初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ホンダのSUV一覧比較!ヴェゼルとCR-Vの人気の秘密

昨今のSUVブームの中でもホンダのSUVはトップレベルの人気を誇っています!ホンダが現在販売しているSUVはヴェゼルのみですが、2018年には海外のみの販売となっていたCR-Vが復活という噂も流れています。人気の2車種を徹底比較し、ホンダのSUVが人気の理由に迫っていきたいと思います。

SUVってどんな車?

ヴェゼルハイブリッド

SUVとはスポーツ・ユーティリティ・ビークルの略で、自動車のボディタイプのひとつです。
遊びや、スポーツに適した車という意味合いを持っています。

おもな特徴としては、車高が高い、タイヤが大きいことなどが挙げられます。
また、悪路走行(雪道や砂利道)に適した車でもあります。

日本で現在販売されているホンダのSUVはこのヴェゼルのみで、2018年2月15日にマイナーチェンジを控えています。
あとは2016年に国内での販売を終了し、海外のみで流通していたCR-Vが2018年に復活するという噂が出回っています。
台数は少ないですが、マイナーチェンジしたヴェゼルとCR-Vの復活に期待を込めて、これら2車種を比較していきたいと思います。

SUVについて詳しくはこちら

ホンダのSUVはヴェゼルのみ!CR-Vも復活か

CR-Vハイブリッド

ホンダのSUVはアウディやBMWなど、海外メーカーのラインナップと比べると少なく感じるかもしれませんが、ヴェゼルもCR-Vも世界中で大人気の車種、まさに厳選されたラインナップと言えます。

海外専売モデルも・・・

CR-Vのように日本での販売が終了するも、海外では生産が続けられている車種もありますが、海外専売モデルも多く存在します。
ほかにもホンダの高級ブランドアキュラでは、大型のラグジュアリーSUVもあります。

日本で入手するためには、逆輸入するしかありません。

ホンダの逆輸入車について詳しくはこちら

ホンダ ヴェゼルとは

ヴェゼルはホンダが2013年から製造・販売しているSUVです。三代目フィットをベースに開発されており、SUVとクーペを融合したようなスタイリングと、ミニバンに引けを取らない室内の広さを実現しています。
2014年と2015年のSUV販売台数ランキングで1位を獲得した大人気のSUVでしたが、一度トヨタ C-HRにトップの座を奪われました。
しかし前述の通り、ヴェゼルは2月にマイナーチェンジを予定しています。
これからのヴェゼルの巻き返しにも注目です。

ヴェゼルについて詳しくはこちら

【NEW】2018年2月15日に新型ヴェゼルがマイナーチェンジ!

ティザーサイトで公開されたマイナーチェンジ後のヴェゼル

2月に行われるマイナーチェンジに向けて、ホンダがティザーサイトと1枚の画像を公開しました。
こちらはマイナーチェンジ後のヴェゼルのエクステリアデザイン(外装)で、マイナーチェンジではフェイスリフトが行われることが見て取れます。

ホンダは新型ヴェゼルのデザインは先進感と力強さを際立たせた印象になると述べており、インテリアデザイン(内装)にも変更があること、SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-DCDをチューンナップすること、そしてホンダセンシングを全タイプ標準装備することを発表しました。

新型ヴェゼルマイナーチェンジについて詳しくはこちら

その後のフルモデルチェンジについてはこちら

ホンダ CR-Vとは?

CR-Vはホンダが1995年から製造・販売し、現在は海外のみで販売されているSUVです。
ヴェゼルよりも一回り大きい車体となっており、本格SUVとしてこれまで3回のフルモデルチェンジを行っている人気SUVです。
2018年に復活するという噂が出回っており、ファンの期待を集めています。

CR-Vについて詳しくはこちら

ホンダ ヴェゼルとCR-Vのエクステリアデザイン(外装)の違い

ヴェゼルのエクステリアデザイン(外装)

それではまずデザインの違いを見ていきましょう!

ヴェゼルはSUVらしさもありますが、クーペの要素も含まれたデザインになっています。
ほかのSUV車にはない、伸びやかな美しいラインが魅力的です。

CR-Vのエクステリアデザイン(外装)

対するCR-VはとてもSUVらしいスタイリングになっています。
力強さを感じさせるフロントマスクと、重量感を感じさせるサイドラインが魅力的です。

ヴェゼルはSUVの力強さとクーペの美しさをあわせ持ち、CR-Vは本格SUVらしさをアピールしています。
同じSUVでも、デザイン面でしっかりとカテゴリ分けをしているところが、ホンダのSUVが人気な理由の一つかもしれませんね!

ホンダ ヴェゼルとCR-Vのインテリアデザイン(内装)の違い

ヴェゼルの内装

ヴェゼルの内装はクラスを感じさせないほどの高級感を醸し出しています。
こちらの画像はRSタイプ専用の内装ですが、スウェード調のインテリアを使用しており、200万円前半の車としてはかなりのこだわりを感じる内装です。

CR-Vの内装

レザーをふんだんに使用した内装に仕上がっていますね。
ヴェゼルとは価格帯でおよそ100万円程の開きがあるので、ヴェゼルよりも高級感を前面に押し出した内装になっています。

ヴェゼルとCR-Vはともに内装にかなりのこだわりがあります。
SUVを購入する層は、比較的車に対するこだわりが強い方が多いように思います。
そういった方たちの心をしっかりと掴んだ内装も人気の秘密なんでしょうね。

ホンダ ヴェゼルとCR-Vの燃費の違い

ホンダ ヴェゼルとCR-Vの気になる燃費を比較してみましょう!

燃費については、ヴェゼルが27.0km/L、CR-Vが14.4km/L(2016年販売終了モデル)とかなりの差が開いています。
これはCR-Vにはガソリン車のみの設定、ヴェゼルにはハイブリッド車の設定があることが理由です。
ヴェゼルに搭載されているハイブリッドシステムはフィットやグレイス、シャトルなどに搭載されているものと同じもので、走りと燃費を両立した最新のシステムが搭載されています。

燃費重視で選ぶならヴェゼルを選んだ方が良さそうですね!

ホンダ ヴェゼルとCR-Vの価格の違い

続いて両車の価格を比較してみましょう!

ヴェゼルは1,920,000~2,886,000円までの価格帯で、CR-Vが日本で販売されていた時の価格は2,571,429~2,849,143円でした。

ヴェゼルは100万円台から購入できるのに対し、CR-Vは一番下のグレードでも200万円後半からのラインアップでした。
これはそもそも両車の車格が違うので仕方ありませんね。

ホンダ ヴェゼルとCR-Vの気になる走行性能!

SUVと言えば、なんといっても高い走行性能、悪路走行性が重要視されます。
SUVのCMではよくこんな光景を目にしませんか?

険しい道のりや、悪路を颯爽と駆け抜けるとてもかっこいいCMですよね!

では、ホンダのSUVの走行性能はどうなのでしょうか?
実はヴェゼルもCR-VもどちらもリアルタイムAWDというものが装備されています。

ホンダのリアルタイムAWD

リアルタイムAWDという機能は、センサーが走行シーンを的確に判断して、前輪・後輪にちょうどいい力配分を分け与えることで、どんな道でも安定した走りを実現するシステムなんです。
SUVと銘打っているだけあって、ホンダも悪路走行に適したSUVを製造していることが伺えますね!

ヴェゼルとCR-VにはホンダのSUVらしさと遊び心が詰まっている!

ここまで、ホンダのSUVの人気な理由を探ってきましたが、CR-VはSUVの王道、ヴェゼルはSUVの新しい形というアプローチにおいての違いがあり、同じSUVでも異なっていますね!
これこそがホンダのSUVが人気な理由ではないでしょうか?
今までSUVに手を出して来なかった層の方にもヴェゼルの新しさは魅力的に映っているようです。

【投票受付中】ヴェゼルとCR-V、あなたならどっちを選ぶ!?

合わせて読みたい記事

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!