車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

堀北真希の愛車まとめ|実はこんな車に乗っていた【芸能人の愛車】

2015年に入籍し話題になった堀北真希さん。数多くのドラマや映画、さらには紅白の司会など様々な分野で活躍しています。そんな堀北真希さんが意外な車に乗っているとの事で堀北真希さんの愛車『シトロエンC5』を調べてみました。

堀北真希さんってどんな人?

最近では2015年8月に山本耕二さんと入籍したのも話題となっています。2003年にデビューしてから30本以上の映画に出演し、ドラマは最近も主演を務めていたりと人気の女優さんです。見た目もキレイで可愛いと、評判が高い女優です。

中学時代はバスケ部に所属しておりバスケ部の副キャプテンの務めていて、なんと生徒会の副会長だったそうです。

また19歳の時にヨーロッパ3カ国200キロを旅したり前日にいきなり友達を旅行に誘った話など、見た目は清楚でおとなしいイメージがありますが、性格は見た目とは違って積極的なタイプかもしれません。

堀北真希さんの愛車「シトロエンC5」

シトロエンとは?

堀北真希さんの愛車はフランスの大型自動車メーカー、シトロエン社の車のようです。

シトロエンの由来は1919年に低価格で高級車を作りたいと会社を創業した創業者のアンドレ・シトロンの名前が由来。

フランスでプジョー、ルノーと並び3大自動車メーカーとして有名です。小型車から大統領専用車として採用された事のある高級車など幅広い車を製造しています。

堀北真希さんがシトロエンに乗っているのは意外と思われる方もいるかもしれません。シブいオジサマ向けのイメージがある方も多いのではないでしょうか。そんなフランス製のいぶし銀、シトロエンC5が堀北真希さんの愛車です。

シトロエンC5とはどんな車?

そのシトロエン車の中でも堀北真希さんが乗っている車は『シトロエンC5』のようです。

シトロエンは小型車が売れ筋が良くシトロエンと言うと小型車を思い浮かべる人も多いですが、シトロエンC5は全長4795mm×全幅1860mmのステーションワゴンボディです。2001年に日本での発売を開始し、2008年10月には2代目に進化していきます。その後2015年まで発売されていました。

デザインは後部のガラス、リアウインドウが凹面形状になっており、またリアランプを大型の迫力あるデザインとなっています。また内装もタイヤ間が広いロングホイールベースとなっており、室内空間も広い作りとなっています。

結婚される事も意識して購入されたのかもしれません。

なんと言っても走りのパフォーマンスが良い!

エンジンの性能として
最大出力
115kW(156ps)/6000rpm
最大トルク
240Nm(24.5kgm)/1400~3500rpm

※用語説明※
PS・・・メートル法に基づいた馬力の値
N,m(ニューンメートル)、kg・m(キログラムメートル)・・・トルク単位
r.p.m・・・1分あたりの回転数
※出力(馬力)・・・車の速度に関係する力
トルク・・・車の加速力に関係する力

エンジンの排気量は1.6Lの小型とエンジンを積んでいますが、上記のようなエンジン性能があり、メカのエネルギーロスを押さえ路面を舐めるように走る感覚はシトロエンならではと言えます。一度乗ったら癖になる乗り心地を是非一度試してみるのをおすすめします。

室内、シートの広さのバッチリ

2750mmのロングホイールベースとなり後部座席はゆったりと座れる作りになっています。

また上位グレード、セダクションはファブリック(布)シート、厚みがあるシートで座るとやや沈みでどっしり座る感じになるシートです。トランクスペースには大容量の467Lの収納ができます。

またパノラミックガラスルーフを搭載しており青空、夜空を見ながら走ることが出来るロマンチックな車となっています。

排気量の少なさがイイ!

全長×全幅×全高は4790×1860×1470mmなので、少し大柄なボディです。発売当初は、3.0L/V6エンジンなどがラインナップにありましたが、マイナーチェンジで無くなりました。しかし乗車定員である5人が乗ったとしても、十分なパワーがあります。

搭載されているエンジンは、直列4気筒DOHCの1.6Lエンジン。4気筒小排気量エンジンで、大きな体を動かします。最高出力は、156ps/6000rpm、最大トルクは240Nm/1400-3500rpmとなります。ツインスクロールターボチャージャーのおかげで、2.0L級エンジンをしのぐパワーとトルクを実現しています。

ミッションは6ATを搭載しており、10・15モード燃費は10.2km/Lです。ターボエンジンを搭載しているので、少し燃費は悪くなっています。

乗り心地の良さは「ハイドロニューマチック・サスペンション」のおかげ

路面に吸い付くように走るフラットな乗り心地。シトロエンC5最大の特徴はサスペンションにあります。

エアサスペンションの一種であるハイドロニューマチック・サスペンションは、金属バネや電子制御ダンパーでは得られない乗り心地を提供してくれます。その仕組みは、液体のによって力を伝え、気体ばねを作用させるというもの。油圧によって車高を調整することができ、応答性が良いというメリットがあります。さらに衝撃を吸収する際の振動数がって一定なので、乗り心地が良いというのも特徴です。

シトロエンC5には、「ハイドラクティブIIIプラス」が搭載されています。

堀北真希さんの愛車の値段はいくら?

シトロエンC5は新車価格で480万円から502万円となっています。

やはり芸能人の乗る車は値段もそれなりにします。歴史も長い車種ですので、中古車でも多く出回っており、同じシトロエンC5の中でも価格差が大きいので、中古車を検討の方は下記サイトにて探してみて下さい。

魅力的な車

堀北真希さんの可愛らしいイメージとは少し異なりますが、少し変わってても魅力的なC5。堀北さんがこの車を選んだ理由は、現在夫となった山本耕史さんの趣味かもしれません。二人でシブいドライブを楽しんでる可能性も高いです。

彼女の今後だけではなく、車も気になる方は、是非参考にしてみて下さい。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す