MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 冬対策におすすめのカー用品&車載グッズ10選!チェーンから脱出グッズまで
アイテム

更新

冬対策におすすめのカー用品&車載グッズ10選!チェーンから脱出グッズまで

冬におすすめのカー用品や車載グッズとは?

雪 ワイパー
©tkyszk/stock.adobe.com

毎年、思わぬ大規模な積雪や路面凍結によって、車の立ち往生・玉突き事故・スリップがニュースで取り上げられます。車の冬対策は、なるべく早く済ませておきたいもの。ここでは、不意の降雪・積雪・凍結に便利な「カー用品」と、冬に常備しておきたいおすすめの「車載グッズ」から計10種類集めました。

また、車載グッズ以外にも、冬のトラブル防止には「車本体の点検・整備」が大きなポイント。どんなトラブルが想定されるかも含め、冬に備えましょう。

車載におすすめ!非金属タイヤチェーン

車の移動およびジャッキアップが不要『簡単装着タイヤチェーン』

‎KANIYAのタイヤチェーンは非金属製で、熱可塑性ポリウレタン素材が使用されています。

ジャッキ不要で、4点ロックで締付力を分散させているためスムーズな装着が可能なため、緊急時にもすぐに対応できる優れ物です!

おすすめの非金属タイヤチェーン10選

簡単装着『布製タイヤカバー』

SNOWTEX(スノーテックス)の布製タイヤカバー。この製品はタイヤ幅が175から205mmのノーマルタイヤに対応しています。不意の降雪・路面凍結などの応急措置として、手軽に装着できるのでおすすめです。

タイヤチェーンよりも手軽に装着でき、軽量であるため、車に常備しておくには便利です。しかし、耐久性という点ではタイヤチェーンに劣り、連続運転・長距離走行には向いていません。あくまで応急措置の手段として考えるべきです。

布製タイヤカバー「オートソック」とは?

緊急時のお守り『スプレー式タイヤチェーン』

Snow Grip(スノーグリップ)のスプレー式タイヤチェーンです。ノーマルタイヤに吹き付ける形で使用します。

場所をとらず、値段もリーズナブルな点がスプレー式タイヤチェーンの大きなメリットです。しかし、あくまでタイヤチェーンではないため効果は限定的となります。緊急時のカーグッズとして使用することをおすすめします。

おすすめのスプレータイプタイヤチェーン7選

寒い朝も安心!凍結・雪対策グッズ

すばやく霜を除去!『フロントガラス用解氷スプレー』

古川薬品工業の解氷スプレー「トリガー500」です。

車ガラス用解氷スプレーは、車のガラス面に氷結した雪や霜をスプレーするだけで素早く溶かします。また、水をはじく撥水(はっすい)シリコンによりガラス面がコーティングされるため、溶けた雪や霜の再凍結も防止する優れものです。

ガリガリに凍った雪を落とすために、フロントガラスに熱湯をかけるのは厳禁です。しかし、手作業で落とすには手間と時間がかかります。そんな時に解氷スプレーを車載グッズとして常備していれば、その手間を省くことができます。一度使うと、その使い勝手の良さに毎年リピートしてしまいますよ。

なお、スプレーは揮発性であるため、ワンシーズン毎の買い替えが必要となる場合があります。

霜よけカバーで凍結・積雪防止もおすすめ

フロントガラス用の霜よけカバーです。

カバーに付属している「耳」や「防風ロープ」と、カバー下部に内蔵されている風飛び防止用の「磁石」により、カバーのずれを防止します。

この製品を事前に装着して運転前に外すだけであるため、積雪や霜の度にスプレーなどで除去する時間的ロスに悩む方におすすめです。多機能型を選択すれば、霜・雪以外にも紫外線、日焼けなども防止可能となり、1年を通して活躍します。

おすすめの車用カバー10選

携帯しておくと便利『車用解氷スプレー』

KURE(呉工業) アイスオフ 2155 [HTRC2.1]

KURE(呉工業) アイスオフ 2155 [HTRC2.1]

199円(03/03 17:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

呉工業の車用解氷スプレー「アイスオフ」です。ウィンドウにも使用できますが、強力なジェット噴射で車の鍵穴などの氷結にも使用できます。

また、車庫などシャッターの氷結でも効力を発揮するため、冬の車載グッズとして常備しておくのにおすすめです。車載するにも場所をとらず、安価であるため、冬対策用に準備しておくのはいかがでしょうか。

積雪時の強い味方『スノーブラシ』

メルテックのシャフト長さ調節とヘッド角度調節が付いた車用スノーブラシです。
積雪時の必須アイテムと言っても過言ではないスノーブラシ。冬には常備しておきたい車載グッズです。

スノーブラシは、積雪量や車の大きさによって、選択肢が変わってきます。ブラシの強度や長さ、ヘッドの形状が作業や車載スペースにマッチするかどうかをポイントにすると選びやすいのではないでしょうか。

グリップ部分も握りやすいものを選びましょう。 冬対策のカー用品として揃えておくことをおすすめします。

おすすめのスノーブラシ12選

駐車場には融雪剤や凍結防止剤がおすすめ

執筆者プロフィール
MOBY編集部 カー用品チーム
MOBY編集部 カー用品チーム

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード