MOBY

スズキの新型車・モデルチェンジ全情報|2016年最新版

バレーのやイグニスといった新型車を始め、ジムニーなどのモデルチェンジを待望されている車種も多いスズキ。この記事では、そんなスズキの2016年の最新、新型・モデルチェンジ情報をまとめてみました。

2016年 スズキモデルチェンジ・新型車情報!

出典:http://uuroncha.air-nifty.com/

今年のスズキはどんな新車、新モデルを登場させるのでしょうか。

この記事では、新型・モデルチェンジについての情報を随時更新し、気になる最新情報をお届けします。

2月の新型・モデルチェンジ情報

イグニス

出典:http://www.goo-net.com/

「コンパクトSUV」というスズキにとっては新しいコンセプトの元に作られた新型イグニス。

2016年秋に発売されると予想されていましたが、その予想よりもかなり早い2月中旬には発売されました。

コンパクトSUVというだけあって、コンパクトなボディと走破性を兼ね備えた非常に魅力的な一台となっています。
また、国産車としては初めてカーナビとApple製品を連動させる「Appleカープレイ」を採用したという点も大きな特徴です。

3月の新型・モデルチェンジ情報

バレーノ

バレーノの画像です。

出典:http://www.suzuki.co.jp/

スズキのメインフィールドと化しているインドで先に販売されていたバレーノ。
スイフトより、長さ、幅ともに大きくなって広い室内が魅力の一台です。
2016年3月に日本デビューを果たすとみられています。

ソリオ ハイブリット

出典:http://www.goo-net.com/

新型ソリオは2015年9月にデビューしたコンパクトミニバン。
シエンタなどをライバルとしつつ、3月には本格的なハイブリットモデルを投入するようです。
EV走行で32km/ℓを達成した非常に低燃費な車となりそうです。

9月の新型・フルモデルチェンジ情報

ワゴンR 

出典:http://indianautosblog.com/

スズキの名車といえばワゴンRといえるほど、人気も評価も高い一台です。スズキの代表車といえるでしょう。
軽自動車である以上、全長と全幅が変えられないなら全高を高くすることで室内空間を広げるというコンセプトを引き継ぎさらなる進化を遂げるようです。
燃費も35km/ℓ、ボディも軽量化し、アルト、アルトワークスなどで使用した技術も流用するとみられます。
あらゆる点において、レベルアップが期待されるモデルチェンジは2016年9月になると予想されています。

11月の新型・モデルチェンジ情報

スイフト

新型スイフト

出典:http://www.autoexpress.co.uk/

スズキのスイフトはスズキを代表する車であり、世界でも高い評価を受けている一台です。

新型スイフト、スイフトスポーツが発売されると噂されていますが、異なった噂が複数あり、「2016年11月にフルモデルチェンジする」というもの「スイフトのみが2017年2月にフルモデルチェンジし、スイフトスポーツは半年ほど遅れて、17年の10月にモデルチェンジする」というものです。

どちらが正しいかは今のところわかりませんが、パワートレーンの強化などといったモデルチェンジが近づいていることは間違いないと思われます。

10月〜12月の新型・フルモデルチェンジ情報

スズキの中でも長い歴史を持ち、スズキの軽自動車の中でもワゴンRと1位2位を争う車のアルト。男性だけでなく、容易な操作性や豊富なカラーバリエーションから女性にも人気の車です。
今回のマイナーチェンジでアルトがミライースの燃費性能にどこまで近づく、もしくは追い抜くのかが期待されています。燃費性能の向上の裏側には、「S-eneチャージ」の搭載のよって実現されるでしょう。

【現行車種価格】
847,800円〜

2017年の新型・フルモデルチェンジ情報

ジムニー(フルモデルチェンジ)

出典:http://221616.com/

ジムニー2017年の5月にフルモデルチェンジを行うと噂されていますが、ジムニーの20年ぶりのモデルチェンジに合わせて、2018年にずれるのではないかとも考えられます。
ジムニーは軽自動車の中でも圧倒的な走破性がウリです。圧倒的な走破性から、川を走ることも可能です。

今回のフルモデルチェンジでは、「S-eneチャージ」の搭載、内装の一新などが挙げられます。外装においては、「ジムニーらしさを残す」と言われており、主に、内装のデザインメインで改良されるでしょう。

【予想価格】
1,350,000〜1,700,000円

カプチーノ(新型復活)

出典:http://used-move.com/

カプチーノは、1991年から1998年まで販売され、当時は高い人気を誇ったスズキの軽スポーツカーです。

ロングノーズ・ショートデッキというスポーツカーにふさわしいデザインで、駆動方式もFRという軽自動車にしては類を見ないスポーツカーらしさが演出されていました。

そんなスズキ カプチーノも復活の噂が出回っています。
自動車系メディアの多くが、新型カプチーノの予想画像を出すなど、噂はかなり盛り上がっている様子。

発売日は、2018年秋ごろと言われていますので、気長に待ちましょう。

2016年スズキの新型車に期待!

スズキの新型・モデルチェンジ最新情報2016はいかがでしたでしょうか。
ワゴンRなど、スズキの代表車種がモデルチェンジするとあって、今年はスズキから目が離せない年になりそうです。

2017年以降のモデルチェンジに関しても、カプチーノやジムニーといった長年の人気車種のモデルチェンジとあって期待が高まります。

いずれにしても、スズキのモデルチェンジ情報は随時更新していきますので、ぜひまたチェックしに来てください。