MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 【コイン洗車場とは】使い方や東京のコイン洗車場の探し方・料金も紹介
コイン洗車場 アイキャッチ
お役立ち情報

更新

【コイン洗車場とは】使い方や東京のコイン洗車場の探し方・料金も紹介

コイン洗車場とは?

コイン洗車場とは

洗車機や高圧洗浄機、車内用の掃除機など、しっかりと洗車したい人にとって便利な機械が揃っているのがコイン洗車場です。

コイン洗車場はマンションやアパート住まいだったり、家の都合で自宅で洗車ができないという人も、思う存分車を洗うことができる便利なスポットとなっています。

利用料金も相場は500円前後と安く、ガソリンスタンドや洗車専門店などに依頼するよりも費用を抑えられることも魅力のひとつですね。

しかし、初めて行く人の中には機械の使い方やマナーが分からないという人も。そこで、コイン洗車場の使い方やマナー、知っておくと便利な裏技、そして近くのコイン洗車場の探し方も紹介します。

コイン洗車場でできること

コイン洗車場は個人が買うのは難しい機械が置かれているため、自宅での洗車よりも本格的な洗車をすることができます。

車の外装だけでなく、インテリアまで綺麗にすることができるので、外側が綺麗でも室内が汚れてしまったときにもコイン洗車場は便利です。

一般的にコイン洗車場で設置されている機械は以下の4つとなっています。

  • 機械洗車
  • 手洗い洗車
  • マット洗い
  • 室内掃除

機械洗車

コイン洗車場 機械洗車

ガソリンスタンドなどでも見ることができるゲートのような機械は「洗車機」と言って、車の外装を自動で洗車、乾燥までおこなってくれる便利な機械です。これを使って洗車することは「機械洗車」と呼ばれています。

洗車機は水洗いのみのコースワックス洗車までできるコースが選べるほか、乾燥のみをおこなうコースを選べるなど、目的にあわせて利用することが可能です。

ただし、手洗い洗車のように細かなところまで綺麗にするとか、窓とボディで洗剤を買えるとか、そういった融通は利きません。

短い時間で車を洗いたいという場合や、社用車やレンタカーを洗う場合など、簡易的な洗車に使うと便利です。

手洗い洗車

コイン洗車場 手洗い洗車

洗車機を使わず自分の手で洗車をすることは「手洗い洗車」または「セルフ洗車」と呼び、コイン洗車場では手洗い洗車用の「高圧洗浄機」が置かれていることが多いです。

高圧洗浄機は文字通り高い水圧で水を噴射できる装置で、これを使うとボディにこびりついた頑固な汚れや虫の死骸なども綺麗に洗い流すことができます。

また、水だけでなくシャンプーの泡やワックスを出すことができる高圧洗浄機もあるため、これ1台を使うだけでもかなり車を綺麗にすることが可能です。

マット洗い

©Aleksandr Kondratov/stock.adobe.com

フロアマットを水洗いしてくれる機械が「マット洗浄機」です。

お金を入れてレバーなどでスイッチをオンにすると中でローラーが回り始めて、そこにマットを差し込むと水とブラシなどで綺麗に洗ってくれます。フロアマットは車種によってさまざまな形状がありますが、よほど大きなサイズでなければほとんどのフロアマットに対応。

泥などで汚れがちなフロアマットが綺麗になると、車内が見違えたようになります。

室内掃除

コイン洗車場 室内掃除

外装だけでなく、車内も綺麗にしたいときに便利なのがバキューム掃除機です。通常の掃除機と違い、先は細めなので車内の狭い箇所のゴミも吸い込むことができます。

吸い込む力も強く、また逆に高圧の空気を噴射することもできるため、細かいところに入り込んだホコリやボディに残った水滴を吹き飛ばすなど、使いこなせばかなり便利です。

車の洗車について詳しく知りたい方はこちら

近くのコイン洗車場の探し方

©Rawf8/stock.adobe.com

とても便利なコイン洗車場ですが、コンビニやガソリンスタンドのようにあちこちにあるわけではないため、近くにコイン洗車場があるのか分からないという方もいるでしょう。

コイン洗車場を探すには、カー用品で有名な「ソフト99」が運営している「洗車ナビ」が便利です。都道府県を入力するだけでコイン洗車場のリストが一覧で出てきます。洗車ナビで検索できるコイン洗車場は、ソフト99の洗車用品を販売する自動販売機があるコイン洗車場が対象となっているため、手ぶらで行っても軽い洗車ならできるかもしれません。

また、マピオンの電話帳なども洗車場の情報量が多く、おすすめです。この2つのサイトを使い分けるだけでもほとんどのコイン洗車場の場所を調べることができます。

【東京編】おすすめのコイン洗車場3選

@romankosolapov/stock.adobe.com

この項目では、東京都内にあるコイン洗車場から、おすすめのスポットを3ヶ所ピックアップしました。

当サイト編集部のリサーチにより、以下の基準をクリアしているコイン洗車場で特に良質だと判断した施設でトップ3を取り上げています。

  • 店舗の場所が通いやすいか
  • 営業時間が長めで、休業日が少なめか
  • 「機械式洗車機」および「スプレー洗車」の設備が新しいか
  • 料金設定が良心的か
  • その他備品・サービスが充実しているか

※1.2023年2月時点での情報を店舗公式サイトなどより参照しています
※2.「主な洗車のコース&料金設定」で表示している金額は、税込み価格です

今回取り上げた3つのコイン洗車場は、東京の都心もしくは主要都市にあります。ぜひお近くに住んでいる、あるいは東京都内で洗車場を探していたら足を運んでみてください。

カーウォッシュ大井(品川区)

「カーウォッシュ大井」は、品川区にあるコイン洗車場。国道15号(第一京浜)から大井競馬場方面へ向かい、首都高速1号線の高架橋近くに立地しているわかりやすさが魅力です。

手洗いで作業できる「スプレー洗車場」、および機械に任せられる「全自動ブラシ洗車機」の両方が設置されており、好みに合わせたメニューが選択可能。スプレー洗車では“ヴェールコーティング”と呼ばれる、下地剤とコート剤の2段階設定で作業ができるメニューを用意しています。

一方、全自動ブラシ洗車機では、安価な水洗いから“泡光沢撥水コーティング洗車”まで、5つのメニューを備えているのが強みです。“上質でふんわりした泡”を使用しており、車にダメージを与えにくくしているのも全自動ブラシ洗車機を使うメリットとなるでしょう。

平日より土曜・日曜・祝日は営業時間が拡大しているため、朝早くから夜遅くまで都合にあった来店が可能なのも利用者には有り難いポイントです。

主な洗車のコース料金設定 お店の所在地・営業時間 お店の設備
【スプレー洗車場】
・手洗いヴェールコーティング
・水洗いヴェールコーティング
・水洗い

【全自動ブラシ洗車機】
・泡光沢撥水コーティング洗車
・泡撥水コート洗車
・水洗い洗車
【スプレー洗車場】
900円 ~ 1,100円

【全自動ブラシ洗車機】
600円~2,000円
・所在地: 東京都品川区勝島1-8
・営業時間:
【平日】9:00~21:00
【土日祝】8:00~21:00
・スプレー式洗車機
・全自動ブラシ洗車機
・バキュームクリーナー
・マットクリーナー
・水販売機
・プリペイドカード販売機

ウォッシュクリーン大泉(練馬区)

「ウォッシュクリーン大泉」は、練馬区大泉町にあるコイン洗車場です。

門型の機械式自動洗車機、セルフタイプの泡スプレー洗車機を備えており、目的に合わせた利用が可能。さらに、トラックでも利用ができるよう、専用のスプレー洗車機が別途用意されているのも強みです。

埼玉県和光市との県境、関越自動車道・練馬ICの近くに立地していることも、遠くへお出掛けする前に立ち寄って洗車するのを容易としています。

主な洗車のコース 料金設定 お店の所在地・営業時間 お店の設備
・水洗い
・シャンプー洗車
・シャンプー&ワックス
・超撥水洗車
・水洗車
・シャンプー洗車
・泡+超撥水洗車
500円~
1,200円
所在地: 東京都練馬区大泉町1-46-4
営業時間:
【夏季 3月中旬から】6:00~21:00
【冬季 12月中旬~下旬から】8:00~20:00
・門型自動洗車機
・セルフ泡スプレー洗車機
・セルフスプレー洗車機
・カールームクリーナー
・カーマット洗浄機
・ソフト99洗車用品自動販売機
・洗車カード自動販売機
・拭き上げ場

ジャバ 八王子松木店(八王子市)

「ジャバ 八王子松木店」は、八王子市内にあるコイン洗車場です。

ジャバ 八王子松木店の強みは「全自動ノーブラシ洗車機」です。水垢が落としやすいと好評の「手洗いコース」は1,500円(税込)と良心的な価格設定となります。ブラシを使用していないことでボディに傷がつくリスクが抑えられているのも安心して通える要素となっているでしょう。

都道158号線沿いに位置しており、多摩ニュータウンにも近いことから買い物ついでの洗車にもおすすめの施設です。

主な洗車のコース 料金設定 お店の所在地・営業時間 お店の設備
・水洗いコース
・洗剤コース2往復
・標準コース3往復円
・撥水セルフ手洗いコース
800円~1,500円所在地: 東京都八王子市松木18-26
営業時間:6:00~22:00
・全自動ノーブラシ洗車機
・スプレー洗車機

コイン洗車場の使い方・コツ

洗車をする前にしっかりと準備することが大切

コイン洗車場の機械は、1回あたりの時間制限が設けられていることがほとんどです。時間内にしっかり作業を終わらせるためには事前の準備が重要となります。それぞれの機械を使う前に、車や道具の準備をしっかりとしておきましょう。

また、洗車の順番は室内の作業からはじめることがオススメ。その理由は、ボディを洗ったあとに室内を掃除すると、せっかく洗ったボディに室内から出たホコリなどが付着してしまいます。

事前に順番を決めて作業の流れをイメージしておくと、効率よく、無駄なく洗車を進めていくことができますよ。

カーマット洗浄機の使い方

よく見かけるマットクリーナーの例
「マットクリーナー – マットクリーナースタッフII(アベテック株式会社)」
出典:av-tec.co.jp

準備

カーマット洗浄機を使う前に、カーマットを軽く振って小石などを落としておきましょう。このとき、思っている以上に砂埃が舞います。近くに洗車をしている人や車がいると迷惑をかけてしまうので、周囲に気をつけてください。

使い方

カーマット洗浄機はお金やカードを入れてレバーなどのスイッチを入れたら使えるようになります。表裏、どちらの向きで入れるのか指定されている場合もあるので、使用前に確認しましょう。

洗浄したマットは濡れたまま出てきますが、そのまま車に戻してしまうとカビや悪臭の原因に。しっかりと水気を切って、洗車をしている間は天日干しにしておくなどがオススメです。

バキューム掃除機の使い方

コイン洗車場 バキューム掃除機の使い方

準備

バキューム掃除機を使う前に、車内にある物はある程度外に出しておきましょう。また、小さな小物などはバキューム掃除機が吸い込んでしまうことがあるため、鍵や指輪などが置きっぱなしになっていないか確認してください。

また、シートの前後位置やリクライニングの角度など、掃除がしやすいように事前に調整しておくと効率よくバキューム掃除機を使用できます。

使い方

お金やカードを入れたりスイッチを押したりするとバキューム掃除機が吸引を開始します。気になるところはもちろん、目に見えないシートの下側やペダルの奥なども忘れずにバキューム掃除機でゴミを吸い込みましょう。

掃除機によっては空気を噴射して細かいところに詰まったホコリなどを飛ばせるため、ドアポケットなど入り組んだ狭い場所のゴミやホコリも吸い込みやすくなります。この機能を使うと周囲にゴミやホコリが飛び散るため、吸引をする前におこなうのがオススメです。

洗車機の使い方

コイン洗車場 洗車機の使い方

準備

洗車機はすべての車を洗車できるわけではありません。洗車可能な車のサイズが制限されていたり、車の状態によっては不可だったり、洗車機を使う前に自分の車が洗車機を使っても大丈夫なのかどうか確認しましょう。

洗車機本体や周囲の看板などで、使用する前の注意事項などを確認できます。

使い方

自分の車が洗車機を使っても問題がないことを確認できたら、洗車機で指定している駐車位置に車を停めてエンジンを切ってから降車します。

窓やドアが開いていないか、アンテナやミラーを畳めているかなどをしっかりと確認したら、機械の操作を開始しましょう。お金やカードを入れてコースを選択したら洗車機から離れ、あとは自動で作業が開始されます。作動中は危険なので、絶対に近づいてはいけません。

洗車機の動作が終わり、完全に停止したら速やかに車を移動しましょう。

高圧洗浄機の使い方

よく見かける高圧洗浄機の例
「スプレー洗浄機 – シーガルレヴァンテ(アベテック株式会社)」
出典:av-tec.co.jp

準備

高圧洗浄機は1回あたりに数分程度の時間制限が設けられていることがほとんどなので、事前に洗う順番などを計画してから使うようにして、効率よく作業を進めましょう。

車の周りをぐるっと1周して使う場合、車の前後左右に十分なスペースができるように駐車します。ルーフが高い車などのために足場があることが多いですが、はしごなどを使う場合は事前に設置しておくと、もたつかずに作業がスムーズです。ただし、作業中につまづいて転ばないように注意してください。

使い方

高圧洗浄機の機種によって、高圧水の噴射だけでなく、シャンプーやワックスなどもかけられるコースがある場合もあります。お金やカードを入れたら、希望するコースを選択。数秒後に噴射が開始されます。

水の噴射は数分で、その間はずっと高圧水が噴射されています。途中で止めることができる場合もありますが、時間の計測は止まらないことがほとんどなので注意してください。

水の噴射が終わったあと、シャンプー、ワックスなどの噴射も順番に開始されます。それぞれの合間には噴射が停止して作業する時間も設けられているため、その間に作業を進めましょう。機械にそれぞれの噴射時間や作業用の時間が記載されているため、それを事前に確認しておくと役立ちます。

洗車機の使い方について詳しく知りたい方はこちら

コイン洗車場で必要なアイテム

©New Africa/stock.adobe.com

コイン洗車場では、自販機などで道具を販売や貸し出しをしていることが多く、手ぶらで行っても何もできないということはありません。

しかし、その都度お金がかかりますし、最適な道具が売っていなかったり品切れになっていたりすることもあるため、コイン洗車場に行く前に道具を揃えておくほうが良いでしょう。

この章では、コイン洗車場で必要なアイテムを紹介しているので、ぜひ参考にしてみください。

洗車バケツ

カーシャンプーを泡立てるためのバケツが必要で「洗車用」と書いていなくても大丈夫です。ボディ用とホイール用で1つずつ用意すると完璧。

洗車スポンジ

台所用スポンジは傷がつきやすくおすすめできませんので、洗車用スポンジを揃えましょう。ホイール用とボディ用で分けるのがおすすめです。

洗車ブラシ

背の高い車は、洗車ブラシもあると便利です。また、ホイールに頑固な汚れがこびりついていたり、フロントマスクの隙間など細部までキレイにしたい場合も、箇所に合わせたブラシが重宝します。

カーシャンプー

カーシャンプーは適合ボディカラーやコーティングの有無を確認して選びましょう。

洗車タオル

アイオン(AION) 拭き取りクロス プラスセーヌ L ブルー

アイオン(AION) 拭き取りクロス プラスセーヌ L ブルー

1,404円(07/12 16:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

濡れた車の拭き取りには、身体を拭くタオルはおすすめできません。マイクロファイバーやセームなど、洗車に適したタオルを用意しましょう。洗車タオルは絞ればすぐにまた使えるようになるので、大量にストックしておかなくてOK。1回の洗車で予備も含めて2~3枚あれば十分です。

洗車グッズについて詳しく知りたい方はこちら

コイン洗車場に行くのはいつがいい?

コイン洗車場いつ行けばいい

コイン洗車場は大型連休(GW、お盆、年末年始)、雨上がりの休日などに利用者が増えます。逆に、平日や雨の予報が出ている日は少なくなりますが、そういった日に洗車をするのは難しいですよね。

利用できる時間はコイン洗車場によって異なりますが、夜間や早朝は比較的空いています。日中に比べると暗いため洗車は少しやりにくくなりますが、待つのが嫌いな人はこの時間帯を狙ってみても良いかもしれません。時間が取れるのなら、平日に利用してみましょう。

また、洗車にオススメの天気は晴れよりも曇りです。時間帯はボディのツヤや洗い残しが確認できる日中がオススメですが、照明が備えられているコイン洗車場なら夜間でも作業はおこないやすくなります。ただし、夜間の作業は日中以上に騒音に注意してください。

どうしても都合がつかない場合は、自分で洗車するのではなくガソリンスタンドや洗車専門店など、プロに任せてしまうのもひとつの手です。

東京23区のセルフ洗車場・コイン洗車場について詳しく知りたい方はこちら

ガソリンスタンドの洗車について詳しく知りたい方はこちら

ディーラーの洗車について詳しく知りたい方はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事