MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > トヨタがBEV戦略説明会を開催、bZ含む17台もの新型BEVを公開
トヨタ

更新

トヨタがBEV戦略説明会を開催、bZ含む17台もの新型BEVを公開

トヨタ・レクサスがBEV戦略を発表

トヨタは2021年12月14日、今後のBEV(バッテリー式EV)戦略に関する説明会を開催しました。

説明会には同社の社長である豊田章男氏自らが登壇。トヨタは今後、電池関連の新規投資を以前発表した1.5兆円から、2兆円へと引き上げると述べました。

2022年から2030年の約8年間における、電動車への投資額は以下のとおりです。

  • BEV:4兆円(うち電池投資:2兆円)
  • HEV・PHEV・FCEV:4兆円

これを踏まえ、トヨタは2030年までにグローバルでのBEV販売台数を350万台、2035年には全工場でカーボンニュートラルを達成という2つの目標を掲げました。

レクサスに関する発表についてはこちら

トヨタからは13車種ものBEVが発表された

説明会では戦略のほか、今後トヨタブランドで投入する予定のコンセプトカーが13車種も公開。その大多数が世界初公開のものとなります。

内訳は以下のとおりです。

  • bZシリーズ:5車種
    1. bZ SMALL CROSSOVER
    2. bZ COMPACT SUV
    3. bZ4X(発表済)
    4. bZ LARGE SUV
    5. bZ SDN
  • ライフスタイルBEV:8車種
    1. CROSSOVER EV
    2. SMALL SU EV
    3. COMPACT CRUISER EV
    4. PICKUP EV
    5. SPORTS EV
    6. MICRO BOX
    7. MID BOX
    8. e-Palette(新デザイン)

bZシリーズ5車種が公開

「bZ(ビーズィー)」は、専用プラットフォーム「e-TNGA」を採用したトヨタのBEVシリーズ。bZという名前には「beyond Zero(ゼロを超えた価値)を目指す」というトヨタの想いが込められています。

今回、第1弾としてすでに発表されている「bZ4X」を含め、合計5車種が公開されました。

本記事では各車種の外観のみを掲載し、各車両の詳細はこちらの記事でお伝えします。

【小型SUV】bZ SMALL CROSSOVER

【コンパクトSUV】bZ COMPACT SUV

【ミドルSUV】bZ4X(すでに発表済)

【大型SUV】bZ LARGE SUV

【セダン】bZ SDN

ライフスタイルBEVは合計8車種

bZシリーズとは別に、「ライフスタイルBEV」として8車種も公開されています。

これら8車種はbZシリーズとは異なり、必ずしも共通の専用プラットフォームを採用するわけではないようです。車種もスポーツカーやオフロード車、商用車など多様性に富んだラインナップに。

説明会では超小型ビジネス車両のシェアリングサービスを予定していることも示唆しています。

本記事では各車種の外観のみを掲載し、各車両の詳細はこちらの記事でお伝えします。

CROSSOVER EV(クロスオーバーEV)

SMALL SU EV(スモールSUEV)

COMPACT CRUISER EV(コンパクトクルーザーEV)

PICKUP EV(ピックアップEV)

SPORTS EV(スポーツEV)

MICRO BOX(マイクロボックス)

MID BOX(ミッドボックス)

e-Palette

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

トヨタの新型車情報はこちら

商用バンのプロボックスが一部改良で最廉価グレード設定

次期型ノアヴォクは1月発表、予約販売はすでに開始

その他の最新情報

日本仕様の可能性も?右ハンドルのジムニーロングをスクープ!

ホンダの軽トラが超ハイテクに進化!「ホンダ AWV」がカッコいい

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード