MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > レクサス > 【レクサスのSUV】新車で買える全4車種&新型情報|2021年最新
レクサス

更新

【レクサスのSUV】新車で買える全4車種&新型情報|2021年最新

レクサス UX

レクサス UXは都市部での扱いやすさを重視して開発されたクロスオーバーSUV。機械式立体駐車場にも入れる全高1,540mmに抑えたボディに、ひと目でレクサスとわかるスピンドルグリルと、空力性能を高めつつ躍動感ある複雑かつ大胆なプレスラインがUXの外観的特徴です。

インテリアには、日本独自の美意識を喚起させる技法や思想を取り入れ、和紙柄のダッシュボードパッドや、刺し子と呼ばれる伝統的な刺繍技法をシートステッチに用いることで、モダンなデザインのなかにも落ち着きある上品な内装に仕上げられています。

また、2.0Lエンジンのガソリンモデルとハイブリッドモデルに加え、UXはレクサスラインナップのなかで唯一の電気自動車(EV)であるUX300eをラインナップしています。UX300eの航続距離はWLTCモードで367km。203PSのモーターによる力強くも滑らかな加速感が高級車らしい乗り味を強調します。

レクサスUXは、こだわり抜かれた個性的なデザインで余裕感を満たしてくれるコンパクトSUVであり、都市部で運転しやすい高級車や、豪華なコンパクトカーをお探しの方に適した車です。UX300eの方は実用的なEVをお探しの方にもおすすめできます。

最新「UX」中古車情報
本日の在庫数 134台
平均価格 435万円
本体価格 289~659万円

レクサス NX

レクサス初のコンパクトクロスオーバーSUVとして登場したレクサス NXは、最新技術をまとって2代目へとフルモデルチェンジしました。外観は、旧型のデザインを踏襲しつつブラッシュアップされ、より精悍で魅力的に思わせるスタイリングとプロポーションに進化しています。

インテリアで目を引くのはドライバーを取り囲むように設置された、一体パネル型のドライビングメーターとセンターディスプレイ。また操作スイッチ位置なども徹底してドライバーが操作しやすい配置にすることで、運転席はより運転しやすく、助手席はより快適に過ごせる空間になるように設計されています。

NXはパワートレインも一新されています。2.5Lエンジン搭載モデルには、ガソリンモデルとハイブリッドモデルに加え、PHEVもラインナップ。さらに新開発の高効率2.4Lターボ4WDモデルが新たに追加されています。

最小モデルの座はUXに明け渡したものの、NXのボディサイズの全長はUXよりも200mm長いだけです。新型NXはレクサスの新世代スタンダードSUVモデルとしての存在感が高められています。ドライバー中心に設計されたスポーティなSUVをお求めの方や、プレミアム感あふれるPHEVをお探しの方にはレクサス NXをおすすめします。

最新「NX」中古車情報
本日の在庫数 735台
平均価格 362万円
本体価格 206~598万円

レクサス RX

北米向けトヨタ ハリアーのとして登場した初代レクサス RXは、現在ではハリアーよりも大型のアッパーミドルラグジュアリーSUVになりました。初代から変わることのない高級SUVとしての堂々とした風格がRXの特徴です。

SUVらしからぬRXの伸びやかな外観は、見る人にアグレッシブかつエレガントな印象を与え、高級素材や電動シートなどが用いられた内装は高級車然とした佇まい。全長5,000mmまで延長された7人乗りのRX450hLには、ゆったりと座れる2列目独立シートの6人乗りもオプション設定されています。

3.5L V型6気筒エンジン+ハイブリッドシステムを搭載したRX450hおよびRX450hLは、電子制御サスペンションによって高級車らしいしっとりした乗り味。一方、快適装備を省く代わりに、238PS・35.7kgf・mの2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載したRX300は、怒涛の動力性能と卓越したハンドリング性能を発揮します。

RXは誰が見ても高級SUVと評するでしょう。もっともレクサスらしいSUVともいえます。レクサス RXは高級車らしいSUVに乗りたい方はもちろん、後席に大切な人を乗せる方や3列シートが必要な家族にもおすすめです。

最新「RX」中古車情報
本日の在庫数 986台
平均価格 385万円
本体価格 74~899万円

レクサス LX

レクサス LXは、トヨタ ランドクルーザーをベースにしたレクサスのフラッグシップSUV。レクサスのSUVラインナップのなかでもっとも大きく、もっとも高価な車がLXです。

内外装のあらゆる部分に手が加えられ、ランドクルーザーの面影を残すのは箱型のボディと垂直に立ち上がったインパネのみ。車内に乗り込めばフラッグシップSUVに相応しい佇まいで、オフロードカーの泥臭いイメージは皆無です。

4輪エアサスペンションを搭載し、ラグジュアリーSUVとしてオンロードでの乗り心地を高める一方、電子制御による運転支援でオフロードでの走行性能も高められています。そして、搭載された5.7L V型8気筒エンジンと8速ATが、LXの3t近い車体を力強く加速させます。

都会的なデザインにまとめ上げられたLXは、今や希少となった大排気量エンジンを搭載した昔ながらの大型ラグジュアリーSUVです。余裕溢れるエンジンパワーと、過剰ともいえる贅沢を満喫しながらドライブを楽しみたい方に最適なSUVといえるでしょう。

ただし、レクサス LXは車両盗難被害が非常に多いため、しっかりと盗難対策ができる方でなければおすすめできないのが難点です。

最新「LX」中古車情報
本日の在庫数 83台
平均価格 995万円
本体価格 750~1,388万円

レクサスSUVをボディサイズで比較

車名UXNXRXLX
全長(mm)4,4954,6604,890~5,0005,080
全幅(mm1,8401,8651,8951,980
全高(mm)1,5401,6401,710~1,7251,910
乗車定員(人)555 or 75 or 8

レクサスSUVを価格で比較

車名新車車両価格(税込)
UX250h433万〜545万円
UX200397万〜483万円
UX300e580万〜635万円
NX250未定
NX350未定
NX350h未定
NX450h+未定
RX300524万〜642万円
RX450h638万〜783万円
RX450hL796万円
LX5701,136万

【新型情報】レクサスLXのフルモデルチェンジ迫る?

新型レクサス LXの登場がウワサされています。2015年に日本へ正規導入された3代目LXは、海外では2007年から販売されており、モデルチェンジ時期がさし迫っているといってもよいでしょう。

これまでにも新型LXを指すと思われる「LX600」という名称の存在や、ディーゼルモデルと思わしき「LX500d」の商標登録など、国内外から多数のスクープ写真やリーク情報などが寄せられていました。また、MOBYの読者からは、2021年冬にモデルチェンジする可能性が濃厚だという情報も届けられていましたが、どれも発売を決定づける情報ではありませんでした。

しかし、2021年8月2日に発売されたトヨタ新型ランドクルーザーの存在がそれらの情報の信憑性を一気に高めました。歴代レクサスLXはベースモデルであるランドクルーザーのモデルチェンジから間をおかずに登場しています。

新型である300系ランドクルーザーは、ボディとフレームだけで200kgの軽量化を果たし、指紋認証装置によって盗難防止機能も強化されています。新型レクサスLXの詳細はいまだ不明ながら、レクサスの新生フラッグシップSUVが登場するまで、それほど時間はかからないでしょう。

今年冬にモデルチェンジと噂されるレクサスLXに海外メディアが注目!

商標のみが確認されている次世代レクサス車

商標のみが確認されている次世代レクサス車

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る (12枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード