MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > メルセデス・ベンツ > 【メルセデス・ベンツのステーションワゴン】車種一覧&人気おすすめランキング|2020年最新情報
メルセデス・ベンツ

更新

【メルセデス・ベンツのステーションワゴン】車種一覧&人気おすすめランキング|2020年最新情報

メルセデス・ベンツが国内販売しているステーションワゴンシューティングブレーク全車種を紹介!人気おすすめモデルをランキング形式でお届けします。ベンツのワゴンモデルを検討している人に向けて、車選びのポイントとおすすめグレードも解説します。

※本記事のランキングは2020年7月17日の日本国内で発売されている車種の情報をもとに、MOBY編集部が独自に作成したものです

メルセデス・ベンツのステーションワゴン&シューティングブレーク人気ランキング

順位画像車名特徴価格
1位メルセデス・ベンツ CLA シューティングブレーク(欧州仕様車)CLA シューティングブレークワゴンの利便性と
4ドアクーペ
デザインを兼ねる。
価格帯は他クラスと
比べて最も安い。
457万〜549万円
2位メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン(欧州仕様車)Cクラス ステーションワゴン国内最人気クラスの
ワゴンモデル。
中堅ならではの
バランス良い
性能が特徴・
514万〜660万円
3位メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン(欧州仕様車)Eクラス ステーションワゴン最高級ワゴン。
小回りが効く
大型ツアラーで、
長距離移動向き。
773万〜1,150万円

メルセデス・ベンツ Cクラスのステーションワゴン一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン(欧州仕様車)
メルセデス・ベンツ C220 d ステーションワゴン(欧州仕様車)

Cクラスはメルセデス・ベンツとしては中堅クラスに位置しており、国内での人気が高いモデル。Cクラス セダンより室内高を拡張し、高い快適性を確保。

現在販売されている4代目は、先代よりも大幅な軽量化が施され、上位モデルにはCクラス初となるエアサスペンションも設定されました。

Cクラス ステーションワゴンのグレード別価格一覧

新車車両価格は514万〜660万円です。

グレード価格
C 180 ステーションワゴン514万円
C 180 ステーションワゴン
アバンギャルド
557万円
C 200 ステーションワゴン
ローレウスエディション
638万円
C 200 4MATIC ステーションワゴン
ローレウスエディション
668万円
C 220 d ステーションワゴン
ローレウスエディション
666万円

C 180 ステーションワゴン

Cクラスのステーションワゴンでエンジン排気量が最も小さいモデルで、パワートレインには1.5L直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載。9速ATによるなめらかな走り心地を実現しています。

グレードはベースグレードとスポーツ志向のアバンギャルドが設定されており、新車車両価格は514万円〜557万円(税込)です。

C 200 ステーションワゴン

Cクラス唯一のマイルドハイブリッドモデル。

C 180と同じエンジンを搭載するもののモーターと発電機の役割を持つBSGと48Vの高出力電気システムを組み合わせることで走行性能を高めています。

グレードは特別仕様車のローレウスエディションと、その四輪駆動モデル「4MATIC」の2種類が設定され、新車車両価格は638万円〜668万円(税込)です。

C 220 d ステーションワゴン

C 220 dはCクラス唯一のディーゼルモデルで、2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載。ディーゼルならではの力強い低速トルクや、16.5km/Lの低燃費が魅力です。

グレードは特別仕様車のローレウスエディションのみで、新車車両価格は549万円(税込)です。

最新「Cクラスステーションワゴン」中古車情報
本日の在庫数 991台
平均価格 286万円
本体価格 11~598万円
Cクラスステーションワゴンの中古車一覧へ

メルセデス・ベンツ Eクラスのステーションワゴン一覧

メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン(欧州仕様車)
メルセデス・ベンツ E 400 ステーションワゴン(欧州仕様車・日本未発売グレード)

メルセデス・ベンツのワゴンとしては最高級。高い積載性を持ちながら高級感も兼ね備えています。

全長約5m、全幅約1.9mとやや大柄ですが、フロントタイヤの切れ角が大きいため見た目より小回りがききます。優れた動力性能とサスペンションにより、大荷物の長距離移動に最適な大型ツアラーです。

Eクラス ステーションワゴンのグレード別価格一覧

新車車両価格は773万〜1,150万円と、CクラスやCLAと比べて幅広い価格帯です。

グレード価格
E 200 ステーションワゴン
アバンギャルド(BSG搭載)
773万円
E 200 4MATIC ステーションワゴン
アバンギャルド (BSG搭載)
796万円
E 220 d ステーションワゴン
アバンギャルド
794万円
E 300 ステーションワゴン
アバンギャルド スポーツ
916万円
E 450 4MATIC ステーションワゴン
エクスクルーシブ
1,159万円

E 200 ステーションワゴン

E 200はEクラスのステーションワゴンとしてはエントリークラスに位置するマイルドハイブリッドモデル。

パワートレインは1.5L直列4気筒ターボエンジンとモーター兼発電機のBSG、48V電気システムを組み合わせ、低速から高速まで気持ちのいい走りを実現しています。

グレードはスポーツ志向のアバンギャルドと、それに4MATICを搭載するモデルの2種類。新車車両価格は773万円〜796万円(税込)です。

E 220 d ステーションワゴン

Eクラス唯一のディーゼルモデルで、2.0L直噴ターボエンジンを搭載。ディーゼルならではの走行性能はさることながら、20.0km/LというJC08モード燃費を誇り、世界最高水準の環境性能を実現しています。

グレードはアバンギャルドのみで、新車車両価格は794万円(税込)です。

E 300 ステーションワゴン

ラグジュアリーかつ優れた走行性能を兼ねる、まさにEクラスと言えるワゴン。

最高出力258PSを発生する2.0Lの4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、街乗りから高速道路まで力強くキビキビした走りを実現します。

グレードはアバンギャルド スポーツのみで、新車車両価格は916万円(税込)です。

E 450 ステーションワゴン

Eクラス ステーションワゴンの最上位モデルで、エンジンは3.0LのV型6気筒ツインターボブルーダイレクトを搭載し、最高出力はなんと367PS。AMGモデルを除くメルセデス・ベンツのワゴンとしては最強の性能を誇ります。

グレードは高級志向の「エクスクルーシブ」のみで、新車車両価格は1,159万円(税込)です。

最新「Eクラスステーションワゴン」中古車情報
本日の在庫数 535台
平均価格 294万円
本体価格 15~808万円
Eクラスステーションワゴンの中古車一覧へ

メルセデス・ベンツ CLAのシューティングブレーク一覧

メルセデス・ベンツ CLA シューティングブレーク(欧州仕様車)
メルセデス・ベンツ CLA 250 4MATIC シューティングブレーク(欧州仕様車)

シューティングブレークとはクーペの要素をもつスポーティなワゴンのこと。

CLAクラスは最新のダイヤモンドラジエーターグリルを採用し、高級感を演出。足を近づけてトランクを開閉できるフットトランクオープナーや駐車を支援するリアビューカメラなど、日常生活に役立つ機能が標準装備されています。

CLA シューティングブレークのグレード別価格一覧

新車車両価格は457万〜549万円です。

グレード価格
CLA 180 シューティングブレーク457万円
CLA 200 d シューティングブレーク487万円
CLA 250 4MATIC シューティングブレーク549万円

CLA 180 シューティングブレーク

CLA シューティングブレークのエントリーモデル。1.4L直列4気筒直噴ターボエンジンと7速ATを搭載し、燃費は15.2km/L。価格はメルセデス・ベンツのワゴンでは最も安く、購入しやすいモデルです。

グレードはベースグレードのみ、新車車両価格は457万円(税込)です。

CLA 200 d シューティングブレーク

唯一のディーゼルモデルで、CLAとしては最も高い18.2km/Lという燃費を誇ります。2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンと8速ATを搭載し、駆動方式はFFのみ。ディーゼルだからこそ、四輪駆動が欲しいという声もあり、今後に期待です。

グレードはベースグレードのみ、新車車両価格は487万円(税込)です。

CLA 250 シューティングブレーク

2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンと7速ATを搭載し、4MATICを採用するスポーティなグレード。最高出力224PSで、Cクラス ステーションワゴンの最上位グレードよりも高い数値を誇ります。

グレードはベースグレードのみ、新車車両価格は549万円(税込)です。

最新「CLAクラス」中古車情報
本日の在庫数 36台
平均価格 411万円
本体価格 269~838万円
CLAクラスの中古車一覧へ

メルセデスAMGのステーションワゴン一覧

メルセデスAMG C 43 ステーションワゴン

390PS、520N・mを発生する3.0L V型6気筒直噴ツインターボエンジンを搭載し、Cクラス ステーショワゴンのAMGモデルでは唯一の4MATICを採用するモデルです。

ラインナップはベースグレードのみで、新車車両価格は1,006万円(税込)。

メルセデスAMG C 63 ステーションワゴン

メルセデスAMG C 63 ステーションワゴン(欧州仕様車)
メルセデスAMG C 63 ステーションワゴン(欧州仕様車)

CクラスのAMGモデルでは最上位で、ラインナップは「C 63」と「C63 S」の2種類。AMG専用のパナメリカーナグリルを装備し、C 63 Sは走行性能がさらに高められ、専用ホイールやルーフラインを採用しています。

どちらも同じ4.0L V型8気筒直噴ツインターボエンジンを搭載し、C 63は476PS、650N・mを、C 63 Sは510PS、700N・mを発生します。

新車車両価格は1,296万円〜1,467万円(税込)。

メルセデスAMG E 53 ステーションワゴン

E 53は直6ターボエンジンにモーター兼発電機の役割を果たすISGを組み合わせることで、スポーティなエンジンサウンドを損なうことなく、モーターの優れた加速性能を獲得しています。

さらになめらかな前後トルク配分を行う四輪駆動システム「4MATIC+」を搭載することで走行性能に磨きをかけています。

ラインナップは1種類のみで、新車車両価格は1,290万円(税込)。

メルセデスAMG E 63 ステーションワゴン

メルセデスAMG E 63 ステーションワゴン(欧州仕様車)
メルセデスAMG E 63 ステーションワゴン(欧州仕様車)

世界最速のステーションワゴンとも言われるE 63のラインナップはベースグレードとハイパフォーマンスモデルの「S」の2種類。

搭載する4.0LのV8ツインターボエンジンは、E 63で571PSと750N・m、E 63 Sで612PSと850N・mを発生。E 63 Sの0-100km/h加速は3.5秒を達成します。

4MATIC+を採用するほか、スイッチ操作で100%後輪駆動になるドリフトモードを実装。

価格は1,771万円〜1,930万円(税込)。

メルセデスAMGのシューティングブレーク一覧

メルセデスAMG CLA 35 シューティングブレーク

メルセデスAMG CLA 35 シューティングブレーク(欧州仕様車)
メルセデスAMG CLA 35 シューティングブレーク(欧州仕様車)

Aクラスのようなコンパクト系の車種に設定される「35」。306PS、400N・mを発生する2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、7速DCT(AT)、4MATICと組み合わされます。

クーペライクな設計と相まって力強いスポーティな走りを実現しています。

新車車両価格は695万円(税込)です。

メルセデスAMG CLA 45 シューティングブレーク

メルセデスAMG CLA 45 シューティングブレーク(欧州仕様車)
メルセデスAMG CLA 45 シューティングブレーク(欧州仕様車)

CLA 45 Sに搭載される、2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンは、量産4気筒ターボエンジンとしては世界トップクラスである最高出力421PS、最大トルク500N・mを発生。7速DCT(AT)と4MATIC+を組み合わせることで、低回転から高回転まで力強い走りを実現しています。

新車車両価格は875万円(税込)です。

デザインも実用性も欲張りたいならCLAがおすすめ

メルセデス・ベンツでも、CクラスやEクラスは、やはり定番の高級車として人気があります。なかでもステーションワゴンは走行性能や積載性などの実用性も高く、魅力的なカテゴリです。

実用性に加え、かっこいいデザインにもこだわりたいという方には、CLA シューティングブレークがおすすめです。

CLA シューティングブレークの強みはクーペのような流麗かつスポーティなデザイン。サイズはAクラスベースであるためコンパクトで普段使いに適していますし、価格帯も400万円後半からと他の車種より安価です。2013年のデビュー以来、75万台以上も売り上げを伸ばしており、人気を獲得しています。

マイルドハイブリッドで選ぶならC200とE200

燃費効率のよいメルセデス・ベンツのステーションワゴンを選ぶのであれば、選択肢はBSG(マイルドハイブリッド)搭載のC 200とE200になります。

エンジンはどちらも同じ184PS、280N・mを発生する1.5直4ターボ゙を採用しています。それにBSGが組み合わさることでなめらかで力強い走り出しを実現。大容量の48V電気システムを搭載しているので回生ブレーキによる充電効率も高められています。

装備の選択肢が豊富なC 200がおすすめ

中でもおすすめなのはC 200。理由は装備の選択肢が多いためです。E 200と比べて機能・外装の標準装備にほぼ差がないことに加え、メルセデス・ベンツの上級モデルに採用されるエアサスペンションはC 200でのみオプション設定が可能です。

内装の標準装備はやはりE 200の方が優れていますが、その大半はC 200でもオプション設定できるもの。

サイズ感はもちろん好みによりますが、走行スペックや価格のカスタマイズ性などの観点でみるとC 200がおすすめといえます。

【まとめ】やはりCクラスは定番、デザインで選ぶならCLAもおすすめ

メルセデス・ベンツのステーションワゴンとシューティングブレーク全体を通して見ると、やはりCクラスはワゴンとして走行性能・バランスがとれています。EクラスはCクラスよりも当然高機能ですが、日本の道路においては少し大きすぎるといった声も挙がっており、使いやすさ重視で選ぶのであればCクラスで十分ともいえます。

さらに、CLAは4ドアクーペのデザインを取り入れたクラスレスな独自性が魅力。メルセデス・ベンツのワゴンタイプで最安価ながら、優れたデザインにより高級感もあります。

CLAの上位モデルとCクラスのベースグレードの価格は30万円ほどしか変わらないため、購入時に比較してみるのもおすすめです。

すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!