MOBY

最強の免許であるフルビット免許証とは?取得方法や費用を徹底解説

あなたは「フルビット免許証」をご存知ですか?フルビット免許証とは、道路交通法における車種の分類全14種を運転することができる、完璧な免許証のことです。本記事では、そんなフルビット免許証の取得方法や取得にかかる費用を解説しています。

フルビット免許証とは?

最強・完璧なフルビット免許証は全14種の車両が運転可能!

みなさんは「フルビット免許証」というものをご存知でしょうか?
フルビット免許証とは、日本国内における運転免許証において、免許の種類の欄が全て埋まっている状態を指す通称のことです。

要するに、日本の道路交通法上は原付から大型バスに至るまで、全ての車種を運転することができる完璧な運転免許証のことなんです。

このフルビット免許証を取得した猛者達はフルビッターと呼ばれ、一部のドライバーからは憧れの対象として認識されていたりもします。

本記事では、そんなフルビット免許証の取得方法や取得費用について解説しています。

フルビットってどういう意味?

1994年までの運転免許証の種類の欄において、所有している免許は1、所有していない免許は0とビット(2進数)で表記されていました。

そしてフルビット免許証という通称は、全ての運転免許を持っている場合、種類の欄全てに1と表記されていたことを由来としています。

フルビット免許証の取得方法は?

フルビット免許証を取得したい場合、まず“最初”に原動機付自転車運転免許(原付)か、小型特殊自動車運転免許(小特)を取得する必要があります。

何故これらを最初に取得する必要があるかというと、最初に普通自動車免許を取得してしまった場合、原付と小特の免許が自動で付いてきて、それらは種類の欄に表記されないからなんです。

同様に、普通自動二輪よりも先に大型自動二輪を取得したり、普通一種よりも先に普通二種を取得したりした場合も、先に取得した上位の免許しか表記されません。

このように、フルビット免許証は免許の上下関係を考慮した上で、それぞれの免許を取得する順番を考えないと、取得することができなくなってしまうのです。

■運転免許証の上下関係
・上位の免許を取得した場合、自動的にその免許の下位の免許も得たことになりますが、その場合免許証に表記はされません。
・実技試験なしの原付・小特は最下位です。
・原付、小特、けん引一種・二種を除いた他の運転免許は、取得後に原付と小特の運転をする資格を自動的に得ます。
・大型自動二輪 > 普通自動二輪
・二種 > 一種
・大型 > 中型 > 普通

フルビット免許証を取得する順番

フルビット免許証を取得したい場合、以下の順番で取得していきましょう。
なお、全て取得するには最短でも3年はかかります。
これは、二種免許の受験条件に、一種免許を受けてから3年以上経過している必要があるという条項があるからです。

①原付
②小型特殊
③普通自動二輪
④大型自動二輪
⑤普通一種
⑥中型一種
⑦大型一種
⑧大型特殊一種
⑨けん引一種
⑩普通二種
⑪中型二種
⑫大型二種
⑬大型特殊二種
⑭けん引二種

これ以外にも取得順番はありますが、とりあえずはこれが正攻法です。

なお、現時点で小特や原付よりも先に何らかの運転免許を取得してしまっている場合、新たにフルビット免許証を取得しようと思ったら、現在の免許を一度失効させる必要があります。

フルビット免許証の取得にかかる費用は?

お金の画像

フルビット免許を取得するには時間だけでなく、当然お金もかかります。
地域や教習所によっても違うのですが、全14種の免許取得にかかるおおよその費用は、以下の通りとなっています。

原付・・・・・・・・7,450円
小型特殊・・・・・・3,550円
普通自動二輪・・・226,000円
大型自動二輪・・・114,000円
普通一種・・・・・250,000円
中型一種・・・・・192,000円
大型一種・・・・・220,000円
大型特殊一種・・・105,000円
牽引一種・・・・・134,000円
普通二種・・・・・218,000円
中型二種・・・・・264,000円
大型二種・・・・・200,000円
大型特殊二種・・・120,000円
牽引二種・・・・・140,000円

合計:2,194,000円

フルビット免許証を取得するには、約220万円もの費用がかかるのです。
もちろん、これはあくまで一例であり、安い所を探せばもっと費用を抑えられるのでしょうが、それでもたくさんのお金が必要となることには変わりありません。

はたして、これほどまでのお金と時間をかけてフルビット免許証を取得することに、一体何の意味があるのでしょうか?

フルビット免許証は持ってるだけでスゴイ!

フルビット免許証の取得方法と取得費用はいかがでしたか?

上では「フルビット免許証を取得することに何の意味があるのか?」と書きましたが、実際の所、フルビット免許証は持っていてもあまり意味がありません。
お金と時間もかかるし、全ての車種を運転したいのであれば、一部の上位免許を取得してしまえば済む話です。

しかし、フルビット免許証は持っていること自体に意味があり、とてもスゴイことだと言えます。
おまけにどんな車にも乗れて、人にも自慢でき、職種も選び放題です。

また、取得した時の達成感はとても素晴らしいものだと思われるので、これから免許を取得しようと考えており、お金と時間があるという方は、フルビット免許証の取得に挑戦して新たなフルビッターになってみてはいかがでしょうか?

変わった免許証に関連するまとめ記事はこちら!

免許取得に関連するまとめ記事はこちら!

この記事の執筆者

しんどうこの執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す