MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 車用サンシェード人気おすすめランキング|効果や選び方・使い方ハウツー【2021年最新情報】
アイテム

更新

車用サンシェード人気おすすめランキング|効果や選び方・使い方ハウツー【2021年最新情報】

車用サンシェード

車内の暑さ対策には駐車中にサンシェード(カーシェード)を使用し、日差しを遮り温度上昇を抑えるのが効果的です。今回はサンシェードの種類と選び方、選ぶ際の注意点や人気商品の傾向、人気商品やランキングをご紹介します。

※掲載しているランキング・レビューは、本記事執筆時におけるAmazonでのランキング・レビューを参考にしております。予めご了承ください。

車用サンシェードの役割と日除け効果

夏の車の中の家族
©Studio Romantic/stock.adobe.com

車内の温度上昇予防

夏は車内の温度がとても高くなります。炎天下に放置した車内平均温度は約50℃、さらにダッシュボードの最高温度は約70℃まで上昇します。

サンシェードを取り付けて日差しを遮ることで、車内に加えてダッシュボードの温度上昇を予防します。

紫外線対策

夏は特に紫外線が強いため、車に乗っていただけなのに気が付いたら日焼けしてしまった、という経験もあるのではないでしょうか。

サンシェードで日差しを遮ることで、日焼け対策にも有効です。サンシェードを付けることで、付けてない状態よりも約8割の紫外線をカットすることができます。

日焼け対策を十分に行いたい場合は、UVカット率が高い商品を選ぶのがおすすめです。

プライバシー保護や防犯対策に

車中泊や仮眠などで車内で睡眠をとるときに、サンシェードを取り付けることで外からの視線を遮り、安心して眠ることができます。

また、長時間車を駐車するときに車内を見えないようにすることで、車上荒らし対策にもなります。

サンシェードを使う際の注意点やデメリット

夏に道路を走行していると車用サンシェードをつけたまま走っている車を見かけますが、フロントガラスや運転席(助手席横)のウィンドウに車用サンシェードを付けことは違反になるためやめましょう。

それ以外の窓もサンシェードをつけることで視界が悪くなって危険なため走行中はサンシェードの取り付けを控えるようにしましょう。

車用サンシェードの種類と選び方

車用サンシェード
©Luca Lorenzelli/stock.adobe.com

暑さ対策にはフロントガラス用サンシェードが効果あり!

駐車中の車内の暑さ対策には、フロントガラス用サンシェードが効果的です。

フロントガラスを覆うことで、車で最も熱くなりやすいダッシュボードの温度上昇を抑えることができます。

さらに、運転席や助手席横の窓用、リアウインドウ用サンシェードも一緒に使うことで、より効果がアップします。

短時間なら取り外し簡単「中付けタイプ」がおすすめ

比較的短時間の駐車であれば、取付け&取り外しが簡単な「中付けタイプ」のサンシェードがおすすめです。

車を降りる際にサッと広げてフロントガラスにセッティングするだけ。持ち運びが簡単なように、コンパクトに畳める商品や収納ケースが付いている商品が多いです。

固定タイプは吸盤式・サンバイザー挟み式が基本

中付けタイプのサンシェードは、吸盤でフロントガラスにくっつけるタイプと車のサンバイザーに挟むタイプが主流です。

吸盤式・サンバイザー挟み式の2種類は取付けが簡単なので、特にこだわりがなければこれらを選ぶのがおすすめです。

長時間駐車なら外付けタイプが効果あり

自宅用駐車場に屋根がない、車に乗る機会が少ない場合は、外付けタイプのサンシェードがおすすめです。

フロントガラスを隙間なく覆うことができるため、中付けタイプよりも効果的に車内の温度上昇を抑えることができます。

車種別に設計されたものを選ぶ

サイズの合わないものを使用すると、隙間から日差しが入り込み、せっかくサンシェードを取り付けても有効に使用できません。

車種別に設計されたものを選べば、サイズがぴったりで隙間なく覆うことができるので、より効果的に温度上昇から車を守れます。

車種別のおすすめサンシェードは以下にまとめていますので、是非参考にしてみてください。

アルファードヴェルファイア
セレナステップワゴン
ヴォクシーノア

遮光率は90%以上&UVカット率高めのものを

サンシェードは日差しを徹底的にカットできる、遮光率90%以上の商品がおすすめです。

日焼け対策も十分に行いたい場合は、UVカット率が高めのものを選びましょう。

車用サンシェード人気おすすめランキング

車用サンシェード
©koosen/stock.adobe.com

好評価の車用サンシェード(カーシェード)を探している方向け!Amazonで評価(カスタマーレビュー)が☆4つ以上の商品を対象に、価格が安い順にランキング形式でご紹介します。

※このランキングでご紹介するのは、フロントガラス用のサンシェードです。

【第20位】Amazonベーシック サンシェード

外気温が上昇しても、駐車中の車内を涼しく保ち、ひどい暑さを防げて紫外線から車を守ることができます。

軽量で持ち運びやすく、折りたたんでコンパクトに収納することができます。サイズは140×66cm。Amazonベーシック1年限定保証付です。

【第19位】BONFORM ボンフォーム サンシェード スヌーピー

軽自動車にピッタリの吸盤タイプ。

フロントガラスに貼り付けるだけなので、脱着がとっても簡単です。使用しない時は折りたたんでコンパクトに収納することができます。

【第18位】QIJIE 車用 サンシェード 車傘式

サンシェード外側にチタンシルバー接着剤がコーディングされており、99%の有害な紫外線を効果的に遮断します。

駐車時の大事な車を太陽光による損傷やハンドル焼け、ダッシュボードなどの樹脂部分の日焼けからしっかりと守ることができる商品です。

設置する必要がなく、一人で簡単に使用でき、手間なくスムーズに使用できます。

【第17位】メルテック 車用日よけ ダブルパークシェード フロント用 Sサイズ

メルテックは60年以上続く老舗の国内車用品メーカー。

厚い空気の層で強力断熱するとともに、UVカットで車内を焼けから守ります。消臭抗菌の効果も。

【第16位】Homekirei フロントサンシェード

吸盤を使っておらず、純正サンバイザーで押さえるだけで設置できます。フロントウィンドー全面をくまなく覆い、きれいにフィットする商品です。

利用後は、両手でひねればコンパクトにたためます。また収納袋付き、コンパクトに保管することができます。サイズは約130(W)×60(H)cmです。

【第15位】JOYTUTUS サンシェード

傘型サンシェードで、ダッシュボードの高低により、傘の柄を折り畳めて調整できます。

金属の傘柄がダッシュボードに触れないため、ダッシュボードが守られます。ロープリングの技術が採用され、長持ちでき、3年以上使用しても壊れないよう耐久性UP!吸盤や接着剤のサンシェードより、耐用性が優れます。

また、車のガラスと接触する四隅にプラスチック保護カバーがあり、ガラスを傷つけませんのでご安心ください。

【第14位】エマーソン スジガネ入りサンシェードMサイズ

吸盤を使わずサンバイザーで挟むだけで簡単装着でき、サッと取り外しが出来ます。

遮光に、色褪せに、ひび割れ対策に、表面温度上昇の軽減に、キツイ西日に、車内の目隠しに、さまざまな用途に簡単着脱が便利♪

【第13位】ナポレックス 車用 サンシェード ディズニー・PIXAR カーズ

子供に人気のキャラクターが描かれており、可愛いデザインが人気の商品。付属の吸盤でフロントガラスに取り付けて使用します。

使用しないときは蛇腹式ですっきりコンパクトに折り畳むことができます。

【第12位】雑貨の国のアリス 日よけ フロントガラスカバー

外付けタイプのサンシェードです。日よけ対策だけでなく、ホコリや傷からも車を守れます。

フロントガラスにかぶせてドアで挟んで固定するだけなので、誰でも簡単に取り付けが可能です。

【第11位】HOPOPRO サンシェード

高い断熱効果が得られるアルミ化外層と光触媒内層の設計、車窓の内側にひよけシェードを付けると、遮光率99.99%以上です。

夏は強い日差しを反射し、車内温度の上昇を抑えるとともに、紫外線から車内を守ります。展開サイズ:130×70㎝、収納サイズ:35cm12.5cm5cm。

【第10位】Canplus 車用サンシェード

99%の遮光率で、紫外線を効果的に防ぐことができます。駐車時の大事な愛車を太陽光による損傷やハンドル焼け、ダッシュボードなどの樹脂部分の日焼けからしっかりと守ります。

MサイズとLサイズの2つのサイズからお選びいただけます。Mサイズ150x70cm、Lサイズ160X85CM。

【第9位】Kozzim車用 サンシェード

サンシェード外側にチタンシルバ接着剤がコーディングされ、99%の有害な紫外線を効果的に遮断し、駐車時に大事な車を太陽光によるしっかりと守ります。

また、日光を遮光する事により、車内の温度を大幅に軽減し、エアコンへの負荷が減り、省燃費が向上します。さらに、車内のシート等内装劣化防止、駐車の度に気持ちをより涼しくしてくれます。

【第8位】hiroya 車用パラソル サンシェード

サンシェード外側にチタンシルバ接着剤がコーディングされ、99%以上紫外線を遮断し大事な車を太陽光からしっかりと守ります。

車内温度を保つことにより、エアコンへの負荷が減り、ガソリン代が節約できます。【対応車種】大サイズ(79×145cm):普通軽自動車、大中小型SUV、MPV、ビジネス車などに適合します。

【第7位】ALLBIG 車用 サンシェード

2021最新型の 車用 サンシェードは、二重ハニカムのデザインを採用していて美しいデザインと機能性をもちあわせています。

内側はアルミ箔構造で紫外線を大幅カットし、より効率的に車内温度を下げることが出来ます。

【第6位】wsiiroon. サンシェード

高密度生地を採用し、車内に熱もUVも大幅カットされ、エアコンの効率もアップ!また内装やハンドル等の熱対策、革や樹脂パーツの色あせや劣化を抑えることができます。

フロントグラスに装置し、サンバイザーで押さえつけるだけの簡単設置です。吸盤なし設計で、取付・脱着も簡単、吸盤跡は付きません。ワイヤタイプなのでワンアクションでコンパクトに収納でき、置く場所に困りません。

【第5位】ShinShade 車用 サンシェード

安心の車検対応サンシェード。軽自動車からワゴンまでサイズが豊富です。収納する時は右端にあるスイッチを押すだけ。

自動巻き上げで簡単、スピーディーに収納できます。取付け後も視界の邪魔になりにくいので、安心して運転できます。

【第4位】cretom (クレトム) サンシェード

遮光率99%で日差しをしっかりカットできます。

パッと広げるだけで取り付け、収納がワンタッチでできるフロントサンシェードです。ハンドルの日除けにも使える収納用袋付きでドアポケットやグローブボックスに収納することができます。

フロントウィンドウ全面をくまなく覆い、きれいにフィットします。

【第3位】エマーソン スジガネ入りサンシェードMサイズ

吸盤を使わず、サンバイザーで挟むだけでサッと取り外し出来る簡単装着サンシェード! 取り外しが面倒…という方におすすめです。

遮光に、色褪せに、ひび割れ対策に、表面温度上昇の軽減に、キツイ西日に、車内の目隠しにご利用できます。幅約1300mm x 高さ約600mm。

【第2位】メルテック 車用 日よけ 遮光マジカルシェード

材質がポリエステルなので簡単でコンパクトに収納することができます。また、日差しをしっかりカットする遮光率99%で、内部にある形状記憶金属がしっかり固定してくれます。

サンシェード使用時は、収納袋はハンドルカバーとしても使用できます。サイズ:約1450(W)×950(H)mm/重さ:約190g(収納袋含む)

【第1位】FENGLV 車用サンシェード

日本製の効率的な複合チタン銀接着剤を採用し、99.5%の紫外線を効果的に遮断できるサンシェード。

高品質のインパクトクロス+チタンシルバー接着剤を使用した車用サンシェードは、熱を遮断して太陽光を反射し、車内の温度を効果的に下げ、ダメージや経年劣化を防いでくれます。

その他の暑さ対策グッズも一緒に使えば効果アップ!

特にここ最近の日差しはとても強く車の天敵なのでサンシェードを使用するのが最適ですが、そのほか窓用断熱スプレーやハンドル日除けカバーなどをうまく利用するのも1つの手です。以下記事で紹介しています。

車用サンシェードの選び方まとめとよくある質問

サンシェード
©eleonimages/stock.adobe.com

まとめ

今回は車用サンシェード(カーシェード)の種類と選び方、選ぶ際の注意点や人気商品の傾向、人気商品やおすすめ商品をご紹介しました。サンシェードを取り付けて、車の夏対策を万全にしましょう。

最後に、車用サンシェード(カーシェード)選びでよくある質問をまとめてみました。購入時には以下にある内容も参考にしながら検討してくださいね。

車用サンシェードに関するよくある質問

A

サイズや形は気にしたほうがいい?

車用サンシェードには様々なサイズや形のものがあります。せっかくサンシェードを取り付けても、サイズが合っていないと隙間から日差しが入り込み有効に使えません。購入前にサイズをよく確認する必要があります。また、車種別に設計されたものを選べば、サイズがぴったりで隙間なく覆うことができるので、より効果的に温度上昇から車を守れます。

A

使えるのは夏だけ?

サンシェードの活用方法は夏の暑さ対策だけではありません。日よけ以外にも、雪やホコリ、落ち葉などからフロントガラスを保護するアイテムとして、オールシーズン使えるカー用品として販売されていることが多いです。

また、車中泊や仮眠時に外からの視線を遮り、プライバシーを保護することができます。駐車時に車内の様子を見えなくすることで、車上荒らし対策にも有効です。

A

デザインは選べない?

車用サンシェードは黒色や銀色で無地のものが多いイメージですが、中には子供に人気のキャラクターが描かれていたり、可愛い色柄のデザインのものなどがあります。このようなデザインのものを選ぶと気分も楽しくなりますし、外出先で自分の車に戻るときの目印としても役立ちます。

A

サンシェードを取り付けたまま運転してもいいの?

フロントガラス用サンシェード、運転席・助手席用サンシェードは、運転中も取付けて使用すると道路交通法違反になります。

道路交通法第55条第2項によれば「車両の運転者は、運転者の視野若しくはハンドルその他の装置の操作を妨げ、(中略)後部反射器を確認する事ができない事となるような乗車をさせる、又は積載して車両を運転してはならない。」とのことなので、運転中は前席用の全てのサンシェードを外しておきましょう。

サンシェード以外の日差し・暑さ対策グッズはコチラ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事