MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スズキ > 5ドアジムニーデビューか?スズキのインド法人が「2つの新しいSUV」を1月に発表
スズキ

更新

5ドアジムニーデビューか?スズキのインド法人が「2つの新しいSUV」を1月に発表

マルチ・スズキがオートエキスポ2023に出展

2021年1月20日にマルチスズキが公開した写真

2022年12月20日にスズキのインド現地法人「マルチ・スズキ・インディア」が、現地時間2023年1月13日よりインドで開催される「オートエキスポ2023」において展示するモデルの一例を発表しました。

発表された展示モデルはコンセプトEVや、カスタマイズした既存モデルのほか、「2つのまったく新しいSUV」も含まれています。

なんと2台に1台がスズキの車!スズキがインドに王国築く

ロングホイールベースで5ドアになったジムニーがついにデビュー?

マルチ・スズキは、ロングホイールベース化によって5ドアを備えたジムニーと思われる車両のテスト走行を実施しており、かねてよりその開発車両が目撃されていました。

カモフラージュを施した開発車両は、『YWD』の開発コードが与えられていて、右ハンドル、K15B型エンジン、マニュアル・トランスミッション、LEDヘッドライトを備えていることが車両に貼り付けられたシートから推測されています。

オートエキスポ2023への出展概要の発表と同日にはカモフラージュを解いた5ドアジムニーの姿もカメラに捉えられ、あとは発表を待つばかりの5ドアジムニー。

その発表の場がオートエキスポ2023になるのであれば、マルチ・スズキが発表した「2つのまったく新しいSUV」のうち、1つがこの5ドアジムニーである可能性は高いと言えるでしょう。

カモフラージュ無しの開発車両をスパイショット

5ドアジムニーの開発車両は日本にも送られている

マルチ・スズキは5ドアジムニーの開発車両と思われる『YWD』の開発コードを持つ車両を、船便にて日本へ向けて発送しています。

その理由については判明していませんが、これが日本でも販売することの布石だとすれば、日本でも多く見られる5ドアジムニー導入を望むファンにとっては嬉しいニュースです。

しかし、まずは長納期化している3ドアのジムニーのデリバリーを正常化することを優先してほしいという声も挙がっているほか、ディーラーからの情報では「5ドアジムニー日本導入は未定」とされているため、オートエキスポ2023で発表後、ただちに日本でも5ドアジムニーが導入される可能性は、そう高くないことが考えられます。

“20万円車”ナノ作ったタタが発表したEVのほぼ半額

「避ける車じゃない、乗り越える車だ」ファンは逆に高評価

今見ると「豆ジープ」的な、初代ジムニー

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!
執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード