MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > クラウン > 「えっ…予約しちゃった」トヨタ「クラウン」にPHEVが追加される?海外報道
クラウン

更新

「えっ…予約しちゃった」トヨタ「クラウン」にPHEVが追加される?海外報道

トヨタ新型クラウンとは

トヨタから2022年7月15日発表された、「これからの時代のクラウンらしさ」が追求された「クロスオーバー」「スポーツ」「セダン」「エステート」の4モデルからなる新型クラウン。

これまでのクラウンは初代から一貫して日本のみの販売でしたが、新型クラウンは約40の国と地域に順次展開されるとのことです。

セダンとSUVを融合させた新スタイル「クロスオーバー」、運転しやすいパッケージとスポーティな走りが楽しめる「スポーツ」に、新たなフォーマル表現とショーファーニーズにも応えてくれる「セダン」と、大人の雰囲気と余裕のある走りを持ち合わせる機能的なSUV「エステート」。

第1弾として2022年9月1日販売された「クロスオーバー」ですが、本来は発表と同時に販売される予定でした。

異例の発売延期

©naftizin/stock.adobe.com

本来であれば発表された2022年7月15日に販売される予定だった新型クラウンですが、9月1日に販売が延期された背景には今年6月に届け出があったbZ4Xのリコールが関係しているのではないかと予想されていました。

トヨタから販売店に伝えられた販売延期の理由は「半導体不足」ではなく「品質管理の問題」との記載もされていたようで、新型クラウンの部品に何らかの問題があったと推測されます。

そんなトラブルを乗り越え発売された新型クラウンですが、今回、海外メディアが新型クラウンの新たな情報について報じました。

トヨタ「クラウン」に新オプション追加予定か?

海外メディアが報じたところによると、トヨタは2022年9月末にラスベガスで開催されたディーラー会議における豊田章男社長インタビューで「クラウン」にPHEV版を追加することが明らかにしました。

このモデルについての詳細はまだ明確ではありませんが、プラグインハイブリッドのグレードが最も高出力な車両になると海外メディアでは報じられています。実際の詳細については、今後数週間で明らかになっていく可能性があります。

クラウンが若返る?

将軍とクラウンの意外な共通点?

最新「クラウン」中古車情報
本日の在庫数 118台
平均価格 156万円
支払総額 38~410万円

気になるトヨタの新型車最新情報

本当にセルシオは超えられる?軽自動車のホンキ

V8エンジンでトヨタの本気が見える?

新型車の情報提供求む!
まだ発表されていない新型車の情報をお持ちの方は、ぜひこちらより情報をお寄せください。「ディーラーで◯◯と聞いた」「テストカーを見た」など、どんな情報でも結構です。
執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード