初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタGT86がゼロヨン世界最速記録!スタート5.7秒で時速400km/hってやばすぎ

トヨタのスポーツカー86がゼロヨン世界記録を更新しました。バーレーンのレースチームがターボチャージャー付きエンジンにチューニングし、タイヤも換装しました。そして400km/h超えで世界最速記録を実現したのです。そこで今回は、その様子についてまとめたので紹介します。

そもそもゼロヨンとは?

ゼロヨンとは1/4マイル、402mをいかに早く走れるかという競技です。

非常に短い距離なので単純な速さももちろんですが、加速の速さがカギとなります。

トヨタ86に関して今話題の記事は以下なので興味のある人はぜひ。

86が時速400km/hでゼロヨン世界最速記録を達成!

トヨタ86といえば、本格スポーツカーというよりどちらかといえばスポーツカーの見た目を楽しむという印象の方が強い車です。しかし、この度バーレーンのレースチームのチューニングによって世界最速の車へと生まれ変わりました。

ターボチャージャー搭載の6気筒エンジンの2JZ(トヨタのハイエンドエンジン)を搭載し、タイヤも10.5インチに換装しました。

最初の音から明らかに速そう

一瞬で消えていく

ものすごいエンジン音を鳴らしながらスタートしたかと思いきや、一瞬で小さくなってしまいました。ものすごい加速です。

ゼロヨンの記録としては400mを5.774秒、時速は約400km/hですが、今回ゼロハチ(1/8マイル)では3.813秒、時速316km/hです。

参考までにノーマル仕様の86のゼロヨンタイムは15秒ほどなので、およそ3倍の速さと言えます。

参考)2000馬力のGT-Rゼロヨンの世界記録映像

日本最速の車、日産GT-Rの2000馬力最強カスタム仕様でも最高記録で7.49秒、最高速度は時速304km/hです。

今回の86のとてつもない速さ、どれほどのチューニングがなされたかがわかります。

ロケットエンジンなどの改造を施していないタイプのクラスでは世界最高記録らしいです。チューニングをしたのは海外の会社ですが、世界最速を日本のトヨタ86がマークしているというのは実に嬉しいものです。

車は速い方がいいという人はこちら