MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > MR2 > トヨタ MR2が四半世紀ぶりに復活?400PS・MR・PHEVで600万円以下か
MR2

更新

トヨタ MR2が四半世紀ぶりに復活?400PS・MR・PHEVで600万円以下か

四半世紀の時を経て車名復活?

トヨタ MR2(AW11)

トヨタがかつて販売していた、国産市販車初のミッドシップ車MR2は、1984年に初代AW11型が発売されました。1989年に2代目SW20へバトンタッチし、1999年に販売を終了。MR-Sが後継となりました。

日本では消滅したMR2の車名ですが、消滅から25年後の2024年にMR2の車名が復活するという噂がたっています。

スーパースポーツのようなスタイリングを獲得

トヨタ MR2後継モデルの予想CG

そのMR2の車名を引き継ぐとされるモデルの予想CGが作成されました。

スーパースポーツらしい低く広く構えたスタイリングが与えられ、3連のLEDヘッドライトなどでシャープな印象のフロントデザインとなっています。

スープラでは過去のモデルを思わせるようなデザイン上でのしかけがおこなわれていましたが、新型MR2では全く新しい印象のミッドシップスポーツカーに。

400PS発揮の3リッターV6搭載PHEVながら600万円以下と高コスパ

トヨタ スープラ

新型MR2に搭載されるパワートレインは、3リッタークラスのV型6気筒エンジンに電気モーターを組み合わせたプラグインハイブリッドとされていて、最高出力350~400馬力とスープラを凌ぐ高い出力性能を獲得するとも言われています。

これだけの高い性能を持ちながら、他メーカーとの共同開発によるコストダウンを実現することで価格はなんと600万円以下になると予想されています。

過去のMR2と比べれば数倍以上の価格となりそうですが、ミッドシップレイアウトを採用した現代のピュアスポーツカーの中ではかなりお買い得な車となりそうです。登場に期待しましょう。

あの名優が超レア車を寄贈!期間限定で展示に

その他の最新情報

RX-VISIONの市販モデル登場なるか。マツダ初のスーパースポーツ「RX-9」

【動画有】日産の軽EV「SAKURA」のテストカーがアメリカで目撃される!

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード