MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > 車の鍵やスマートキーを紛失したら?探し方やスペアキーの作り方・料金を解説
役立つ情報

更新

車の鍵やスマートキーを紛失したら?探し方やスペアキーの作り方・料金を解説

車の鍵やスマートキーを紛失した!探し方と対処方法は?

車の鍵
©New Africa/stock.adobe.com

出かける間際に「鍵がない!」なんて経験をしたことがある方もいると思います。意外とこんなところにあった!なんてこともよくある話なので、自分の行動を振り返り、一旦落ち着いて探してみましょう。

エンジンがかかる場合、スマートキーは車内にある

持っているだけでドアの開錠やエンジンの始動ができるスマートキーの場合、鍵が紛失してもエンジンがかかるのであれば近くにある証拠です。椅子の下や隙間などにある可能性があるので探してみましょう。

スマートキーを紛失してもスペアがあれば安心?

インキー(インロック)していない場合、車内外どこでスマートキーを無くしたかわからなくても、スペアキーが手元にあれば施錠・解錠することはできます。

キーレスエントリーが反応しない場合でも、メカニカルキーを使えば、鍵穴を使って施錠・解錠できます。

車の鍵を紛失&スペアもないときはキー作成が必要

マシンが新しいキーを作成
©Elena Balabanova/stock.adobe.com

スペアキーもなく、車の鍵そのものを紛失してしまった場合は車内に入ることはおろか、当然車の運転も出来なくなってしまうので、早急に対処する必要があります。

新たに車の鍵を作成するには、ディーラーや鍵業者に依頼します。

ディーラーに鍵作成を依頼するメリットとデメリット

ディーラーで鍵作成する場合、純正のスペアキーとなります。しかし、完成までに数日かかることもあり費用も高くなります。

鍵業者に鍵作成を依頼するメリットとデメリット

鍵業者で作成する場合はもとの鍵が全く無くても、その場ですぐに作成することができます。スマートキーやイモビライザーを除いて、費用もディーラーほどかからないでしょう。

ディーラーに鍵を作成してもらう場合の時間と料金

ディーラーでスペアキーの作成してもらう場合は時間と費用がかかります。ディーラーによって異なりますが、スペアキーが出来上がって届くまでに早くても数日はかかるようです。費用は数万円かかることがあるようです。

鍵業者に鍵を作成してもらう場合の時間と料金

鍵業者に鍵なしの状態で作成してもらう費用の目安はおおよそ以下のとおりです。

  • ギザギザキー(普通の鍵):1万1,000円~
  • 内溝キーまたはハイセキュリティー車の鍵:2万5,000円~
  • イモビライザー搭載のギザギザキー:3万8,000円~
  • イモビライザー搭載の特殊キー:4万5,000円~
  • スマートキー:4万5,000円~

※イモビライザーの場合、車種と年式によって金額が異なります。

鍵業者は30分ほどで現場に到着し、車の鍵穴から複製して作成する場合はおよそ30分ほど。スマートキーやイモビライザーの場合は早くて60分ほどで鍵の作成ができます。すぐに鍵を必要とするなら鍵業者に依頼するのがおすすめです。

【注意】JAFなどのロードサービスは鍵開けまでしかできない

注意
©Mucahiddin/stock.adobe.com

JAFや自動車保険のオプションとして付帯されているロードサービスを利用するという方法もあります。しかし、覚えておきたいのはJAFなどのロードサービスが行ってくれるのは鍵開けのみです。

JAF会員の人は無料で鍵を開けてもらえますが、JAFの会員になっていない場合、昼間は1万2,880円、夜間(20時以降)は割り増しになって1万4,940円の費用が発生します。

大雪が降った日など繁忙時期でなければすぐに対応してもらえますが、JAFの場合様々なロードサービスを請け負っているため、電話をかけてもすぐに来てもらえるとは限りません。

JAFやロードサービスは車の中に鍵を閉じ込めてしまったときに利用すると良いでしょう。

【注意】うっかり紛失の場合、任意保険は使えない

盗難被害を除き、不注意による鍵の紛失の場合は、自動車保険の補償対象ではありません。前述した通り、車内に鍵を閉じ込めてしまった場合には、ご加入の自動車保険のロードサービスなどの特約で開錠してもらうことも可能です。

外で鍵を紛失したら、警察に遺失届を出す

交番
©paylessimages/stock.adobe.com

車の鍵をどこを探しても見つからない場合は、警察に遺失届を出しましょう。

もしかしたらどこかの道に落として誰かが警察に届けている可能性も考えらます。遺失届は最寄りの警察に直接行くだけでなく、電話やインターネットでも届け出ることができます。どこを探しても見つからない時は、すぐに連絡を入れましょう。

問い合わせをすると、車の鍵を紛失した時の時間や日にち、心当たりのある場所、車の鍵の特徴などを聞かれますので出来るだけ詳しく答えます。また遺失届が受け取られた際には、遺失物と引き換える際に必要になる遺失届の受理番号が交付されるので、失くさないように保管したり、書き留めておくと良いです。

車の鍵(カギ)を紛失しない為にしっかりと防止策を

車の鍵
©carballo/stock.adobe.com

車の鍵を紛失した時を想定して、防止策をとっておくのは良いと思います。防止策としては以下の3点を行うことをおすすめします。

  • 合鍵を作っておく
  • カギ置き場を統一する
  • 目立つキーホルダーを付ける

これらのことを行なっておけば鍵を失くす確率が減ります。手間もかからずに出来るのでオススメです。

これらの知識を覚えておけば、もし車の鍵を失くしてしまった時でも落ち着いて行動できますね。慌てずにまずは身の回りを探してみましょう。

車の鍵が抜けない!原因と対処法について

スマートキーの電波を簡単アップグレード?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事