合計203PS以上を発揮し、EV走行のみで最大航続50kmの予想。

2020年前半にはワールドプレミアが行われる見込みです。新型Q3自体、新燃費基準のWLTPの認可や生産体制に関する問題から日本国内への導入が遅れていますが、PHEVも合わせて同年内には発表となるでしょう。

最新「Q3」中古車情報
本日の在庫数 160台
平均価格 208万円
本体価格 93~455万円
Q3の中古車一覧へ

【2019年7月スクープ】RS5 R

アウディ RS5 R
アウディ RS5 R
アウディ RS5 R

ドイツのチューニングメーカー「ABT」がRS 5をベースに開発した高性能モデル、「RS5 R」のレアスクープを入手しました。開発車両を見る限りでは、ベースよりも車高が抑えられ、アグレッシブな印象を与えるエアロパーツも独自に装備されているようです。

パワートレインは、RS5に搭載されている2.9L V6ツインターボエンジンにチューニングが施され、最高530PS/680Nmまでブーストアップしているとのこと。0-100km/h加速3.6秒の圧倒的パフォーマンスが予想されます。日本市場への導入可否や価格に関する情報は現在不明です。

最新「RS5」中古車情報
本日の在庫数 26台
平均価格 739万円
本体価格 239~1,248万円
RS5の中古車一覧へ

【2020年3月ワールドプレミア】E-tron S

アウディ E-tron S
アウディ E-tron S

アウディがラインナップの充実を計画しているEV「e-tron」シリーズに、高性能モデル「S」が追加されることが判明しました。2020年3月にアウディ公式がプロトタイプ車両を公開し、なだらかなルーフラインが特徴の「e-tron スポーツバック」をベースとしているのが見てとれます。

パワートレインは、前車軸に1基と後車軸に2基、合計3基のモーターが搭載され、最高出力は435PSに最大トルク808Nmを発生。日本市場導入可否は現在読めませんが、発売されるとなれば標準モデルが日本円にして約850万円のため、Sは少なくとも1,000万円を超えるでしょう。

【2020年2月ワールドプレミア】RS Q3 スポーツバック

アウディ RS Q3
アウディ RS Q3
アウディ RS Q3

アウディはQ3のクーペ派生となるクロスオーバーSUV「Q3 スポーツバック」に高性能モデル「RS」を新たに設定しました。プラットフォームはRS Q3同様に「MQB」を採用し、専用のスポーティなデザインが特徴。パワートレインは、最高で420PS/480Nmを発揮する2.5L 直5ガソリンターボを搭載し、0-100km/h加速が4.5秒、最高速250km/hを記録するスペック。

ドイツ本国でのベース価格は、日本円で約780万円と発表されています。ただし、ベース車両も日本市場導入が確定していないため、RSモデルが国内発売となるかは現時点では不明です。

{"status":404,"message":"NotFound \u63b2\u8f09\u7d42\u4e86."}

【2019年12月ワールドプレミア】RS Q8

アウディ RS Q8
アウディ RS Q8
アウディ RS Q8

Qシリーズのフラッグシップ「Q8」に設定される高性能モデル「RS Q8」が欧州市場向けに公式発表されました。標準のQ8や、上位のスポーツ仕様・SQ8と差別化された大胆なエアロ装備がアグレッシブな雰囲気を高めています。パワートレインは、4.0L V8直噴ツインターボ「TFSI」エンジンを搭載し、最高608PS/800Nmのスペックを発揮。さらに、組み合わされる48Vマイルドハイブリッドシステムがエネルギー効率を効率化します。

2020年3月を皮切りにプレス向けの試乗会が行われたようで、欧州での発売は間もなく行われるでしょう。日本市場への導入については現時点で情報はありません。

【2019年12月ワールドプレミア】Q7 TFSI e クワトロ

アウディ Q7 TFSI e クワトロ
アウディ Q7 TFSI e クワトロ
アウディ Q7 TFSI e クワトロ

上級SUV・Q7のPHEV仕様「Q7 TFSI e クワトロ」が欧州で発表されました。パワートレインは、最高320PS/450Nmの直噴3.0L V6ガソリンターボと、最高128PS/350Nmのモーターを組み合わせた新世代「TFSI e」を搭載。

フルEVとハイブリッドの走行モードを選択でき、電気のみでも最高速135km/hに最大43kmの航続距離を実現しています。2019年末に欧州市場にて受注を開始しており、価格を日本円に換算すると約900万~1,070万円。日本市場のQシリーズにPHEV仕様の設定実績が現時点ではないため、国内導入可否の予想は難しいところです。

最新「Q7」中古車情報
本日の在庫数 147台
平均価格 458万円
本体価格 70~816万円
Q7の中古車一覧へ

【2019年9月ワールドプレミア】S5 スポーツバック

アウディ S5 スポーツバック
アウディ S5 スポーツバック
アウディ S5 スポーツバック

改良新型A5ファミリーが欧州にて一斉発表(S5 カブリオレを除く)されました。中でも「S5 スポーツバック」は、なだらかなルーフラインと5ドアボディの実用性を兼ね備え、スペックのベースアップが施されたモデルです。

搭載エンジンは、最高出力352PS/最大トルク700Nmを発揮する3.0L V6ディーゼルターボ「TDI」のみ。ここへ48Vのマイルドハイブリッドシステムが連動することで、エネルギー効率向上やスムーズなストップ&ゴーを実現しています。国内導入可否については、アウディの日本市場へのディーゼルモデル導入実績が少ないため、ガソリンモデルが登場しない限り希望は薄いでしょう。

最新「S5スポーツバック」中古車情報
本日の在庫数 29台
平均価格 533万円
本体価格 144~858万円
S5スポーツバックの中古車一覧へ

【2019年9月ワールドプレミア】S5 クーペ

アウディ S5 クーペ
アウディ S5 クーペ
アウディ S5 クーペ

改良新型A5ファミリーには、高性能クーペモデル「S5 クーペ」も含まれます。同車は、スポーツバックよりも流麗なルーフに2ドアのスタイル重視がコンセプト。パワーユニットは、S5 スポーツバックと同様のスペックをもつ3.0L V6ディーゼルターボ「TDI」+48Vマイルドハイブリッドの組み合わせです。現在欧州では高性能ガソリンエンジンが規制されており、ディーゼル単一のラインナップでは国内市場への導入可能性は低いと予想されます。

最新「S5」中古車情報
本日の在庫数 18台
平均価格 348万円
本体価格 106~758万円
S5の中古車一覧へ

【2019年7月ワールドプレミア】SQ7 TDI

アウディ SQ7 TDI
アウディ SQ7 TDI
アウディ SQ7 TDI

フルサイズSUV・Q7の高性能仕様「SQ7 TDI」の改良新型が欧州で発表されました。パワートレインは、最高441PS/900Nmスペックの直噴4.0L V8ディーゼルツインターボと48Vマイルドハイブリッド、さらに4WDシステム「クワトロ」の組み合わせによる強力な布陣です。48V電源から電力を供給することで、ターボラグを解消する電動コンプレッサーが稼働する仕組みも。国内導入可否については、現行SQ7の時点で正規輸入されていないため、改良新型となっても可能性としてかなり低いと思われます。

【2021年夏国内発売予想】A3 スポーツバック

アウディ A3 スポーツバック
アウディ A3 スポーツバック
アウディ A3 スポーツバック

アウディ公式は、4世代目となる新型A3 スポーツバックのプロトタイプ車両の画像を公開しました。グリルのワイド化やホイールアーチの強調、内装のインフォ系の最新化などトピックは豊富。

パワートレインは、1.5L 直4ガソリンターボ「TFSI」と2種類の2.0L 直4ディーゼルターボ「TDI」をベースに、順次最新型4WD「クワトロ」システムやマイルドハイブリッド仕様が追加されていくとのことです。

欧州では5月初旬には納車開始予定で、スタート価格は日本円で約350万円から。日本市場にもTDIを除いたラインナップが2021年夏に発売されると予想します。

{"status":404,"message":"NotFound \u63b2\u8f09\u7d42\u4e86."}

【2021年初頭国内発売予想】RS5 クーペ

アウディ RS5 クーペ
アウディ RS5 クーペ
アウディ RS5 クーペ

改良新型RS5 スポーツバックと同時に、クーペスタイルのRS5 クーペも発表となりました。内外装のアップデートやパワートレインスペックスポーツバックとすべて同一内容で、クーペは流麗な2ドアスタイリングで独自性を確保。オプションの「RSダイナミックパッケージ」では、最高速が280km/hに引き上げられます。国内市場への導入は2021年初頭となる見込みで、価格は約1,350万円で発売となる予想です。

最新「RS5」中古車情報
本日の在庫数 26台
平均価格 739万円
本体価格 239~1,248万円
RS5の中古車一覧へ

【2021年初頭国内発売予想】RS5 スポーツバック

アウディ RS5 スポーツバック
アウディ RS5 スポーツバック

アウディは改良新型A5ファミリーの頂点に位置する「RS5 スポーツバック」を欧州で発表しました。ブラックのハニカムメッシュグリルがスポーティな表情をつくり、内装にはRS専用の最新バーチャルコックピットを備えます。

パワートレインは、直噴2.9LのV6ガソリンターボ「TFSI」を搭載し、最大で450PS/600Nmを発生。0-100km/h加速が3.9秒、最高速は250km/hまで到達する優れた動力性能を備えます。国内市場への導入は2021年初頭、価格は約1,350万円で発売となる予想です。

【2021年初頭国内発売予想】RS6 アバント

アウディ RS6 アバント
アウディ RS6 アバント
アウディ RS6 アバント

アウディは、新型A6をベースとしたスポーツ仕様の頂点「RS6 アバント」欧州市場で発売すると発表しました。パワートレインは、直噴4.0L V8ツインターボ「TFSI」で、最高出力608PS・最大トルク800Nmを発生。

RS専用チューンが施された4WD「クワトロ」システムや8速ディプトロニックも組み合わさり、動力性能は0-100km/h加速3.6秒、最高速度250km/hを記録します。新型A6はすでに日本に導入されており、RSは2021年初頭に約1,450万円で発売される予想です。

【2020年末国内発売予想】S8

アウディ S8
アウディ S8

Aシリーズのフラッグシップに高性能チューンを加えた「S8」が新型として欧州に投入されました。パワートレインは、直噴4.0Lの大排気量V8ガソリンツインターボ「TFSI」を搭載し、駆動方式は4WD「クワトロ」システム。最大出力は571PS、最大トルクは800Nmを引き出し、動力性能は0-100km/h加速3.8秒、最高速は250km/hを記録します。

新型A8はすでに日本市場に導入されており、S8も続く形で価格を2,000万円前後に設定し、時期としては2020年末ごろに発売される見込みです。

最新「S8」中古車情報
本日の在庫数 17台
平均価格 325万円
本体価格 94~630万円
S8の中古車一覧へ

【2020年秋国内発売予想】A5 スポーツバック

アウディ A5 スポーツバック
アウディ A5 スポーツバック
アウディ A5 スポーツバック

改良新型A5ファミリーのベーシッククラス「A5 スポーツバック」が欧州で発表されました。現地仕様でのパワートレインは、190PS発生の2.0L直噴ガソリン「TFSI」と161PS発生の2.0Lディーゼル「TDI」の2種類。

現状日本国内でディーゼルモデルが正規輸入されていないため、改良新型となっても「TFSI」グレードのみが発売されるでしょう。価格はベースグレードが720万円、Sラインが780万円と予想。2020年秋には国内発売がアナウンスされる見込みです。

最新「A5スポーツバック」中古車情報
本日の在庫数 261台
平均価格 331万円
本体価格 69~680万円
A5スポーツバックの中古車一覧へ

【2020年秋国内発売予想】A5 クーペ

アウディ A5 クーペ
アウディ A5 クーペ
アウディ A5 クーペ

A5シリーズの2ドアクーペモデル「A5 クーペ」の改良新型が欧州で発表されました。内外装アップデートが主な内容で、従来から用意される2.0L直噴ガソリン「TFSI」エンジンと2.0Lディーゼル「TDI」エンジンはキャリーオーバーされます。

12V電源のマイルドハイブリッドも踏襲され、エンジンのストップ&ゴーサポートやコースティングによる環境性能もそのままに。国内市場にはTFSIのみ導入される可能性が高く、価格は720万〜780万円、発売時期は2020年秋となる予想です。

最新「A5」中古車情報
本日の在庫数 48台
平均価格 207万円
本体価格 49~658万円
A5の中古車一覧へ

【2020年秋国内発売予想】A5 カブリオレ

アウディ A5 カブリオレ
アウディ A5 カブリオレ
アウディ A5 カブリオレ

A5 クーペをベースとしたオープントップモデル「A5 カブリオレ」の改良新型が欧州市場に導入されました。改良新型A5ファミリーに共通する内外装アップデートが主な内容です。

ルーフは引き続きソフトトップを採用し、パワートレインも2.0L直噴ガソリン「TFSI」エンジンと2.0Lディーゼル「TDI」エンジンに12Vのマイルドハイブリッドを組み合わせる形式に変更はありません。国内市場にはガソリン仕様のみ正規輸入される見込みで、価格は800万円弱、発売時期は2020年秋と予想します。

最新「A5カブリオレ」中古車情報
本日の在庫数 4台
平均価格 247万円
本体価格 158~359万円
A5カブリオレの中古車一覧へ

【2020年末国内発売予想】RS7 スポーツバック

アウディ RS7 スポーツバック
アウディ RS7 スポーツバック

新型アウディA7 スポーツバックをベースとした高性能モデル「RS7 スポーツバック」が欧州市場向けに公開されました。

パワートレインは、直噴4.0L V8ガソリンツインターボ「TFSI」エンジンに48Vのマイルドハイブリッドシステム、そしてRS専用チューンが施された4WD「クワトロ」システムなどが組み合わさったハイスペック仕様。エンジンは最大で600PS/800Nmを引き出し、0-100km/h加速3.6秒、最高速250km/hの動力性能を発揮します。

日本市場へ導入は2020年末ごろと予想され、発表価格は1,900万円となる見通しです。

最新「RS7スポーツバック」中古車情報
本日の在庫数 12台
平均価格 671万円
本体価格 438~1,124万円
RS7スポーツバックの中古車一覧へ

【2020年夏国内発売予想】Q3 スポーツバック

アウディ Q3 スポーツバック
アウディ Q3 スポーツバック
アウディ Q3 スポーツバック

新型Q3の派生モデル「Q3 スポーツバック」欧州にて初登場しました。クーペ風のなめらかなルーフラインやワイド&ローの印象を強めており、スクープ当初ではQ4と予想されていたほど。

パワートレインは、2.0Lのガソリンターボ「TFSI」とディーゼルターボ「TDI」がそれぞれ用意され、さらに48Vマイルドハイブリッドシステムを組み合わせたモデルも今後追加されるとのこと。2020年夏ごろに新型Q3と同時にスポーツバックもリリースされる予想で、価格は580万円に近い設定となるでしょう。

【2020年末ごろ国内発売予想】A1 シティカーバー

アウディ A1 シティカーバー
アウディ A1 シティカーバー
アウディ A1 シティカーバー

アウディは欧州市場向けに、Aシリーズのエントリークラス・A1にクロスオーバーSUV派生の「シティカーバー」を追加を発表しました。同モデルは新型A1 スポーツバックをベースに最低地上高を40mm引き上げ、アクティブな印象を強めたデザインが特徴。

パワートレインは1.0Lと1.5Lのガソリンターボ「TFSI」を搭載し、標準で6速MT、オプションで7速ATを選択可能です。コンパクトクロスオーバーSUVが人気の日本市場には高確率で導入される予想で、ベース価格280万円あたり、発売については2020年内にアナウンスがあるでしょう。

すべての画像を見る (83枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!