貼らないと罰則?車検シールの見方と貼り方「フロントガラスの位置」再発行の方法も

車検を受けたら、必ずフロントガラスに貼りつける必要のある「検査標章(車検シール)」。車検シールを貼らないと罰則を科せられてしまいます。この記事では、車検シールの見方や貼り方、貼っていない場合の罰則や再発行の方法まで紹介しています。

車検と車検シール(車検ステッカー)

車検シールの画像です。

出典:http://www.carmainte.biz/

「自動車検査登録制度」略して「車検」は、自動車を所有する上で必ず受けなければなりません。
なぜなら、車検に通らないと保安基準を満たしていないと見なされ、愛車を公道で走らせることができないからです。

そして、車検に通った車は「車検シール(車検ステッカー)」を貼る必要があります。
この記事では車検シールの見方や貼り方、再発行の方法等について解説しています。

初心者のための車検ガイド!

車検シール(車検ステッカー)の見方

車検シールの正式名称は検査標章

出典:http://www.mlit.go.jp/

検査標章の画像です。

出典:http://www.mlit.go.jp/

車検シール(検査標章)の表面に表示されている数字は、車検の有効期間を示しています。
画像の場合、平成22年11月の車検満了日を表し、裏面にも同様に表示されています。

軽自動車の車検シールは黄色!

検査標章の画像です。

出典:https://www.keikenkyo.or.jp/

軽自動車の場合、車検シールの色はナンバープレートと同じく黄色になっています。

一緒にもらえる丸いシールは何?

ダイヤルステッカーの画像です。

出典:http://www.kaspa.or.jp/

指定工場で車検と一緒に定期点検を受けた場合、画像の様な丸いステッカーをもらいます。
これはダイヤルステッカーと呼ばれ、プロによる点検を受けた証しであるとともに、次の定期点検時期を示すものです。

車の定期点検はドライバーの義務ですが、ダイヤルステッカーの貼り付けは法律で義務付けられている訳ではありません。
いつ点検したかを忘れそうな人は、任意でフロントガラスに張っておきましょう。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す