MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 最新技術 > 自動運転機能を使った動画がPornhubに。「ハンドルを握れ」とテスラ注意
最新技術

更新

自動運転機能を使った動画がPornhubに。「ハンドルを握れ」とテスラ注意

テスラのオートパイロット機能を使ったポルノ動画が話題に

©Евгений Вершинин/stock.adobe.com

2019年4月、世界最大級のポルノ動画サイト「PornHub」に、テスラの自動運転機能「オートパイロット」を使って撮影されたポルノ動画「TINDER DATE CUMS IN ME IN A TESLA ON AUTOPILOT」が公開されました。

動画内では、テスラ モデルXの車内で男女が仲良くする様子が映し出されています。運転席に座る男性はオートパイロットを使いハンドルに手を添えて運転をしていますが、女性が男性の上に乗ったり、男性がハンドルから完全に手を離す場面でもテスラ モデルXは走行を続けています。

この動画が公開されたあと、Pornhubは公式Instagramアカウントでこの動画を紹介。さらにその後、テスラのCEOイーロン・マスク氏もTwitterで反応し、Pornhub上でテスラに関連する動画を検索する人が急増加。なんと300万回以上も検索され、件の動画も500万回以上の再生数を記録するなど大きな話題となりました。

「オートパイロットはいろいろ使える」イーロン・マスクも感心?

Pornhubは公式Instagramでこの動画を紹介した際には、「オートパイロットを有効にした状態で、両手をハンドルから離さないこと。」と注意喚起のコメントを投稿しています。

このInstagramの投稿から数日後、直接の言及はなされていないものの、イーロン・マスク氏は自身のTwitterで「オートパイロットの使い方は思っていたよりも多いとわかった」とコメント。さらに、「こうなることはわかっていたはずだ…」と続けました。

あくまでも運転「支援」機能であるとテスラは注意

©anatoliy_gleb/stock.adobe.com

テスラはオートパイロットについて、テスラ公式サイト上では「オートパイロットを使用している間は、警戒を怠らず、常にハンドルを握り、車の制御を維持するのはあなたの責任です。」と説明しています。

緊急時、すぐに安全を確保できるよう努める必要があるため、動画のようにハンドルから手を放し続けたり、ドライバーの上に同乗者が座って視界を妨げるなどはこれにそぐわない行為となります。

実際に、オートパイロットを過信したことによる人身事故はアメリカ国内でも発生していて、動画製作に関わった人たちを非難するメディアもありました。

テスラ以外にも、日本メーカーなどでも採用が広まっている自動運転。しかし、運転席に座る以上、「1トン以上の鉄の塊」である車を動かす責任を意識しなければなりません。

フルフラット可でティッシュも置ける!パートナーがこの車を買ったら覚悟して

「運転席側から操作できる助手席リクライニングノブ」使い方わかるのは経験者だけ

健全なドライブデートをしたい人はこの記事をチェック!

執筆者プロフィール
MOBY編集部 明星めてお
MOBY編集部 明星めてお
1988年生まれ。幼少期父親が保有していた車がSUBARUのLEGACYだったこともあり、後継車であるLEVORGをファーストカーとして購入。基本的にはSUBARU車が好き。仲間とゴルフ、ラーメン屋巡りが楽しみ。行ったことの...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード