MOBY

キーレスエントリーとは?後付けは可能?仕組みや電池交換も解説!

キーレスエントリーとはどういうものなのでしょうか。この記事では、キーレスエントリーの仕組みはどんなものになっているのか、後付けはできるのか、電池交換はどうやってやるのか、どの周波数を使っているのかなどを説明していきます。

キーレスエントリーとは?概要や仕組みなどを解説!

キーレスエントリーとは

キーレスエントリーとは、車のキーをシリンダー(鍵穴)に差し込まなくても離れた場所からドアロック、解除ができる機能を持った。
スイッチを押すだけで手軽にドアのロックをかけたり解除したりできるので、鍵を差し込んで開けたり閉めたりする手間を省けます。
現代の多くの車には標準装備されており、何気なく日常で使っている方も多いのではないでしょうか。

キーレスエントリーの仕組みとは?

キーレスエントリーの仕組み

出典:http://www.tele.soumu.go.jp/

キーレスエントリーは、一体どういう仕組みで動いているのでしょう。
イメージとしては、ラジコンを動かす仕組みと似ています。
キーレスエントリーは、ほとんどが電波によって作動しています。
キーレスエントリーに付いているボタンを押すことで、キーが自動で応答用の電波を発信し、その電波をセンサーが受信してドアロックの解錠・施錠がなされる仕組みとなっています。
使用している周波数は国によって違い、日本やアメリカでは315MHz、ヨーロッパでは433.92MHzの周波数を使用しています。
ヨーロッパではキーレスエントリーの需要に伴い、868MHz帯も開放されています。

特に複雑な仕組みもなく、簡単に利用できますが、キーレスエントリーが抱える問題などもあります。
今回は、キーレスエントリーの仕組みについて、後付けや電池交換の方法などを説明していきます。

キーレスエントリーの電池切れから電池交換について

キーレスエントリー電池

出典:https://www.budgetbatteries.co.uk/

前述のとおり、キーレスエントリーは電波を使ってロックや解除を行っています。
しかし、キーレスエントリーには問題や欠点もあります。
それは、電池が切れたときに鍵開けがスムーズにできないことです。

電池切れになったらどうなってしまうのか

ボタンを押してもドアが開かないという状況になってしまった場合、鍵を開けることができなくなってしまいます。
しかし、キーレスエントリーの中には緊急用の鍵がついていることもあるので、もし電池が切れてしまったらまずはキーレスエントリーをチェックしてみましょう。
キーレスエントリーには電池残量の表示などがないため、電池が切れそうなのかを判別することができず、突然使えなくなってしまいます。
そのため、鍵が開かなくなってしまったときに故障してしまったのではないか、と勘違いする方もいます。

キーレスエントリーが動かなくなったら……

もし鍵が開かなくなってしまったら、故障よりもまず電池切れを疑ってみましょう。
電池交換は、ドライバー(工具)と替えの電池があれば簡単に行えます。
ドライバーで分解して中にある電池を取り換えるだけなので、特別な知識もいらず、手軽に行えます。
プラスドライバーなのかマイナスドライバーなのかはキーレスによって異なります。

また、電池の種類も多数あるので、替える際は最初にキーレスを分解してから内蔵されている電池がどれなのかを確認し、電池を買いに行きましょう。
基本的にドライバーはマイナスドライバー、電池はCRシリーズであることが多いです。

キーレスエントリーの後付けについて

出典:https://www.amazon.co.jp/

昔から同じ車をずっと使ってきた、という方の車には、キーレスエントリーが標準装備されていないものもあります。
そういった場合に、キーレスエントリーをつけてみたくなったけど、後付けはできるの?と考える方もいることでしょう。

後付けは可能です!

結論から言うと、基本的にどの車種でも後付けはできます。
しかし、集中ドアロックがついているかどうかで、取り付けにかかる費用も違ってきます。
集中ドアロックとは、運転席のドアをロックしたときに、他のドアのロックもかけたり、解除したときには他のドアのロックも解除したりする機能のことです。

この機能がないと、キーレスエントリーを装備しても全てのドアロックを操作することができません。
そのため、別途費用がかかってしまいます。

キーレスエントリーの後付けにかかる費用は?

取り付けにかかる費用は、キーレス自体の価格と業者に頼む場合はその工賃も必要になってきます。
キーレスの値段はピンキリですが、安価なものだと5,000円ほど、高価なものだと20,000円ほどです。
工賃は、集中ドアロックがついている場合は10,000円前後、ない場合は20,000円前後になります。
あくまでこれは目安なので、参考程度に考えてみてください。

ドアロックに手間がかからないキーレスエントリー!

出典:https://www.amazon.co.jp/

キーレスエントリーに関する記事はいかがでしたか?
鍵をシリンダーに入れて施錠をするのは意外と手間なので、それを省くためにもキーレスエントリーを取り付けてみるのもいいと思います。
少しでも興味を持ったら、取り付けを検討してみてください。
また、既に装備されている車を使用している方は、電池切れに注意しながら使用しましょう。

この他にも、MOBYには車の鍵に関する記事がいくつかありますので、そちらもあわせてどうぞ!

鍵についてのまとめ記事

便利な電装品についての記事はこちら!

MOBYでは、こんな記事も人気です!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す